2017
06.27

アディアン・ピトキーエフ 引退

http://rsport.ru/figure_skating/20170626/1122218604.html

アディアン・ピトキーエフが引退を発表しました。腰の怪我は慢性的なもので、今のフィギュアスケート界でやっていくには不十分なものだということです。本当に残念で仕方がありません。演技の表情がなかなかつかなかった彼が、2015-2016シーズンに驚くべき進化を遂げ、若さと儚さを乗せたミッションで、一気に次のロシアを担う存在へと上り詰めました。ピョンチャンオリンピックの代表争いに絡むことは誰もが疑わなかったはずです。大人になった彼の演技も見てみたかった。若い選手の怪我による引退というものは、悲しみの感情しか湧いてきません。

痛みがなくなり、普通の生活を送れるようにと願うばかりです。「もし治ったら戻ってきて・・・」というのはストレスになるでしょうから言いたくないです。3月4月には引退していたと言っているので、ダンス転向もなしなのかもしれないですね。まだ10代ですから、セカンドキャリアなんていくらでも探しようがあります。本当にお疲れ様でした。


back-to-top