ネーベルホルン杯 3日目 アイスダンスリザルト・女子リザルト

アイスダンスFD
1 Penny COOMES / Nicholas BUCKLAND(イギリス)105.34 PB
2 Kana MURAMOTO / Chris REED(日本)96.63 PB
3 Kavita LORENZ / Joti POLIZOAKIS(ドイツ)91.41
4 Cortney MANSOUR / Michal CESKA(チェコ)88.50
5 Yura MIN / Alexander GAMELIN(韓国)87.86
6 Lucie MYSLIVECKOVA / Lukas CSOLLEY(スロバキア)87.25 PB
7 Tina GARABEDIAN / Simon PROULX-SENECAL(アルメニア)85.93
8 Allison REED / Saulius AMBRULEVICIUS(リトアニア)84.61
9 Cecilia TÖRN / Jussiville PARTANEN(フィンランド)82.13
10 Haley SALES / Nikolas WAMSTEEKER(カナダ)81.25 PB
11 Anna YANOVSKAYA / Adam LUKACS(ハンガリー)80.78 PB
12 Viktoria KAVALIOVA / Yurii BIELIAIEV(ベラルーシ)79.34
13 Olga JAKUSHINA / Andrey NEVSKIY(ラトビア)77.00
14 Karina MANTA / Joseph JOHNSON(アメリカ)74.57
15 Anastasia GALYETA / Avidan BROWN(アゼルバイジャン)71.63
16 Viktoria SEMENJUK / Artur GRUZDEV(エストニア)65.49
17 Kimberley HEW-LOW / Timothy MCKERNAN(オーストラリア)56.08
18 Malin MALMBERG / Thomas NORDAHL(スウェーデン)48.34 PB

アイスダンスリザルト
1 Penny COOMES / Nicholas BUCKLAND(イギリス)177.13 PB
2 Kana MURAMOTO / Chris REED(日本)159.30 PB
3 Kavita LORENZ / Joti POLIZOAKIS(ドイツ)152.50
4 Yura MIN / Alexander GAMELIN(韓国)143.80
5 Cortney MANSOUR / Michal CESKA(チェコ)143.44
6 Lucie MYSLIVECKOVA / Lukas CSOLLEY(スロバキア)143.22 PB
7 Allison REED / Saulius AMBRULEVICIUS(リトアニア)142.95 PB
8 Tina GARABEDIAN / Simon PROULX-SENECAL(アルメニア)140.98 PB
9 Cecilia TÖRN / Jussiville PARTANEN(フィンランド)138.45
10 Haley SALES / Nikolas WAMSTEEKER(カナダ)134.84 PB
11 Viktoria KAVALIOVA / Yurii BIELIAIEV(ベラルーシ)132.61
12 Anna YANOVSKAYA / Adam LUKACS(ハンガリー)130.27 PB
13 Olga JAKUSHINA / Andrey NEVSKIY(ラトビア)127.76
14 Karina MANTA / Joseph JOHNSON(アメリカ)126.48
15 Anastasia GALYETA / Avidan BROWN(アゼルバイジャン)118.20
16 Viktoria SEMENJUK / Artur GRUZDEV(エストニア)110.98
17 Kimberley HEW-LOW / Timothy MCKERNAN(オーストラリア)94.54
18 Malin MALMBERG / Thomas NORDAHL(スウェーデン)82.58 PB

マンチェシ
美脚コーチからシュピルバンドのチームに移籍して、プログラムに面白みはなくなりました。特に前半のステップは「おーーー!普通だーーー!」という感じで。エレメンツの見せ方はとても上手でした。特に股下通しのローテーショナルは回転が速くて見事。そして300回は見てきたはずの、女性がビールマンのような形になってのコレオスピン。細い女性だから映えるポジションです。

ミスチェレ
普通なら絶対に止めて欲しい股を開いたローテーショナルリフトも、キャバレーのプログラムの中でならいいなと思えます。選曲さえ見誤らなければいいんですよね。最後のくるくる女性を回してから手にチュッとする振付かわいい。

ガラプル
チャーリー振付のロミジュリ~ラナ・デル・レイを添えて~でした。チャーリー解説は細かい厳しい指摘をする事で有名ですが、やはりステップはそのご指導があったからかいい距離感。距離感と引き換えに少し小さくはなっていたかもですが。終盤のカーブリフトは、メリチャリのシェヘラザードで見たことあるよーーうなやつ。

ミンガメ
この衣装に感じる違和感はユラミンのスカートか!チマチョゴリってスカート長いですもんね。オンドレイネペラの出来が何とも言えない物で枠獲得に黄色信号でしたから、そこから戻ってきました。緊張している女性を男性が引っ張る形でした。頼りになるガメリン。0.36点差で出場枠獲得!ユラミン泣く。

トルパル
終始緊張しており、ラブストーリーを演じているとは思えないぐらい硬い。そしてエッジが浅い。引っ張らなければいけない立場のパルタネンの方が硬い。案の定のスコアに。

アリソン&アンブルなんとかさん
アリソン大人になったなあ。キャシーより年上に見えます。テレビでは映像が乱れたようですが、ストリーミングを見ている貧乏人の僕に死角はないっ!あまり緊張もなく伸び伸びと滑っていたので、いいところに来ると思ったのですがTESが伸びませんでした。

