2018
01.15

カナダのオリンピック代表

オリンピック代表→ https://skatecanada.ca/2018/01/canadian-figure-skating-team-named-for-pyeongchang-2018/
ISUチャンピオンシップス代表→ https://skatecanada.ca/2018/01/skate-canada-names-teams-for-2018-isu-championships/

四大陸フィギュアスケート選手権(台湾・台北)
男子:ナム・ニューエン、エラッジ・バルデ、ケビン・レイノルズ
女子:アレーヌ・シャルトラン、ミシェル・ロング、アリシア・ピノー
ペア:リュボーフィ・イリュシェチキナ&ディラン・モスコビッチ、カミーユ・ルーエ&ドリュー・ウルフ
アイスダンス:キャロラーヌ・スシース&シェーン・フィルス、サラ・アーノルド&トーマス・ウィリアムズ、ヘイリー・セールス&ニコラス・ワムスティーカー

補欠
男子:ロマン・サドフスキー、リアム・フィルス、ニコラ・ナドー
女子:サラ・タムラ、エミー・ドゥセル
アイスダンス:モリー・ラナガン&ドミトリー・ラザグリアエフ

時差1時間
1月24日(水):アイスダンスSD・ペアSP・女子SP
1月25日(木):アイスダンスFD・男子SP
1月26日(金):ペアLP・女子LP
1月27日(土):男子LP・エキシビション

ピョンチャンオリンピック(韓国・カンヌン)
男子:パトリック・チャン、キーガン・メッシング
女子:ガブリエル・デールマン、ケイトリン・オズモンド、ラーキン・オーストマン
ペア:メーガン・デュハメル&エリック・ラドフォード、ジュリアン・セガン&シャルリ・ビロドー、カーステン・ムータ=タワーズ&マイケル・マリナロ
アイスダンス:テッサ・ヴァーチュ&スコット・モイア、パイパー・ギルス&ポール・ポワリエ、ケイトリン・ウィーバー&アンドリュー・ポジェ

時差0時間
2月9日(金):団体男子SP・ペアSP・開会式
2月11日(日):団体アイスダンスSD・女子SP・ペアLP
2月12日(月):団体男子LP・女子LP・アイスダンスFD
2月14日(水):ペアSP
2月15日(木):ペアLP
2月16日(金):男子SP
2月17日(土):男子LP
2月19日(月):アイスダンスSD
2月20日(火):アイスダンスFD
2月21日(水):女子SP
2月23日(金):女子LP
2月25日(日):エキシビション・閉会式

世界ジュニアフィギュアスケート選手権(ブルガリア・ソフィア)
男子:コンラッド・オーゼル、ジョセフ・パン
女子:オーロラ・コトップ
ペア:ロリ=アン・マッテ&ティエリー・ファーランド、イブリン・ウォルシュ&トレント・ミショー
アイスダンス:マージョリー・ラジュワ&ザカリー・ラガ、オリヴィア・マクアイザック&エリオット・グレアム

補欠
男子:コリー・サーセリ、エリック・リュウ
女子:アリソン・シューマッハ、オリヴィア・グラン
ペア:ガブリエル・レヴェック&ピア=アレクサンダー・ユドン、クロエ・シュイナール&マチュー・オスティガイ、クロエ・パネッタ&スティーブン・ラポワント
アイスダンス:アシュリン・ステアーズ&リー・ロイヤー、エリー・フィッシャー&シモン=ピエール・マレット=パック

時差7時間
3月7日(水):アイスダンスSD・ペアSP
3月8日(木):男子SP・ペアSP
3月9日(金):女子SP・アイスダンスFD
3月10日(土):男子LP・女子LP
3月11日(日):エキシビション

世界フィギュアスケート選手権(イタリア・ミラノ)
男子:パトリック・チャン、キーガン・メッシング
女子:ガブリエル・デールマン、ケイトリン・オズモンド、ラーキン・オーストマン
ペア:メーガン・デュハメル&エリック・ラドフォード、ジュリアン・セガン&シャルリ・ビロドー、カーステン・ムータ=タワーズ&マイケル・マリナロ
アイスダンス:テッサ・ヴァーチュ&スコット・モイア、パイパー・ギルス&ポール・ポワリエ、ケイトリン・ウィーバー&アンドリュー・ポジェ

補欠
男子:ナム・ニューエン、エラッジ・バルデ、ケビン・レイノルズ
女子:アレーヌ・シャルトラン、ミシェル・ロング、アリシア・ピノー
ペア:リュボーフィ・イリュシェチキナ&ディラン・モスコビッチ、カミーユ・ルーエ&ドリュー・ウルフ
アイスダンス:キャロラーヌ・スシース&シェーン・フィルス、サラ・アーノルド&トーマス・ウィリアムズ、ヘイリー・セールス&ニコラス・ワムスティーカー

時差8時間(※3月25日にサマータイム開始)
3月21日(水):女子SP・ペアSP
3月22日(木):男子SP・ペアLP
3月23日(金):アイスダンスSD・女子LP
3月24日(土):男子LP・アイスダンスFD
3月25日(日):エキシビション

カナダのオリンピック選考は本番一発ではなく、世界選手権のメダルや過去のISUチャンピオンシップス等の結果から総合判断という形でした。しかしながら上位から順当に代表決定しました。四大陸選手権にはシニアのミニマムスコアを持つ選手が上位から選出されました。アメリカ・カナダ両国ともオリンピックと四大陸の代表は被りがなく、台湾と時差の少ないアジアの国がオリンピック代表を四大陸に派遣します。

カナダはロシアとの団体金メダル争いもあります。ショート後にある選手の交代をどのカテゴリーに使うかで金か銀か変わってきます。特にペアの扱いですね。金狙いであればデュハラドが両方出た方がいいですが、日程の近い個人戦に影響を及ぼす事も考えられます。ショートでリードを奪う事も重要になりそうです。唯一全カテゴリーで世界選手権のメダリストを揃えてきた最強布陣の運命やいかに。


back-to-top