2018
01.15

カナダのオリンピック代表

オリンピック代表→ https://skatecanada.ca/2018/01/canadian-figure-skating-team-named-for-pyeongchang-2018/
ISUチャンピオンシップス代表→ https://skatecanada.ca/2018/01/skate-canada-names-teams-for-2018-isu-championships/

四大陸フィギュアスケート選手権(台湾・台北)
男子:ナム・ニューエン、エラッジ・バルデ、ケビン・レイノルズ
女子:アレーヌ・シャルトラン、ミシェル・ロング、アリシア・ピノー
ペア:リュボーフィ・イリュシェチキナ&ディラン・モスコビッチ、カミーユ・ルーエ&ドリュー・ウルフ
アイスダンス:キャロラーヌ・スシース&シェーン・フィルス、サラ・アーノルド&トーマス・ウィリアムズ、ヘイリー・セールス&ニコラス・ワムスティーカー

補欠
男子:ロマン・サドフスキー、リアム・フィルス、ニコラ・ナドー
女子:サラ・タムラ、エミー・ドゥセル
アイスダンス:モリー・ラナガン&ドミトリー・ラザグリアエフ

時差1時間
1月24日(水):アイスダンスSD・ペアSP・女子SP
1月25日(木):アイスダンスFD・男子SP
1月26日(金):ペアLP・女子LP
1月27日(土):男子LP・エキシビション

ピョンチャンオリンピック(韓国・カンヌン)
男子:パトリック・チャン、キーガン・メッシング
女子:ガブリエル・デールマン、ケイトリン・オズモンド、ラーキン・オーストマン
ペア:メーガン・デュハメル&エリック・ラドフォード、ジュリアン・セガン&シャルリ・ビロドー、カーステン・ムータ=タワーズ&マイケル・マリナロ
アイスダンス:テッサ・ヴァーチュ&スコット・モイア、パイパー・ギルス&ポール・ポワリエ、ケイトリン・ウィーバー&アンドリュー・ポジェ

時差0時間
2月9日(金):団体男子SP・ペアSP・開会式
2月11日(日):団体アイスダンスSD・女子SP・ペアLP
2月12日(月):団体男子LP・女子LP・アイスダンスFD
2月14日(水):ペアSP
2月15日(木):ペアLP
2月16日(金):男子SP
2月17日(土):男子LP
2月19日(月):アイスダンスSD
2月20日(火):アイスダンスFD
2月21日(水):女子SP
2月23日(金):女子LP
2月25日(日):エキシビション・閉会式

世界ジュニアフィギュアスケート選手権(ブルガリア・ソフィア)
男子:コンラッド・オーゼル、ジョセフ・パン
女子:オーロラ・コトップ
ペア:ロリ=アン・マッテ&ティエリー・ファーランド、イブリン・ウォルシュ&トレント・ミショー
アイスダンス:マージョリー・ラジュワ&ザカリー・ラガ、オリヴィア・マクアイザック&エリオット・グレアム

補欠
男子:コリー・サーセリ、エリック・リュウ
女子:アリソン・シューマッハ、オリヴィア・グラン
ペア:ガブリエル・レヴェック&ピア=アレクサンダー・ユドン、クロエ・シュイナール&マチュー・オスティガイ、クロエ・パネッタ&スティーブン・ラポワント
アイスダンス:アシュリン・ステアーズ&リー・ロイヤー、エリー・フィッシャー&シモン=ピエール・マレット=パック

時差7時間
3月7日(水):アイスダンスSD・ペアSP
3月8日(木):男子SP・ペアSP
3月9日(金):女子SP・アイスダンスFD
3月10日(土):男子LP・女子LP
3月11日(日):エキシビション

世界フィギュアスケート選手権(イタリア・ミラノ)
男子:パトリック・チャン、キーガン・メッシング
女子:ガブリエル・デールマン、ケイトリン・オズモンド、ラーキン・オーストマン
ペア:メーガン・デュハメル&エリック・ラドフォード、ジュリアン・セガン&シャルリ・ビロドー、カーステン・ムータ=タワーズ&マイケル・マリナロ
アイスダンス:テッサ・ヴァーチュ&スコット・モイア、パイパー・ギルス&ポール・ポワリエ、ケイトリン・ウィーバー&アンドリュー・ポジェ

