Luce Wald

フィギュアスケートは好きですか?僕は大好きです。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

四大陸選手権 3日目 ペアリザルト

ペアLP
1 Wenjing SUI / Cong HAN(中国)144.28 PB
2 Meagan DUHAMEL / Eric RADFORD(カナダ)137.92
3 Cheng PENG / Yang JIN(中国)136.48 PB
4 Liubov ILYUSHECHKINA / Dylan MOSCOVITCH(カナダ)132.27 PB
5 Xiaoyu YU / Hao ZHANG(中国)128.20
6 Alexa SCIMECA KNIERIM / Chris KNIERIM(アメリカ)124.81
7 Kirsten MOORE-TOWERS / Michael MARINARO(カナダ)121.46
8 Haven DENNEY / Brandon FRAZIER(アメリカ)116.06
9 Sumire SUTO / Francis BOUDREAU-AUDET(日本)106.82
10 Ashley CAIN / Timothy LEDUC(アメリカ)106.29
11 Ekaterina ALEXANDROVSKAYA / Harley WINDSOR(オーストラリア)98.00
12 Su Yeon KIM / Hyungtae KIM(韓国)90.80 PB
13 Minji JI / Themistocles LEFTHERIS(韓国)83.38
14 Miu SUZAKI / Ryuichi KIHARA(日本)80.37 PB
15 Kyueun KIM / Alex Kang Chan KAM(韓国)77.85

ペアリザルト
1 Wenjing SUI / Cong HAN(中国)225.03 PB
2 Meagan DUHAMEL / Eric RADFORD(カナダ)212.23
3 Liubov ILYUSHECHKINA / Dylan MOSCOVITCH(カナダ)205.31 PB
4 Xiaoyu YU / Hao ZHANG(中国)203.40
5 Cheng PENG / Yang JIN(中国)202.92 PB
6 Alexa SCIMECA KNIERIM / Chris KNIERIM(アメリカ)193.91
7 Kirsten MOORE-TOWERS / Michael MARINARO(カナダ)192.35 PB
8 Haven DENNEY / Brandon FRAZIER(アメリカ)179.45
9 Ashley CAIN / Timothy LEDUC(アメリカ)168.87
10 Sumire SUTO / Francis BOUDREAU-AUDET(日本)164.96 PB
11 Ekaterina ALEXANDROVSKAYA / Harley WINDSOR(オーストラリア)154.10
12 Su Yeon KIM / