Luce Wald

フィギュアスケートは好きですか?僕は大好きです。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

世界ジュニア選手権エントリー

http://www.isuresults.com/events/fsevent00051794.htm

最初に終わる種目が男子という珍しい大会。平日に観客を呼ぶ作戦か!!!かしこい。

男子
1 James MIN AUS 1
2 Yakau ZENKO BLR 2
3 Ivo GATOVSKI BUL 3
4 Nicolas NADEAU CAN 4
5 Conrad ORZEL CAN 4
6 Roman SADOVSKY CAN 4
7 Tangxu LI CHN 5
8 Yuheng LI CHN 5
9 Chih-I TSAO TPE 6
10 Petr KOTLARIK CZE 7
11 Daniel Albert NAURITS EST 8
12 Benjam PAPP FIN 9
13 Kevin AYMOZ FRA 10
14 Luc ECONOMIDES FRA 10
15 Irakli MAYSURADZE GEO 11
16 Thomas STOLL GER 12
17 Graham NEWBERRY GBR 13
18 Harrison Jon-Yen WONG HKG 14
19 Alexander BOROVOJ HUN 15
20 Mark GORODNITSKY ISR 16
21 Daniel SAMOHIN ISR 16
22 Matteo RIZZO ITA 17
23 Koshiro SHIMADA JPN 18
24 Kazuki TOMONO JPN 18
25 Artur PANIKHIN KAZ 19
26 Glebs BASINS LAT 20
27 Kai Xiang CHEW MAS 21
28 Donovan CARRILLO MEX 22
29 Davide LEWTON BRAIN MON 23
30 Michel TSIBA NED 24
31 Sondre ODDVOLL BOE NOR 25
32 Ryszard GURTLER POL 26
33 Jun Hwan CHA KOR 27
34 Sihyeong LEE KOR 27
35 Dmitri ALIEV RUS 28
36 Alexander PETROV RUS 28
37 Alexander SAMARIN RUS 28
38 Jakub KRSNAK SVK 29
39 Matthew SAMUELS RSA 30
40 Aleix GABARA ESP 31
41 Gabriel FOLKESSON SWE 32
42 Nurullah SAHAKA SUI 33
43 Basar OKTAR TUR 34
44 Yaroslav PANIOT UKR 35
45 Alexei KRASNOZHON USA 36
46 Andrew TORGASHEV USA 36
47 Vincent ZHOU USA 36

なんだこの出場者数。ミニマムスコアがまだなかったときと同じ人数出ていますよ!!!フィギュアスケート競技の裾野が広がるというのは大変素晴らしいことです。ぜひミニマムスコアを上げず、来シーズンもこのままいきましょう。男子はレベルが超高い試合になります。ルール上、SPでは4回転が入れられません。SPをミスなくまとめ、LPで何本4回転が入れられるかの争いです。ついにクワドルッツァーへと成長したヴィンセントが優勝候補でしょうか。アメリカ勢強そう。ロシアからはペトロフ、アリエフ、サマリン。PCSの評価が気になります。加点という面から見るとジュンファンやナドーが評価を得られやすいでしょう。カナダ勢も強い。イスラエルはサモヒンがジュニアに戻ってきます。ユーロが悔いの残る出来だったと思うので、いい形でシーズンを終えてもらいたいです。日本からは友野と島田。友野はノーミスだとメダルのチャンスが十分あります。有力選手がJスポ放送圏内に収まりそうにないです。24人ぐらい見たいのですが。メヒコのカリーヨさんもJスポで見たいのですが。

女子
1 Holly HARRIS AUS 1
2 Alisa STOMAKHINA AUT 2
3 Morgan FLOOD AZE 3
4 Hanna PAROSHINA BLR 4
5 Alexandra FEIGIN BUL 5
6 Sarah TAMURA CAN 6
7 Xiangning LI CHN 7
8 Amy LIN TPE 8
9 Hana CVIJANOVIC CRO 9
10 Michaela-Lucie HANZLIKOVA CZE 10
11 Kristina SHKULETA-GROMOVA EST 11
12 Emmi PELTONEN FIN 12
13 Julie FROETSCHER FRA 13
14 Lea Johanna DASTICH GER 14
15 Kristen SPOURS GBR 15
16 Yi Christy LEUNG HKG 16
17 Daria JAKAB HUN 17
18 Fruzsina MEDGYESI HUN 17
19 Paige CONNERS ISR 18
20 Elisabetta LECCARDI ITA 19
21 Marin HONDA JPN 20
22 Kaori SAKAMOTO JPN 20
23 Yuna SHIRAIWA JPN 20
24 Aiza MAMBEKOVA KAZ 21
25 Elizabet TURSYNBAEVA KAZ 21
26 Diana NIKITINA LAT 22
27 Elzbieta KROPA LTU 23
28 Andrea MONTESINOS CANTU MEX 24
29 Caya SCHEEPENS NED 25
30 Juni Marie BENJAMINSEN NOR 26
31 Ye Lim KIM KOR 27
32 Eunsoo LIM KOR 27
33 Amanda STAN ROU 28
34 Stanislava KONSTANTINOVA RUS 29
35 Polina TSURSKAYA RUS 29
36 Alina ZAGITOVA RUS 29
37 Leona ROGIC SRB 30
38 Chloe ING SGP 31
39 Alexandra HAGAROVA SVK 32
40 Nina POLSAK SLO 33
41 Valentina MATOS ESP 34
42 Anita ÖSTLUND SWE 35
43 Yoonmi LEHMANN SUI 36
44 Guzide Irmak BAYIR TUR 37
45 Anastasia GOZHVA UKR 38
46 Amber GLENN USA 39
47 Bradie TENNELL USA 39

