FC2ブログ
2020
08.01

アリョーナ・コストルナヤがプルシェンコチームに移籍

この投稿をInstagramで見る

Приходят к нам милые, добрые, с открытым взглядом, желающие добиться результатов, доказать себе и другим. Проходит время, мы продуктивно работаем и добиваемся порой колоссальных результатов. А дальше..... такое ощущение, что внешний мир влияет на наших милых и добрых. Появляются всё новые и новые условия для продолжения совместной работы (как повышение платы за любовь). Когда-то Юля выдвинула требование не выходить на один лёд с Женей. Мы постарались удовлетворить все условия - не помогло. Потом Женя отказалась кататься с Алиной. И вот сейчас от Алёны мы получили целый список девочек нон грата. Вот на этом мы с ней и расстались... Будем ли мы что-то менять в своей системе подготовки? Нет. Мы всё делаем правильно. Уверена, что среди тех кто с нами - есть и цельные, верные, устойчивые к внешним раздражителям.

Eteri Tutberidze(@tutberidze.eteri)がシェアした投稿 -

https://tass.ru/sport/9099937

アリョーナ・コストルナヤのチーム移籍が発表されました。先にエテリ・トゥトベリーゼからの発表があり、エフゲニー・プルシェンコが自身のチームへの移籍をTASS通信のインタビューで明らかにしました。

コストルナヤとプルシェンコの面識はなかったそうですが、コストルナヤが移籍を希望したとのことです。COVID-19の流行による外出自粛で練習ができていなかったため、まずは取り戻すことから始めます。さらに、ダニイル・グレイヘンガウスと作ったプログラムは使わず、新しいプログラムを用意することになります。

エテリがインスタに投稿してから、すぐにプルシェンコがコメントを出したわけではないので、朝まで静観していましたけど、その間にロシアのご意見番コーチ&スケーターが10人ぐらいコメントしてて笑いました。さすがロシア。コストルナヤの心境にどのような変化があったかは分からないけれど、この時期に移籍して、プログラムも新しくするというのは相当な決断だったことでしょう。ニューコストルナヤを楽しみにしています。プログラムの振付を終えていたグレイヘンガウスには同情します。ドンマイ。めげずに非テンプレプロ作りましょう。

スケート界らしいゴタゴタ感のある移籍でちょっとテンション上がっちゃった。シュピルバンドとズエワが分裂したときぐらいテンション上がりました。
back-to-top