FC2ブログ
2010
05.25

2009-2010シーズン 安藤美姫

安藤美姫

ロステレコム杯 優勝
NHK杯 優勝
グランプリファイナル 2位
全日本選手権 4位
バンクーバーオリンピック 5位
世界選手権 4位

SP:レクイエム
LP:クレオパトラ
EX:Bring in 'da Noise, Bring in 'da Funk
EX(SP):夜の女王
EX:レクイエム

 SPバージョンのレクイエムはロステレコム杯のほんの数日前にSPに変更したプログラム。3-3に挑んだのは五輪の一度のみでしたが序盤にあれがきまると盛り上がるんですよね。アクセルとスピンが全日本までと五輪とは違っているのですが変えない方が良かったと思います。競技は歌詞入りが禁止なので、これでは音をぼかしたような感じにしていて、エキシビションとは違う印象を受けるプログラムでした。
 
 このプログラムはとても難しいプログラムだと思います。音楽のテンポが一定であることでメリハリが非常につけにくいです。ストーリーを表現するとのことですが、滑り込めていないグランプリシリーズではすごく分かりにくかったです。ホントに。全然分からなかったです。でも、プログラムを滑っていくうちに板についたというか、彼女に馴染んできたように感じます。ワールドという大会の相性の良さもあるとは思いますが、見事な作品になりました。
 ループさサルコウにあまり加点がついていないです。+2は助走などのこともあってつけられないとは思いますが、みんな+1はつけるべきだと思います。安藤さんはいつも表情が曇っていて、あまり滑っていても楽しそうに見えないですがワールドではスパイラルの前ぐらいから徐々に笑顔がでてきて、フライングシットの後のポージングでは最高の笑顔、ステップの前でのモロゾフとのニヤニヤ。ステップとフィニッシュでも口おっぴろげてニコニコ。本当に可愛かった。口をあけた安藤さんは絶好調のしるしです。
 GPシリーズでう~ん、ファイナルでいいプログラム?、全日本ではこのままいけばもっと良くなる、ノーミスの五輪ではあんまり・・・でワールドで完璧に仕上げた。そんな彼女の力に感服です。

 ポニテかわいいよポニテ。ニーハイいいよニーハイ。衣装のせいで下品と言われてしまうこのエキシ。初見では「なんだ、モロゾフ好みのただのお色気路線か」と思わせつつのまさかのタップダンス。3方向に客を煽るように、ちゃっちゃっちゃちゃちゃってする振り付けが好きです。
 
 夜の女王は一度試合でやってほしかったです。特に海外でやってほしかったです。客がどんな反応をするか見てみたかったです。スーパー戦隊シリーズの悪役女幹部みたいな雰囲気がかっこよかった。フェイスメイクも本気の時のが良かったです。

 エキシビションのレクイエムは作品として完成されていますね。どこが素晴らしいかと聞かれると全部なんですよね。スタートからの足裁きも、倒れてからの音楽とのシンクロも、スパイラルの音楽表現も、フットワークの神々しさも。ここ最近の安藤さんのエキシビションが良すぎてちょっと怖いwww

 今シーズンの安藤さんを語るのに欠かせないのが衣装。今シーズンだけで11着も衣装を作りました。名古屋フェスでは4年前の衣装を着たので12着でしょうか。とにかくすごかったです。これで衣装展やってくれたら絶対行きたいです。

 今シーズンはいままでにないほどに安定した成績を残せました。久しぶりにグランプリで勝ちましたし、相性最悪のファイナルと相性最悪のNHK杯でもいい成績でした。五輪は5位、ワールドは4位ともう一歩でしたが、今シーズンまた成長できたと思います。来シーズンからは安心して3-3やクワドに挑めるルールになりましたから、2008年のファイナルみたいなDGされまくりの悲しい表情を見ずにすむと思います。表現力が増してきたとはいえ、安藤さんといえばやっぱりジャンプですから、高くてキレのあるジャンプが見たいです。
 これからロシアという新しい環境で、また新たなトレーニングメイトたちと練習することになります。上手くメディアをかわして、楽しく滑って、またニヤニヤさせてほしいものです。
 
コメント
こんにちは。

自爆3姉妹から卒業してほしいです。というより自爆3姉妹の早期解散を強く望みます!