大正義ロシア。誰がジュニアの歴代最高得点を更新するのか?という注目の仕方になります。ザギトワがジュニアグランプリのときのようにリズムを崩さなければ、更新の可能性は高くなりそうです。ロシアに対抗できるのは日本。真凜、坂本、白岩が出場します。今年も日露戦争。韓国はイェリムとユンスー、アメリカはグレンとテネルが出場。そしてトゥルシンバエワも出てきます。カザフスタンの伝統芸「トップ選手酷使」であります。死んじゃううううううううう。個人的に楽しみなのはフィンランドのペルトネン。動きがすごくきれいな選手なんです。ジャンプが決まるといいなー。

ペア
1 Ekaterina ALEXANDROVSKAYA / Harley WINDSOR AUS 1
2 Lori-Ann MATTE / Thierry FERLAND CAN 2
3 Evelyn WALSH / Trennt MICHAUD CAN 2
4 Yumeng GAO / Zhong XIE CHN 3
5 Cleo HAMON / Denys STREKALIN FRA 4
6 Talisa THOMALLA / Robert KUNKEL GER 5
7 Hailey Esther KOPS / Artem TSOGLIN ISR 6
8 Irma CALDARA / Edoardo CAPUTO ITA 7
9 Riku MIURA / Shoya ICHIHASHI JPN 8
10 Su Yeon KIM / Hyungtae KIM KOR 9
11 Amina ATAKHANOVA / Ilia SPIRIDONOV RUS 10
12 Aleksandra BOIKOVA / Dmitrii KOZLOVSKII RUS 10
13 Alina USTIMKINA / Nikita VOLODIN RUS 10
14 Alexanne BOUILLON / Ton CONSUL ESP 11
15 Nica DIGERNESS / Danny NEUDECKER USA 12
16 Chelsea LIU / Brian JOHNSON USA 12

チェコの2人はシニア専念なので出場はありません。ミシミルは世界ジュニアに出場後解散予定でしたが、補欠にも名前がありません。怪我が治らなかったのでしょうか。というわけで大正義ロシアが表彰台を独占するのか、オーストラリアのアレウィンがそれを阻止するのかという戦いであります。アレクサンドロフスカヤさんは、今年の5月から6月にオーストラリアの居住許可を得たいと思っているそうです。オリンピックに向けて歩き出していますね。日本からはりくしょーが出場します。わーい。

アイスダンス
1 Matilda FRIEND / William BADAOUI AUS 1
2 Elizaveta ORLOVA / Stephano Valentino SCHUSTER AUT 2
3 Emilia KALEHANAVA / Uladzislau PALKHOUSKI BLR 3
4 Yana BOZHILOVA / Kaloyan GEORGIEV BUL 4
5 Marjorie LAJOIE / Zachary LAGHA CAN 5
6 Ashlynne STAIRS / Lee ROYER CAN 5
7 Yuzhu GUO / Pengkun ZHAO CHN 6
8 Nicole KUZMICHOVA / Alexandr SINICYN CZE 7
9 Viktoria SEMENJUK / Artur GRUZDEV EST 8
10 Monica LINDFORS / Juho PIRINEN FIN 9
11 Angelique ABACHKINA / Louis THAURON FRA 10
12 Natacha LAGOUGE / Corentin RAHIER FRA 10
13 Eva KHACHATURIAN / Georgy REVIYA GEO 11
14 Ria SCHWENDINGER / Valentin WUNDERLICH GER 12
15 Sasha FEAR / Elliot VERBURG GBR 13
16 Wing Yi Valerie SO / Marcus YAU HKG 14
17 Hanna JAKUCS / Daniel ILLES HUN 15
18 Shira ICHILOV / Vadim DAVIDOVICH ISR 16
19 Flora MUEHLMEYER / Pietro PAPETTI ITA 17
20 Rikako FUKASE / Aru TATENO JPN 18
21 Hannah Grace COOK / Temirlan YERZHANOV KAZ 19
22 Guoste DAMULEVICIUTE / Deividas KIZALA LTU 20
23 Olexandra BORYSOVA / Cezary ZAWADZKI POL 21
24 Alla LOBODA / Pavel DROZD RUS 22
25 Anastasia SHPILEVAYA / Grigory SMIRNOV RUS 22
26 Anastasia SKOPTCOVA / Kirill ALESHIN RUS 22
27 Malene NIQUITA-BASQUIN / Jamie GARCIA ESP 23
28 Maria GOLUBTSOVA / Kirill BELOBROV UKR 24
29 Christina CARREIRA / Anthony PONOMARENKO USA 25
30 Lorraine MCNAMARA / Quinn CARPENTER USA 25
31 Rachel PARSONS / Michael PARSONS USA 25

ロボドロ、マクカー、パーソンズ、アンルイスはジュニアラストイヤー。世代の変わり目を迎えます。このカップルが数年後のアイスダンス界を担う存在になるかもしれませんから、今のうちにチェックして唾をつけておきましょう。ロボドロ・・・ロシアジュニアでやらかしたので・・・・・もうほんと、これ以上は心臓に悪いから。フランスのもう1組は男性の脚がめっちゃ細くて折れないか心配になる組ですね。アメリカ、ロシア、フランス、カナダを中心としたトップ10争いになりそうです。りかあるは去年19位でした。彼らもジュニアラストイヤーでしたので、これを上回る順位に入ってほしいです。

ルーローハン食べたい。

該当の記事は見つかりませんでした。