FC2ブログ
2018
06.20

ピョンチャンオリンピックの中国ジャッジが処分へ

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018062000783&g=spo

ピョンチャンオリンピックの男子シングル、ペアにおいて、中国人ジャッジが不正採点をしたことにより、ISUより処分が下されました。

男子シングルを担当したウェイグァン・チェン氏に対しては、2年間のジャッジ資格停止と北京オリンピックのジャッジ除外。ペアを担当したファン・フェン氏に対しては1年間のジャッジ資格停止が言い渡されています。

ボーヤン・ジンのスコアは明らかに高かったので、納得できます。ウェンジン・スイ&ツォン・ハンのスコアは言うほどだったかな?と思いましたが、ISUの出した選手ごとの比較を見ると、ミスありのスイハンがサフマソよりも意図的に高いスコアを付けられていたことが分かりました。

未だにスポーツを国威発揚のために利用している中国のお粗末な面が明らかになり、大変残念な気持ちです。何が残念かって、これらの中国のジャッジがいなくてもボーヤンは5位以内に入っていたし、スイハンは間違いなく2位だった。それなのに、ボーヤンとスイハンは、事あるごとに不正だ不正だと言われてしまうんです。ボーヤンもスイちゃんもシーズン中に怪我しながら、必死にオリンピック出場まで漕ぎ着けたのに、こんな仕打ちありますか?迷惑被るのは、日々血の滲むような努力をしてきた選手たちなのです。そして正確な採点をしてきた他のジャッジにも失礼です。この2人の行為によって「だから採点競技は・・・」と言われてしまうのですよ。僕は怒っています!!!!!エクスペクトパトロオオオナアアアアアアム!!!

比較の詳細はISUの出したファイルでご確認ください。
男子シングル→リンク
ペア→リンク
back-to-top