補欠
男子:ナム・ニューエン、エラッジ・バルデ、ケビン・レイノルズ
女子:アレーヌ・シャルトラン、ミシェル・ロング、アリシア・ピノー
ペア:リュボーフィ・イリュシェチキナ&ディラン・モスコビッチ、カミーユ・ルーエ&ドリュー・ウルフ
アイスダンス:キャロラーヌ・スシース&シェーン・フィルス、サラ・アーノルド&トーマス・ウィリアムズ、ヘイリー・セールス&ニコラス・ワムスティーカー

時差8時間(※3月25日にサマータイム開始)
3月21日(水):女子SP・ペアSP
3月22日(木):男子SP・ペアLP
3月23日(金):アイスダンスSD・女子LP
3月24日(土):男子LP・アイスダンスFD
3月25日(日):エキシビション

カナダのオリンピック選考は本番一発ではなく、世界選手権のメダルや過去のISUチャンピオンシップス等の結果から総合判断という形でした。しかしながら上位から順当に代表決定しました。四大陸選手権にはシニアのミニマムスコアを持つ選手が上位から選出されました。アメリカ・カナダ両国ともオリンピックと四大陸の代表は被りがなく、台湾と時差の少ないアジアの国がオリンピック代表を四大陸に派遣します。

カナダはロシアとの団体金メダル争いもあります。ショート後にある選手の交代をどのカテゴリーに使うかで金か銀か変わってきます。特にペアの扱いですね。金狙いであればデュハラドが両方出た方がいいですが、日程の近い個人戦に影響を及ぼす事も考えられます。ショートでリードを奪う事も重要になりそうです。唯一全カテゴリーで世界選手権のメダリストを揃えてきた最強布陣の運命やいかに。


2018
01.08

アメリカ代表選手

女子オリンピック代表→ http://www.usfsa.org/story?id=91141&type=media
女子ISUチャンピオンシップス代表→ http://www.usfsa.org/story?id=91141&type=media
男子オリンピック代表→ http://www.usfsa.org/story?id=91145&type=media
男子ISUチャンピオンシップス代表→ http://www.usfsa.org/story?id=91145&type=media
ペアオリンピック代表→ http://www.usfsa.org/story?id=91147&type=media
ペアISUチャンピオンシップス代表→ http://www.usfsa.org/story?id=91148&type=media
アイスダンスオリンピック代表→ http://www.usfsa.org/story?id=91150&type=media
アイスダンスISUチャンピオンシップス代表→ http://www.usfsa.org/story?id=91151&type=media

四大陸フィギュアスケート選手権(台湾・台北)
男子:ジェイソン・ブラウン、ロス・マイナー、マックス・アーロン
女子:スター・アンドリューズ、マライア・ベル、アシュリー・ワグナー
ペア:タラ・ケイン&ダニー・オシェイ、ディアナ・ステラート&ネイサン・バーソロメイ、アシュリー・ケイン&ティモシー・ルデュク
アイスダンス:ケイトリン・ホワイエク&ジャン=リュック・ベイカー、レイチェル・パーソンズ&マイケル・パーソンズ、ロレイン・マクナマラ&クイン・カーペンター

補欠
男子:グラント・ホックスタイン、ティモシー・ドレンスキー、アレクサンダー・ジョンソン
女子:アンジェラ・ワン、アンバー・グレン、コートニー・ヒックス
ペア:ヘイヴン・デニー&ブランドン・フレイジャー、マリッサ・キャステリ&マーヴィン・トラン、チェルシー・リュウ&ブライアン・ジョンソン
アイスダンス:エリアナ・ポグレビンスキー&アレックス・ブノワ、カリーナ・マンタ&ジョセフ・ジョンソン、ジュリア・ビークラー&デイミアン・ドッジ

時差1時間
1月24日(水):アイスダンスSD・ペアSP・女子SP
1月25日(木):アイスダンスFD・男子SP
1月26日(金):ペアLP・女子LP
1月27日(土):男子LP・エキシビション

ピョンチャンオリンピック(韓国・カンヌン)
男子:ネイサン・チェン、アダム・リッポン、ヴィンセント・ジョウ
女子:ブレイディー・テネル、ミライ・ナガス、カレン・チェン
ペア:アレクサ・シメカ・クニエリム&クリス・クニエリム
アイスダンス:マディソン・ハベル&ザカリー・ダナヒュー、マイア・シブタニ&アレックス・シブタニ、マディソン・チョック&エヴァン・ベイツ

