2017
04.13

ISUコミュニケーション2085

http://static.isu.org/media/1021/2085-decisions-of-the-council-helsinki-2017.pdf

無題

次の2シーズンのグランプリシリーズの日程が発表されています。

2017-2018シーズン グランプリシリーズ
ロステレコム杯(10月20日-22日)
スケートカナダ(10月27日-29日)
中国杯(11月3日-5日)
NHK杯(11月10日-12日)
フランス杯(11月17日-19日)
スケートアメリカ(11月24日-26日)
グランプリファイナル・名古屋(12月7日-10日)

2017-2018シーズン チャレンジャーシリーズ
USクラシック(9月13日-17日)
ロンバルディアトロフィー(9月14日-17日)
オータムクラシック(9月20日-23日)
オンドレイネペラトロフィー(9月21日-23日)
ネーベルホルン杯(オリンピック最終予選)(9月27日-30日)
フィンランディア杯(10月6日-8日)
アイススター(10月27日-29日)
ワルシャワ杯(11月16日-19日)
タリントロフィー(11月21日-26日)
ゴールデンスピン(12月6日-9日)

2018-2019シーズン グランプリシリーズ
スケートアメリカ(10月19日-21日)
スケートカナダ(10月26日-28日)
中国杯(11月2日-4日)
NHK杯(11月9日-11日)
フランス杯(11月16日-18日)
ロステレコム杯(11月23日-25日)
グランプリファイナル・バンクーバー(12月6日-9日)

来シーズンからショートの滑走順が世界ランキングの下の選手からという方式に戻ります。今シーズンのあれは一体なんだったのだ。

ISUアスリートコミッションのフィギュアスケート部門の代表は、男女シングル&ペアがジョン・コフリン。アイスダンスがアルペル・ウチャルとなりました。コフリンはISUの会議に出向いているし、分析など非常に冷静ですから、選出に大いに納得いたしました。

昨年のISU総会で可決に至ったアルティメットスケーティングというイベントですが、世界選手権でスケートカナダとロシアフィギュアスケート連盟からの提案があれど、十分な議論が出来なかった模様。選手に負担のない範囲で決まればいいですね。
back-to-top