Luce Wald

フィギュアスケートは好きですか?僕は大好きです。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

浅田真央 引退

http://mao-asada.jp/mao/news/2017/04/10/1025/

浅田真央が引退を発表しました。「ついにこの時がきてしまったか」というのが正直な気持ちです。日本女子フィギュアスケート界を象徴する存在がオリンピックシーズンを前に、競技の場から去っていくのはとても寂しいことです。でも、彼女自身が「私のフィギュアスケート人生に悔いはありません」としているので、その言葉を素直に受け取ります。

小学生の頃から天才少女として注目され、グランプリファイナルで優勝すると「なぜオリンピックに出られないのか?」との論争が起こったこともありました。同い年で隣国のユナ・キムとのライバル関係にフォーカスされ、トレードマークのトリプルアクセルに過剰に注目されました。不調にあえいだ時期もありましたが、彼女なりにそれを乗り越え、素晴らしいスケートを見せてくれました。テレビや新聞を中心とするメディアでは、彼女をジャンパーとして捉えていました。でもそれは正しくありません。彼女は優れたスケーターであり、アーティストであり、アスリートなのです。年々魅力を増す、複雑なプログラム構成と表現には多くの人が恋に落ちたことでしょう。

「真央ちゃん、真央ちゃん」と、日本人の誰もが知っている存在です。リラックスして暮らせる状態でなかったかもしれません。引退を決めた今、食べる方の焼肉でも食べて、心を穏やかにして欲しいです。そして、競技とは別の形で元気な姿を見せてくれれば嬉しいです。今までお疲れさまでした。そして、ありがとう!

該当の記事は見つかりませんでした。