補欠
男子:ジェイソン・ブラウン、ロス・マイナー、マックス・アーロン
女子:アシュリー・ワグナー、マライア・ベル、アンジェラ・ワン
ペア:タラ・ケイン&ダニー・オシェイ、ディアナ・ステラート&ネイサン・バーソロメイ、アシュリー・ケイン&ティモシー・ルデュク
アイスダンス:ケイトリン・ホワイエク&ジャン=リュック・ベイカー、ロレイン・マクナマラ&クイン・カーペンター、レイチェル・パーソンズ&マイケル・パーソンズ

時差0時間
2月9日(金):団体男子SP・ペアSP・開会式
2月11日(日):団体アイスダンスSD・女子SP・ペアLP
2月12日(月):団体男子LP・女子LP・アイスダンスFD
2月14日(水):ペアSP
2月15日(木):ペアLP
2月16日(金):男子SP
2月17日(土):男子LP
2月19日(月):アイスダンスSD
2月20日(火):アイスダンスFD
2月21日(水):女子SP
2月23日(金):女子LP
2月25日(日):エキシビション・閉会式

世界ジュニアフィギュアスケート選手権(ブルガリア・ソフィア)
男子:アレクセイ・クラスノジョン、カンデン・プルキネン、トモキ・ヒワタシ
女子:スター・アンドリューズ、ティン・シュイ
ペア:サラ・フェン&TJ・ナイマン、オードリー・ルー&ミーシャ・ミトロファノフ
アイスダンス:クリスティーナ・カレイラ&アンソニー・ポノマレンコ、キャロライン・グリーン&ゴードン・グリーン、クロエ・ルイス&ローガンバイ

補欠
男子:マキシム・ナウモフ、アンドリュー・トルガシェフ、ディン・トラン
女子:ハンナ・ハレル、テッサ・ホン、エミー・マー
ペア:ライケン・ロックリー&キーナン・プロクナウ、ナディン・ワン&スペンサー・ハウ、エリ・コップマー&ジョナ・バレット
アイスダンス:エリアナ・グロップマン&イアン・サマーヴィル、アヴォンリア・ニューエン&ワジム・コレスニク、エマ・ギュンター&ケイレブ・ワイン

時差7時間
3月7日(水):アイスダンスSD・ペアSP
3月8日(木):男子SP・ペアSP
3月9日(金):女子SP・アイスダンスFD
3月10日(土):男子LP・女子LP
3月11日(日):エキシビション

世界フィギュアスケート選手権(イタリア・ミラノ)
男子:ネイサン・チェン、アダム・リッポン、ヴィンセント・ジョウ
女子:ブレイディー・テネル、ミライ・ナガス、カレン・チェン
ペア:アレクサ・シメカ・クニエリム&クリス・クニエリム、タラ・ケイン&ダニー・オシェイ
アイスダンス:マディソン・ハベル&ザカリー・ダナヒュー、マイア・シブタニ&アレックス・シブタニ、マディソン・チョック&エヴァン・ベイツ

補欠
男子:ジェイソン・ブラウン、ロス・マイナー、マックス・アーロン
女子:アシュリー・ワグナー、マライア・ベル、アンジェラ・ワン
ペア:ディアナ・ステラート&ネイサン・バーソロメイ、アシュリー・ケイン&ティモシー・ルデュク、ヘイヴン・デニー&ブランドン・フレイジャー
アイスダンス:ケイトリン・ホワイエク&ジャン=リュック・ベイカー、ロレイン・マクナマラ&クイン・カーペンター、レイチェル・パーソンズ&マイケル・パーソンズ

時差8時間(※3月25日にサマータイム開始)
3月21日(水):女子SP・ペアSP
3月22日(木):男子SP・ペアLP
3月23日(金):アイスダンスSD・女子LP
3月24日(土):男子LP・アイスダンスFD
3月25日(日):エキシビション

