FC2ブログ
2018
01.18

ヨーロッパ選手権 1日目 ペアSP

ペアSP
1 Q Vanessa JAMES / Morgan CIPRES(フランス)75.52
2 Q Natalia ZABIIAKO / Alexander ENBERT(ロシア)72.95
3 Q Ksenia STOLBOVA / Fedor KLIMOV(ロシア)72.05
4 Q Valentina MARCHEI / Ondrej HOTAREK(イタリア)71.89 PB
5 Q Evgenia TARASOVA / Vladimir MOROZOV(ロシア)70.37
6 Q Nicole DELLA MONICA / Matteo GUARISE(イタリア)64.53
7 Q Miriam ZIEGLER / Severin KIEFER(オーストリア)63.94
8 Q Lola ESBRAT / Andrei NOVOSELOV(フランス)57.48
9 Q Annika HOCKE / Ruben BLOMMAERT(ドイツ)57.05
10 Q Paige CONNERS / Evgeni KRASNOPOLSKI(イスラエル)52.32
11 Q Laura BARQUERO / Aritz MAESTU(スペイン)51.46 PB
12 Q Ioulia CHTCHETININA / Mikhail AKULOV(スイス)46.57 PB
13 Q Lana PETRANOVIC / Antonio SOUZA-KORDEIRU(クロアチア)45.72
14 Q Sofiya KARAGODINA / Semyon STEPANOV(アゼルバイジャン)41.58

ホッケ組
3Tw 3T shaky 3LoTh hd
ツイストは抱えてしまい、3Tは着氷して少ししてから男性がスタンブル。スローループはお手付きで、ステップでは女性がスタンブル。過半数のエレメンツでミスがありました。女性の衣装のお尻の布はもっと増やさないと・・・シーズン序盤からずっとアグレッシブが過ぎる。

白鳥組
3Tw 3T 3FTh
淀みのない演技でした。ここまで滑ったペアではスムースさもスピードも段違いです。この2人がここまでのペアに成長するとは。草原を駆け抜けてズッコケて傷作って、かさぶた作ってそれを剥がしたくなる。上達と比例して2人のルックスが垢抜けてきたような。

マルホタ
3S 3Tw 3LzTh
マルケイの3Sコケるなコケるなあああああああああああ3Sめっちゃきれいいいいいいいいいいいい!ツイストはいつもの抱え気味。スロールッツは安定です。ステップではホタレックがいい具合に調子に乗ってくれたので、一層プログラムに乗っていました。素晴らしい。スロー映像でホタレックのスーパー顔芸を流したスタッフのセンス。GOE+3差し上げましょう。

デラモデル
2S 3Tw 3LoTh df
3Sの抜け、スローループの両足、ステップのスタンブル。ミスは3つありました。直前に国内のライバルマルホタが素晴らしい出来だったので、緊張が増幅してしまったでしょうか。

ザビエン
3Tw 3T 3LoTh
3Tはややズレ。ジャンプそのものはクリーンです。最近ややズレになるケースが多いです。ツイストもスローも文句なしの質。ステップの入りがほんの少しだけズレたように見えましたが、中盤からはしっかり合わせてきました。水彩画のように淡い恋。ザビアコの右手がテーピングでグルングルンでした。

タラモロ
3Tw 3T hd 3LoTh fall
ありえないほどのぶっ飛ばしスケーティングで演技が始まりました。ほんと尋常ではないスピードでしたよ。3Tで女性が手を付き、スローループでは珍しく転倒しました。あまりにスピードを出しすぎたのか、足がもつれていたようにも見えます。高いPCSで70点台には乗せました。逆転圏内につけています。

ヴァネシプ
3Tw 3S 3LzTh
課題のツイストは加点を得られる質でした。危なく見えたけど、シプレがのけぞっただけでキャッチは出来ていました。3Sはやや詰まり気味。リフト前には女性が氷にお尻を付けてしまうのですが、これは男性が支えており、体重の過半はかかっていないと判断されているのかもしれませんね。ルールのギリギリのところを攻めています。インタープリテーションで9点に乗せました。ヴァネシプがこんな領域に到達するなんて。

ストクリ
3Tw 3FTh 3T
ツイストの質はあまりよくありませんが、サラッと下ろして停滞を見せない事でマイナス評価を防いでいます。スローフリップはギュイーーーンな着氷。膝さんが仕事しました。3Tはストルボワのジャンプが上がらず転倒。ストルボワがしょげている・・・。折れるなよ。PCSは1位でした。

タラモロが最終グループ入りを逃しました。実力のあるペアですし、1位までは5点差なので、まだ逆転は可能です。ソロジャンプの精度に不安が残ります。圧倒的な優勝候補だったと思うので、ここで優勝出来ないとオリンピックの点数の出方にも影響する恐れがあります。明日は大事。
back-to-top