元彼組
高慢と偏見なんて珍しい選曲。ポリゾアキスのキャラはともかく、カヴィタさんは主人公の雰囲気に合いますね。かなり気が強そうなところが。ポジションチェンジでもたつく場面が時々あるので、そういった穴を埋めていくときっと素敵になるかと。

ペニコラ
テンくんが昔滑ったシルクロードのやつっぽい曲です。ストレートラインリフトは何と表記すればいいのか分からないポジション。男性のフリーレッグと首に女性が巻きついてる?サードツイズルが停滞して、男性が小さくスタンブル。少しスタミナに問題がありまして、完全体とは言えませんでした。これからの仕上がりに期待です。フラットに滑るところが男女ともに少ないから、ダンスとして安心して見ていられました。うまいーーーうまいよーーーーー。

かなクリ
坂本龍一メドレー。ツイズルは曲のフレーズにピッタリでした。特にファーストとセカンドがよかったです。クリスがツイズルで曲を表現出来るようになるなんて感動ですよ。なんかよく分からないけどステーショナリーリフトすごい!桜色の衣装になってからもまたきれい。とにかくきれい!スケートもきれい!わーーーーーーーい!枠もわーーーい!

ペニコラは取りこぼしがあってこれだからまだ伸ばせるわーい!そりゃ他のトップカップルがいたらPCSは下がるかもしれないけど。かなクリはステップレベル3で残りは4の取りこぼしなしです。今シーズンはずっとこれでお願いします。トルパルはツイズルレベル1・・・。

ISUのサイトを見に行くと、枠を返上したのはやはりデンマークでした。フルソレはユーロとワールドがんばれ・・・・・。6枠に入ったのはイギリス、日本、ドイツ、韓国、チェコ、スロバキアです。143点台で並んでいる3カ国は皆出場決められてよかった。この点差で出られないのは酷。

日本は団体戦出場がほぼ確定しました。ペアは団体専任出場となりますから、全日本はその代表を決める戦いになりますね。韓国も自力で3カテゴリーの枠を獲りました。団体戦出場の可能性浮上。イスラエルか韓国かオーストラリア(女子で獲れれば)かー。

女子LP
1 Matilda ALGOTSSON(スウェーデン)110.10 PB
2 Kailani CRAINE(オーストラリア)109.43
3 Alexia PAGANINI(スイス)102.39 PB
4 Isadora WILLIAMS(ブラジル)100.77 PB
5 Nathalie WEINZIERL(ドイツ)100.37
6 Viveca LINDFORS(フィンランド)100.35
7 Anastasia GALUSTYAN(アルメニア)96.73
8 Anna KHNYCHENKOVA(ウクライナ)96.03
9 Shuran YU(シンガポール)92.29 PB
10 Amy LIN(中華民国)91.02
11 Alisson Krystle PERTICHETO(フィリピン)89.91 PB
12 Dasa GRM(スロベニア)89.08
13 Kristina SHKULETA-GROMOVA(エストニア)86.77
14 Elizaveta UKOLOVA(チェコ)85.06
15 Natasha MCKAY(イギリス)83.85
16 Kerstin FRANK(オーストリア)83.26
17 Joanna SO(香港)81.89 PB
18 Aleksandra GOLOVKINA(リトアニア)80.93
19 Sila SAYGI(トルコ)75.66
20 Anne Line GJERSEM(ノルウェー)75.07
21 Romana KAISER(リヒテンシュタイン)73.25 PB
22 Kim CHEREMSKY(アゼルバイジャン)72.23
23 Pernille SORENSEN(デンマーク)70.90
24 Antonina DUBININA(セルビア)68.04
25 Presiyana DIMITROVA(ブルガリア)67.41 PB
26 Thita LAMSAM(タイ)66.81
27 Niki WORIES(オランダ)65.62
28 Elzbieta GABRYSZAK(ポーランド)65.33
29 Sofia DEL RIO(メキシコ)61.07
30 Kathryn WINSTANLEY(南アフリカ)56.44
31 Dimitra KORRI(ギリシャ)51.27
32 Aina Sorfina MOHD AMINUDIN(マレーシア)48.08 PB
33 Zahra LARI(アラブ首長国連邦)42.22 PB

