FC2ブログ
2009
09.27

ネーベルホルン杯 女子最終結果

おおお、まさかの

LP
1 Yan LIU(中国)99.69
2 Julia SEBESTYEN(ハンガリー)93.08
3 Teodora POSTIC(スロベニア)92.15
4 Kiira KORPI(フィンランド)91.67
5 Sonia LAFUENTE(スペイン)91.20
6 Alissa CZISNY(アメリカ)91.02
7 Elena GLEBOVA(エストニア)83.31
8 Sarah HECKEN(ドイツ)83.15
9 Isabelle PIEMAN(ベルギー)80.38
10 Anastasia GIMAZETDINOVA(ウズベキスタン)79.85

最終順位
1 Alissa CZISNY(アメリカ)151.40
2 Kiira KORPI(フィンランド)150.01
3 Yan LIU(中国)147.87
4 Julia SEBESTYEN(ハンガリー)146.76
5 Teodora POSTIC(スロベニア)139.97
6 Miriam ZIEGLER(オーストリア)132.38
7 Sarah HECKEN(ドイツ)130.73
8 Sonia LAFUENTE(スペイン)130.30
9 Elena GLEBOVA(エストニア)129.33
10 Katharina HトCKER(ドイツ)126.24
11 Isabelle PIEMAN(ベルギー)123.74
12 Tamar KATZ(イスラエル)121.40

優勝はシズニー。
SPは60点でしたが、エッジエラーもあったし、取りこぼしもあったのでまだ点数の伸びる余地はありそうです。LPでは回転不足3つにアクセルが無効要素になってしまったので点数が伸びませんでした。ダウングレードされたループにマイナスがすごく少なかったのは、今シーズン!って感じます。

キーラはジャンプミスが多かったです。ルッツはまだ安定しないんでしょうかね。得意のループもいまひとつという感じで。

3位にまさかのヤン・リュウ。LPでは1位でした。
ジャンプの成功率は結構ある選手ですが、レベルの取りこぼしがいつも多すぎて点数が伸びませんね。振り付けはウィルソンだから悪くないと思うし、これはコーチともちゃんと対策を取らないと。中国はちょっとジャンプ!って考えすぎです。フリップをルッツにするよりも、レベル2をレベル4にする方がお得なのに。

セベスチェンのルッツはやっぱり加点がすごいですね。ダブルルッツにも+2つけてるジャッジいますし。とにかく復活してきてくれて嬉しい。

五輪枠を獲得したのは
中国、ハンガリー、スロベニア、オーストリア、スペイン、ベルギーでした。
ベルギーとスロベニアが枠を獲得したのには驚きました。
反対にギマ子さんとタマルさんが・・・・・・(つД`)
ヘルゲション妹が思ったように順位が上に行かなかったことも、うーんですね。

追記
グルジアが1枠返上したため、イスラエルに1枠くるようです。


トラックバックURL
http://sthmytkh.blog108.fc2.com/tb.php/529-d9092be4
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top