エキゾチックに滑るのと、仏頂面で滑るというのはまた別の話ですからね。楽しくなさそうに滑るとジャッジも点数出したくないでしょうし。これからジャンプが安定すれば、もうちょっとコンポーネンツマークも出るでしょうし安定してほしいですね。

迫力のある3-3や思い切ったクワド、また見てみたいですね。
6番dot 2010.05.26 19:29 | 編集
6番さん、こんばんは。
私も美姫ちゃんは今シーズン、ずいぶん安定して成長したなと思います。
少し前まで「自爆三姉妹」なんて言われていたのが嘘みたい。
大人になったのねとちょっと感慨深いです。

クレオパトラは、ワールドの時が最高でしたね。
もしかしたらそれまでは「エキゾチックに妖艶に演じなければ」と
思い過ぎていたのでは・・・。
ワールドのニコニコクレオパトラ、美姫ちゃん自身の魅力が
爆発していて、すっごくイキイキと可愛かったです!
確かに神秘的なイメージからは遠くなっちゃったけど、
これはこれで正解だと思います。

夜の女王は結構好きでした。独特で忘れ難いです。
マイケル・ナイマンでアート路線!来た来たと思ったのに。
蜘蛛ちゃんフェイスペイントもイッちゃってて良かったです。

美姫ちゃんは基本的にジャンパーだと思うので、
彼女ならではの高難易度ジャンプにトライしてほしいです。
これぞジャンプ職人って感じでたたみかけてほしい。
彼女のジャンプは軸が細くディレイしていて、かっこよくて好きです。
jyakurindot 2010.05.26 18:22 | 編集
コメントありがとうございます。

今シーズンはファッションショーで終わると思いきやの最後のニヤニヤ演技で驚きました。

やはり安藤さんはジャンプなんですよね。モロゾフの戦略はいっつも安全策なので、たまには勝負をかけてくれないと競技としての面白みに欠けてしまいます。
6番dot 2010.05.26 12:43 | 編集
こんばんわです。
安藤さんのレビューを楽しみに待っておりました。

今シーズンの安藤さんを見ていて、試合では安定度の割にこれぞという良い演技がなかなか見られなかったこともあり、このままでは安藤さんの今シーズン=華麗なる11(12?)変化のみ記憶されてしまいそうでした。

が、ワールドLPでの笑顔でそんなもやもやも吹っ飛びました。
彼女の4年間を見てきて、今年にかける思いの強さを感じつつ、笑顔でこのシーズンを終える事ができ、なんだかわからないけれどただただ良かったね~と言いたいです。

管理人様のおっしゃるように、やはりジャンプの決まる安藤さんを見たいと思いますので、一つ山を超えたと思われる彼女の来シーズンが本当に楽しみです。

まっくろうさぎdot 2010.05.26 00:40 | 編集
こんにちは。
コメントありがとうございます。

安藤さんって、(いい意味で)ああいうキャラ似合いますよね。
他の日本選手には到底こなせないようなキャラクターのものまで滑ってしまうので、毎年驚かされます。来シーズンも彼女にしかこなせない色のプログラムを滑ってほしいですよね。
6番dot 2010.05.25 17:54 | 編集
6番さん、こんにちは。

安藤選手の「夜の女王」大好きです。COIの時さいたまスーパーアリーナで初めて見たのですが、その時は美姫ちゃんがポーズをとる前に音楽が始まっちゃってやり直しになったんです。そのせいか最後までもう一つ入り込めないような印象だったのですが、それでも十分インパクトあったので、これを「いい美姫ちゃん」がすべりきったらものすごいものになるだろうなという予感があっただけに残念です。

美姫ちゃんの手からぱああっと蜘蛛の糸が投げられる振付がとっても好きです。かっこいい!!
なつdot 2010.05.25 15:47 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top