女子リザルト
1 Kailani CRAINE(オーストラリア)167.45 PB
2 Matilda ALGOTSSON(スウェーデン)167.01 PB
3 Alexia PAGANINI(スイス)155.98 PB
4 Nathalie WEINZIERL(ドイツ)155.85
5 Isadora WILLIAMS(ブラジル)154.21 PB
6 Viveca LINDFORS(フィンランド)154.10
7 Anna KHNYCHENKOVA(ウクライナ)151.08
8 Anastasia GALUSTYAN(アルメニア)142.30
9 Shuran YU(シンガポール)142.23 PB
10 Amy LIN(中華民国)140.52
11 Alisson Krystle PERTICHETO(フィリピン)136.66 PB
12 Kristina SHKULETA-GROMOVA(エストニア)135.33 PB
13 Kerstin FRANK(オーストリア)129.99
14 Dasa GRM(スロベニア)129.09
15 Joanna SO(香港)127.91 PB
16 Anne Line GJERSEM(ノルウェー)125.82
17 Elizaveta UKOLOVA(チェコ)125.20
18 Natasha MCKAY(イギリス)124.35
19 Aleksandra GOLOVKINA(リトアニア)121.91
20 Kim CHEREMSKY(アゼルバイジャン)115.07
21 Sila SAYGI(トルコ)113.76
22 Pernille SORENSEN(デンマーク)112.41
23 Antonina DUBININA(セルビア)106.54
24 Elzbieta GABRYSZAK(ポーランド)106.02 PB
25 Romana KAISER(リヒテンシュタイン)105.88 PB
26 Niki WORIES(オランダ)103.36
27 Presiyana DIMITROVA(ブルガリア)101.84 PB
28 Thita LAMSAM(タイ)97.27
29 Sofia DEL RIO(メキシコ)95.23
30 Kathryn WINSTANLEY(南アフリカ)89.04
31 Dimitra KORRI(ギリシャ)74.15
32 Aina Sorfina MOHD AMINUDIN(マレーシア)72.29 PB
33 Zahra LARI(アラブ首長国連邦)63.85 PB
WD Aimee BUCHANAN(イスラエル)
WD Julia SAUTER(ルーマニア)

ヤシェム
3Lo fall 3F fall 3T fall 3Lo ot 2A 3S fall 3S+2A
これは・・・・・4回転倒だからディダクション6。

シュラン
2Lz 3S 3T hd 2A 2S 3T-2T 2A-2T-2Lo
がんばった!かわいい!ヘソ透けてる!ガオガイガーおじさんになった!

イサドラ
3Lz-2T tano 2A-1Lo-2S 3F 3Lo 3Lz 2S-2T tano 2A
カッペちゃんラテンアメリカバージョンなイサドラ。3Lz2本入れられるというのは破壊力が違います。3Lz2本と3T3本が大体一緒ですからね。女子の予選通過は3Lzが鍵なんだなあ。オリンピックシーズンになると本気を出してくるイサドラ。ずっと試合に出続けていたら、きっともっと上の位置にいるんでしょうね。

パガニーニ
3Lz-3T 2A-1Lo-3S 3Lo-2T 3T 3S 2Lz tano 2A hd
ほぼクリーンな演技でした。3Fを入れていないので、2Lzにタノをつけました。オペラ座の怪人でいかにもアメリカンらしいスタンダードで誰も嫌いな人がいない演技。最後シットスピンで失敗しましたけど、それぐらいなら大丈夫。

ヴィヴェカ
3Lz-3T so 3S-2T 2F 2A 3Lz so 3S 2A-1Lo-1S
なかなか決まらない3Fさん。よく2回転になります。音楽に乗せての表現がなかなか・・・シンデレラはとても演じやすそうな曲ですし、誰でもストーリーが分かるのに、それでも何をどう演じているのか分かりにくいです。それを黙らせるだけの絶対的なスケーティングスキルだったり、ジャンプの質が見せられればまた変わってくるんですけどね。

フニチェンコワ
2A 3F fall 1Lo 2A-3T 3Lz-2T-2T 3Lz fall 3S
SiaがCalifornia Dreamin'のカバー出したのは2015年なのに、昨シーズンではなく今シーズン流行るのはなぜ。3本失敗しましたが枠は大丈夫です。キスクラ通夜状態なのは、ドイツが枠を持っていないと思っているからですね。

ヴァインツィアール
3Lz-2T 3Lo 3Lz 3T so 2A fall 3T fall 2S-1Lo-2S
スランプからなかなか抜け出せないです。春VS冬で対決している衣装。画面に手当てて半分隠す遊びおもしろい。

アリガットサン
3Lz ot-2T 3Lo-2T 3F 3Lo hd 3S-1Lo-2S 2A 3S
演技の最後でストリーミングが切れる。でもジャンプは全て見られました。がんばったー。編曲はSDっぽくてぶつ切りだけどいいよー元気でいいよー。102点ぐらいと思ってたら110点も出たー!

クレイン
3Lz-2T 3F 3Lz 3Lo-1Lo-3S 3Lo 2A-2T 2A
やたああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ転倒パンクの多い女子シングルでスカッとする演技きたあああああああああ!回転不足とエッジ判定はたくさんありそうだけど深夜の目覚ましにありがとうううううううううう大会の一番最後の演技がこれなんてかっこよすぎでしょ!うるさいムーランルージュに真っ向勝負出来るオーバードラマティックな表現でした。

アリガットサンはオールレベル4で回転不足がないのが大きかったです。対してクレインは課題の3Lzのeが2本ともついた事が点数が伸びなかった要因。

出場枠獲得はオーストラリア、スウェーデン、スイス、ブラジル、フィンランド、ウクライナでした。ガルスチャンはSP15位から追い上げましたが次点に収まりました。さてどうなるでしょうか。

これで最終予選が終わり全出場枠が確定しました。オリンピックまで残り131日。
テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