ヨーロッパ選手権 1日目 男子SP

はーーーい4時間近く書き続けていた感想全部消えたーーー10にアップデートして消えたーーーいきなりエラー吐いてメモ帳閉じられたーーー。

男子SP
1 Q Michal BREZINA(チェコ)89.77
2 Q Dmitri ALIEV(ロシア)88.45
3 Q Artur DANIELIAN(ロシア)84.63 PB
4 Q Morisi KVITELASHVILI(ジョージア)82.77
5 Q Deniss VASILJEVS(ラトビア)80.44
6 Q Paul FENTZ(ドイツ)80.41 PB
7 Q Matteo RIZZO(イタリア)79.07
8 Q Alexei BYCHENKO(イスラエル)78.27
9 Q Aleksandr SELEVKO(エストニア)77.45 PB
10 Q Gabriele FRANGIPANI(イタリア)76.91 PB
11 Q Daniel GRASSL(イタリア)76.61
12 Q Mark GORODNITSKY(イスラエル)76.20 PB
13 Q Alexander SAMARIN(ロシア)74.77
14 Q Nikolaj MAJOROV(スウェーデン)74.39 PB
15 Q Irakli MAYSURADZE(ジョージア)74.13
16 Q Larry LOUPOLOVER(ブルガリア)70.36 PB
17 Q Vladimir LITVINTSEV(アゼルバイジャン)70.04
18 Q Matyas BELOHRADSKY(チェコ)67.69
19 Q Sondre ODDVOLL BOE(ノルウェー)67.35 PB
20 Q Slavik HAYRAPETYAN(アルメニア)66.89
21 Q Alexander LEBEDEV(ベラルーシ)66.43 PB
22 Q Lukas BRITSCHGI(スイス)66.32
23 Q Burak DEMIRBOGA(トルコ)66.12 PB
24 Q Adam SIAO HIM FA(フランス)65.21
25 Illya SOLOMIN(スウェーデン)64.91 PB
26 Kevin AYMOZ(フランス)64.40
27 Peter James HALLAM(イギリス)64.17
28 Maurizio ZANDRON(オーストリア)62.45
29 Davide LEWTON BRAIN(モナコ)61.35 PB
30 Andrey KOKURA(ウクライナ)58.65
31 Roman GALAY(フィンランド)56.10
32 Michael NEUMAN(スロバキア)53.08
33 Thomas KENNES(オランダ)52.56 PB
34 Conor STAKELUM(アイルランド)48.28
35 Andras CSERNOCH(ハンガリー)47.30

もう書く気力は残っていないのでザッと振り返り。

ミハルは4S-3Tこそ入らなかったですが、ミスのない演技できっちり点数を確保しました。ストレスのない滑りをするので、あっという間に2分40秒過ぎてしまいますね。ジャンプ3本終わって、滑りを見つめていたらいつの間にか演技が終わっていました。キャメルスピンのキャッチミスはドンマイ。文句なしの首位です。

他に調子の良かったと感じたのはビチェンコさんとマヨロフです。ビチェンコさんはレベル4は1つもないけれど、調子の良いときのエネルギーが満ちていて、良いセカセカをしていました。マヨロフはフラメンコの速いリズムをきっちり滑りこなしていました。ステップシークエンスの最後素晴らしかったです。兄からバトンタッチして良いスコアも出せました。

ロシア勢3名。ダニエリャンは普通、アリエフはやや悪い、サマリンはそんなに悪いと思わなかったけどジャンプが決まらない。こんな印象です。アリエフは調子の良いときのSPのスタミナ配分ができていなかったし、最初からスピードが足りなかったので、全体的にふわふわしていました。サマリンは4Lzで失敗したので、4Fを回避して4Tコンボをしたけれど、それを転倒しました。今シーズンは4Tの成功率が芳しくないです。

イタリア勢3名。リッツォは調子が少し上向きになりました。フランジパーニはノーミス。特に3Lzが素晴らしかったです。グラスルは4Loと3Aがアンダーローテーションでした。4Loにコンボを付ける選手が今までいなかったので、非常に珍しいものを見せてもらいました。次は回転が足りますように。

フランス勢にとっては悲劇でした。アダムもエイモズも全ミスでした。特にエイモズは動きのキレもなく、よく8点出たなーというのが正直なところ。ジャッジもなんとかしてSP通過させたかったんだと思います。1枠に減る確率が高いので、来シーズンの出場枠を巡る争いが今から怖いです。アダムがノーミスなら10位以内入れるかな……。

クヴィテラシヴィリは3本目のジャンプ失敗といういつもの流れ。フェンツは調子上向きでした。ヴァシリエフスはシーズン序盤で滑っていたプロの方が好きなのです。世界選手権ではもう一つの方滑りませんか?お願いお願いお願いお願い。

オドボルボーさんは3Aを持っていないながらも、ミスを最小限に止めて美しい情感溢れる演技を披露していました。大技化があまりにも進みすぎた影響で、大失敗をする選手がいるから、逆に3Lzまでの選手がSP通過できるようになりました。

誰が優勝しても初優勝です。フィギュアスケートデスロードはまだ始まったばかり。僕個人としては躓いたスタートでした。Win10エラー吐かないで。
テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