女子の代表は全米選手権の上位から入れられました。四大陸選手権は4位~6位が派遣されます。世界ジュニア代表は今回大活躍のアンドリューズとジュニアクラス3位のティンシュイです。ジュニア年齢規定やミニマムスコアの関係でこうなりました。オリンピックですから、上から入れるのが順当ですね。アシュリーはこれからどうするのでしょう。2年前の史上最高の世界選手権の時は、まさか真央もポゴリラヤもゴールドもアシュリーもラジオノワもオリンピックで見られないとは思っていなかった。女子は何が起こるか分からない。

男子は2位のマイナーが代表漏れし、第1補欠にすら入らない選考となりました。世界選手権代表にさえ入れず、こちらも第1補欠ではありません。四大陸は全米2位、6位、9位の選手が出場し、5位、7位、8位が補欠という歪な状態です。これはちょっと・・・・・うん・・・・・。マイナーのコーチのマーク・ミッチェルはアルベールビルオリンピックの選考会で3位になりながらも、実績で落とされてオリンピックに行けなかったわけですよ。それでも世界選手権には出られました。それよりも非情な判断です。もちろん全員応援はするけれど、シニアの3大会の代表には言葉が出ない。

ペアはオリンピックに1位、世界選手権に1位2位、四大陸選手権に2位3位4位の順当な派遣となりました。

アイスダンスはオリンピックと世界選手権に1~3位。四大陸選手権に4位~6位が派遣。補欠は第2補欠がマクカー、第3補欠がパーソンズとされています。

全米選手権終わりですね。オリンピックまで1カ月。
2017
12.24

日本代表&ヨーロッパ選手権ロシア代表

四大陸フィギュアスケート選手権(台湾・台北)
男子:宇野昌磨、田中刑事、無良崇人
女子:宮原知子、坂本花織、三原舞依
ペア:須崎海羽&木原龍一、高橋成美&柴田嶺、三浦璃来&市橋翔哉
アイスダンス:村元哉中&クリス・リード、小松原美里&ティモシー・コレト、深瀬理香子&立野在

補欠
男子:友野一希、村上大介、日野龍樹
女子:樋口新葉、本郷理華、本田真凜、白岩優奈

時差1時間
1月24日(水):アイスダンスSD・ペアSP・女子SP
1月25日(木):アイスダンスFD・男子SP
1月26日(金):ペアLP・女子LP
1月27日(土):男子LP・エキシビション

ピョンチャンオリンピック(韓国・カンヌン)
男子:宇野昌磨、田中刑事、羽生結弦
女子:宮原知子、坂本花織
ペア:須崎海羽&木原龍一
アイスダンス:村元哉中&クリス・リード

補欠
男子:無良崇人、友野一希、村上大介
女子:樋口新葉、三原舞依
ペア:高橋成美&柴田嶺、三浦璃来&市橋翔哉

時差0時間
2月9日(金):団体男子SP・ペアSP・開会式
2月11日(日):団体アイスダンスSD・女子SP・ペアLP
2月12日(月):団体男子LP・女子LP・アイスダンスFD
2月14日(水):ペアSP
2月15日(木):ペアLP
2月16日(金):男子SP
2月17日(土):男子LP
2月19日(月):アイスダンスSD
2月20日(火):アイスダンスFD
2月21日(水):女子SP
2月23日(金):女子LP
2月25日(日):エキシビション・閉会式

世界ジュニアフィギュアスケート選手権(ブルガリア・ソフィア)
男子:須本光希、三宅星南
女子:紀平梨花、山下真瑚、横井ゆは菜
ペア:三浦璃来&市橋翔哉

補欠
男子:壷井達也
女子:荒木菜那

時差7時間
3月7日(水):アイスダンスSD・ペアSP
3月8日(木):男子SP・ペアSP
3月9日(金):女子SP・アイスダンスFD
3月10日(土):男子LP・女子LP
3月11日(日):エキシビション

世界フィギュアスケート選手権(イタリア・ミラノ)
男子:宇野昌磨、田中刑事、羽生結弦
女子:宮原知子、樋口新葉
ペア:須崎海羽&木原龍一
アイスダンス:村元哉中&クリス・リード

補欠
男子:無良崇人、友野一希、村上大介
女子:坂本花織、三原舞依

時差8時間(※3月25日にサマータイム開始)
3月21日(水):女子SP・ペアSP
3月22日(木):男子SP・ペアLP
3月23日(金):アイスダンスSD・女子LP
3月24日(土):男子LP・アイスダンスFD
3月25日(日):エキシビション

