FC2ブログ
2019
07.15

宇野昌磨 今シーズンはメインコーチ不在

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019071500333&g=spo

宇野昌磨が、今シーズンはメインコーチを据えずに、1人で戦っていく旨を明らかにしました。中京大学を拠点に、ジャンプは本田武史さんに指導を受けながら、海外を拠点にすることを目指してコーチを探していくそうです。

SPの振付はシェイ=リーン・ボーンで、ダイナミックでハードなプログラム。LPの振付はデヴィッド・ウィルソンで、エキシビションみたいなプログラムになるそうです。振付はこれからおこない、9月にはステファン・ランビエールに指導を受けるためにスイスに行くそうです。

個人的にはメインコーチ不在というのはかなり不安です。本田さんが毎度毎度指導することはできないでしょうし、エテリやランビにアドバイスを求めることができるとしても、出場する試合が彼女らの生徒と被ったときですしね。ただ、コーチ変更を勧めてくれた満知子先生や応援してくれている美穂子先生もいるので、本人としては焦ってはいないのでしょう。

「自分と同じようなレベルの選手や、複数の4回転ジャンプを跳んでいる選手の近くで毎日やりたい」 という発言がありましたが、その条件に当てはまる選手は限られていますよね。それでもって手が空いている先生って存在するのでしょうか。トム・ザクライチェクやタミー・ギャンビルのところはありえるかな?

メインコーチ不在という決断が失敗に終わっても、本人はそれをバネに強くなるでしょうし、次のオリンピックに向けて長いスパンで考えているのだと思います。温かく見守りましょう。
back-to-top