FC2ブログ
2009
05.29

2008-2009シーズン ラウラ・レピスト

ラウラ・レピスト

ネーベルホルン杯 2位
フィンランディア杯 2位
中国杯 3位
NHK杯 5位
フィンランド選手権 2位
欧州選手権 優勝
世界選手権 6位

SP:Imagined Oceans
LP:ドンファン
EX:Balladi Elokuvasta Klaani

SPは繊細だけど強いっていう感じの曲。
今シーズンは3T-3Tの成功率が昨シーズンほどではなかったのが残念でしたが、今シーズンになって彼女がいかにステキな選手だというのが分かりました。
ジャンプを前半に固め撃ちする選手が多く、1つ目と2つ目のジャンプの間はクロスが多くなる中、彼女は随所にステップを入れ、振りを入れ、本当に飽きさせないプログラム構成でした。
フライングシットスピンは本当に速くて、ポジションもぶれなくて、現役選手ではシズニーと双璧を成すような素晴らしいものだったと思います。自分がジャッジなら+2です。

LPのドンファンはジョアニーとは違い、映画のドンファン。
髪飾りがかわええ。
こっちの曲もステキです。
メリハリが効いた曲で、キビキビした動きができないとこなせないプログラム。
彼女の抜群のスケーティングとスピード感があってこそできたプログラムだと思います。
NHK杯とワールドではルッツも成功させることができました。
NHK杯の記事でも書いたと思うのですが、何気に観戦時にビックリしちゃって奇声あげちゃいました。
特にサーキュラーからの音楽表現は素晴らしいと思います。
サーキュラーでの強い音楽表現から、高速のコンビネーションスピン、かっこいい振りでフィニッシュ。
地味だけどいい。地味イイ。
ジャンプがきまらなくても、スケーティングだけで魅せられるっていうのは本当に素晴らしいと思います。スケーティングで感動したのは2008年のワールドのキーラ以来です。

課題はやはり柔らかさ。柔軟性うんぬんではなくです。
腕の使い方は柔らかいのですが、上半身の使い方がまだまだ固いかなと。
もしそこまで使えるようになったら、グランプリでも表彰台の常連さんになると思います。

ヨーロピアンでのコーチの発狂ぶりとかすごいおもしろかった。
それとヨーロピアンで1つ疑問があるのが、なぜ観客席で日本国旗が振られていたのか。
そんなにフィンランド人は日本人大好きなの?好きならありがとう。

来シーズンこそ、ワールドの枠を3枠にしてください!






トラックバックURL
http://sthmytkh.blog108.fc2.com/tb.php/460-9cea3ff0
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top