2017
01.10

アダム・リッポン&ポリーナ・エドモンズ 全米選手権欠場

http://web.icenetwork.com/news/2017/01/09/213149090/edmunds-rippon-withdraw-from-nationals

アダム・リッポンポリーナ・エドモンズが全米選手権を欠場します。

リッポンは金曜日の練習中に左足の第5中足骨を骨折、同時に足首も捻挫しました。8~12週間は氷に乗れないだろうとのことです。手術の必要はなく、これがキャリアを終えるような怪我ではないと述べているので、さらに美しくなった彼が戻ってくる日を楽しみにしています。

It's a sad time but smart decision for me. I'm looking forward to being healthy, and my return to the competitive atmosphere.

Polina Edmundsさん(@polinaedmunds)が投稿した写真 -

そしてずっと右足の怪我に悩まされているエドモンズも、全米選手権を欠場となります。ついに今シーズンは彼女の演技を見られないまま終わってしまいます。彼女のように伸び盛りの才能豊かなスケーターが怪我で苦しむのは心苦しいです。怪我が続くケースは、心がポッキリと折れてしまったレピストの引退劇を思い出してしまい悲しい気持ちになります。早く満足のいく練習ができるまで回復できるようにと祈るばかりです。

ロシアも日本もアメリカも役者が揃わず、健康でいることがいかに大変で幸運なことかを思い知らされます。ステイのヘルシーやでホンマに。
2016
12.25

ロシアの欧州選手権&ユニバーシアード代表

全日本の裏でロシア代表も発表になりました。

http://rsport.ru/figure_skating/20161225/1114239459.html
欧州選手権(チェコ・オストラヴァ)
男子:ミハイル・コリヤダ、アレクサンドル・サマリン、マキシム・コフトゥン
女子:エフゲーニャ・メドベージェワ、マリア・ソツコワ、アンナ・ポゴリラヤ
ペア:クセニア・ストルボワ&ヒョードル・クリモフ、エフゲーニャ・タラソワ&ウラジミール・モロゾフ、ナタリア・ザビアコ&アレクサンドル・エンベルト
アイスダンス:エカテリーナ・ボブロワ&ドミトリー・ソロビエフ、アレクサンドラ・ステパノワ&イワン・ブキン、ヴィクトリア・シニツィナ&ニキータ・カツァラポフ

シニアの年齢規定を満たす選手が順当に入りました。

http://rsport.ru/figure_skating/20161225/1114240183.html
ユニバーシアード(カザフスタン・アルマトイ)
男子:アンドレイ・ラズーキン、アルトゥール・ドミトリエフ、アントン・シュレポフ
女子:エレーナ・ラジオノワ、エリザヴェータ・トゥクタミシェワ、アリョーナ・レオノワ
ペア:アリサ・エフィモワ&アレクサンドル・コロヴィン、ボグダナ・ルカシェヴィッチ&アレクサンドル・ステパノフ
アイスダンス:エレーナ・イリニフ&ルスラン・ジガンシン、ソフィア・エフドキモワ&エゴール・バジン、ワシリーサ・ダワンコワ&アントン・シブネフ

女子の派遣が外国選手にとって無慈悲である。つおい・・・。ペアは若すぎるか年齢差ありすぎる組が多いんですね。

ユーロとユニバーシアードは1週違いです。ユーロが先。世界選手権の男子とダンスの代表2枠目に入るのは誰かな誰かな。
2016
12.21

羽生結弦 全日本選手権欠場

http://www.nikkansports.com/sports/news/1754853.html

羽生結弦がインフルエンザを発症し、咽頭炎も併発。発熱が続いているとのことで全日本選手権を欠場します。とても残念ではありますが、また無理をしても怪我に繋がるだけなので体調回復に努めて欲しいです。リプニツカヤのロシア選手権欠場もそうですが、ビッグネームの欠場は一段とショックが大きいです。これで全日本男子は去年のトップ10のうち半分がいないという状態での大会になります。昨シーズンの全米男子か今シーズンのカナダダンスのよう・・・。

大阪はインフルエンザが流行っているとのことで、現地観戦の方は大会前後は寝まくって食べまくって備えてください。
2016
12.08

アデリナ・ソトニコワ ロシア選手権欠場

http://rsport.ru/figure_skating/20161207/1113379308.html

アデリナ・ソトニコワのロシア選手権の欠場が発表されました。残るシーズンの試合も欠場となるだろうとのことです。完全にジャンプが戻っていたわけではありませんし、スタミナにも問題がありました。ここまで試合に出ていなくて、いきなりロシア選手権に出て勝てるほど今の女子スケート界は甘くないですし、来シーズンへの準備をするとのことですから、それを楽しみにしたいと思います。今シーズンは変じゃない音源の選曲でしたが、これをオリンピックを戦うプログラムとして使うのかどうか。新プロを作るとしても、昔の焼き直しやノイズ音源ではありませんように。
2016
11.10

カロリーナ・コストナー ゴールデンスピンに出場

http://www.gazzetta.it/Sport-Invernali/08-11-2016/ghiaccio-pattinaggio-riecco-kostner-torna-dicembre-mishin-170781118325.shtml

カロリーナ・コストナーは12月初旬のゴールデンスピンで、2年9ヶ月ぶりに試合の場に戻ってきます。全種類のトリプルを戻すことに精力を注いでいるようなので、でっかい3Lzと3Fの入ったきれいな演技が見られることを楽しみにしておきます。コーチはアレクセイ・ミーシンなので、新鮮なキスクラが見られるかもしれません。

ゴールデンスピンでミニマムを取って、ナショナルに出て、ユーロという流れなのでしょう。また彼女の美しい滑りが見られるのは嬉しい限りです。プロで滑るのと、アマチュアでキレキレなのとはまた違いますから。SPはレッドツェッペリンになるだろうと言われておりますが、LPは何になるでしょう。やっぱり王道?おしえてローリー。
back-to-top