全日本選手権新人賞
男子:佐藤駿
女子:紀平梨花

代表全員が誇らしい日本代表であります。全員が満足の出来る演技を出来ますように。羽生はオリンピックまでに、新葉は世界選手権までに足がよくなりますように。

坂本のバッサリ質問返し気持ちがよかったです。オリンピックでもたくさんインタビューを受けると思いますが。めんどくさいのはバッサリ斬ってください。それからヤマザキパンのCMください。

ヨーロッパ選手権ロシア代表
男子:ミハイル・コリヤダ、アレクサンドル・サマリン、ドミトリー・アリエフ
女子:アリーナ・ザギトワ、マリア・ソツコワ、エフゲーニャ・メドベージェワ
ペア:エフゲーニャ・タラソワ&ウラジミール・モロゾフ
クセニア・ストルボワ&ヒョードル・クリモフ
ナタリア・ザビアコ&アレクサンドル・エンベルト
アイスダンス:エカテリーナ・ボブロワ&ドミトリー・ソロビエフ
アレクサンドラ・ステパノワ&イワン・ブキン
ティファニー・ザゴルスキー&ジョナサン・ゲレイロ

補欠
男子:セルゲイ・ヴォロノフ、アルトゥール・ドミトリエフ
女子:スタニスラワ・コンスタンティノワ、ポリーナ・ツルスカヤ
ペア:クリスティーナ・アスタホワ&アレクセイ・ロゴノフ
アレクサンドラ・ボイコワ&ドミトリー・コズロフスキー
アイスダンス:ベティナ・ポポワ&セルゲイ・モズゴフ
ソフィア・エフドキモワ&エゴール・バジン

シニカツは補欠にも入っていません。ニキータ・カツァラポフは右足首の靭帯断裂と診断されました。
https://rsport.ria.ru/figure_skating/20171224/1130513874.html

ここでプルシェンコの名言をあらためて。

ステイヘルシー!
2017
12.18

羽生結弦 全日本選手権を欠場

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171218/k10011262721000.html

羽生結弦が右足首の怪我の回復が十分でないため、全日本選手権を欠場します。数日前に、氷上練習に戻れていないとの報道がありましたので、驚くような発表ではありません。オリンピック代表には、これまでの実績で確実に選出されますから、全日本選手権に出られない事を申し訳ないと思わず、2月の大舞台に向けて調整してほしいです。今回の選択はベストだったと思います。

オリンピック金メダルの最右翼が怪我をした事で、2ヶ月後の結果が想像出来ません。羽生は最悪4Loを外して、4Tと4Sを2本ずつの構成をミスなく滑れば、それでも優勝候補だと思います。果たして、そこまで戻す事が出来るのか、こればかりは待つしかありません。サービス精神旺盛で、最高の演技への矜持が人一倍の選手ですが、自分を大事にして氷の上に戻ってきてもらいたいです。素晴らしい選手を最高の舞台で見られないのは、フィギュアスケート界全体の損失です。

とりあえず東の方向へ念送っておきました。
2017
12.13

アンナ・ポゴリラヤ ロシア選手権を欠場

https://rsport.ria.ru/figure_skating/20171213/1130009181.html

アンナ・ポゴリラヤのロシア選手権欠場が発表されました。スケートアメリカを腰の怪我で欠場して静養しておりましたが、回復がゆっくりで、ロシア選手権を戦うまでには戻せていないとのことです。現在は氷上練習をしておらず、これで彼女のシーズンは終わりとなります。まだ将来の事は分からないようなので、今は怪我を直す事に専念してもらいたいです。

2014年から4年連続で世界選手権に出場し、シーズン開始前の時点ではメドベージェワに次ぐロシアのメダル候補だっただけに、衝撃が大きいですし、本当に気の毒だなと思います。まだ19歳の若い選手だとはいえ、次から次へと新しい選手が出てくるロシアにおいて「次があるよ!」とは軽々しく言えません。

ポゴリラヤしかり、グレイシー・ゴールドしかり、この数年間フィギュアスケート界を牽引してきた魅力的なスケーターを最高の舞台で見られない事は悲しいですし、ファンの立場からでは何も出来ない事がもどかしいです。1日も早く、元気になりますように。
back-to-top