2018
02.12

ピョンチャンオリンピック 4日目 団体戦女子LP

女子LP
1 ZAGITOVA Alina(ロシア)158.08 PB
2 NAGASU Mirai(アメリカ)137.53 PB
3 DALEMAN Gabrielle(カナダ)137.14
4 KOSTNER Carolina(イタリア)134.00
5 SAKAMOTO Kaori(日本)131.91

ミライ
3A 3F-3T 3S 2A-3T-2T 3Lz-2T 3F 3Lo
ついに3Aきたあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああどりぇええええええい!オリンピックで成功なんてストーリー的に出来すぎてる。映画化します?苦手な3S軸怖かったけど戻した!回転不足取れるなら取ってみろ!回りすぎてるわ!というようなジャンプさんたちでした。絶叫、ガッツポーズ、リッポンの涙、パーソナルベスト。はい、やはり映画化ですね。

坂本
3F shaky 3S 3Lz 3F-3T 2A-3T 3Lo 2A-2T-2T tano
3Fを回転不足で着氷したため、3Tに繋げられませんでした。こういったスピードガンガンタイプの選手はグリっとするのが得意ではないですね。後半に3F-3Tでリカバリー。2A-3Tに付けられなかった2Tもリカバリーです。世界最高の3Loも入りました。前半は硬さが見られたので、個人戦を前にして空気に慣れる事が出来てよかったのではないかと思います。

デールマン
3T-3T 3Lz 3F 3Lz-2T-2T tano 3Lo 2A 3S+2A
後半の3Loだけアンダーローテーション判定でしたけど、後半に崩れなくなりました。世界選手権でメダルを獲る前から、前半だけなら世界選手権メダリストクラスでしたから。PCSはSPでの宮原の少し下ぐらい。

カロリーナ
3Lz 3F-2T 3Lo so 3T 2A-1Lo-3S 2A 3S-2T
黄緑を見た一般人の反応が知りたかったのに・・・チッ。いや、まだ個人戦で着る可能性がある。こい・・・黄緑こい。今回は3Lz成功しました。どうして復帰前よりも質が上がっているのか不思議である。3連続の1Lo-3Sと単独の2Aがアンダーローテーションでした。3S大丈夫だと思ったのですけどあらあ・・・。

ザギトワ
3Lz-3Lo 2A-3T 3F-2T-2Lo 3Lz 3S 3F 2A
タノ省略。はい強いーーーーー。PCSの出方がどうなるんだろうと注目していましたが、9点台揃えてきました。スケーティングスキルよりもトランジションが高いです。すげえ。ザギトワにここまでPCSが出ると、メドベが1つのジャンプでシェイキーランディングになったら、それでメダルの色が変わります。ヒリヒリするーーー。

1位 カナダ 63
2位 OAR(ロシア)58
3位 アメリカ 53
4位 イタリア 49
5位 日本 44

早くもカナダとロシアの順位が確定。
back-to-top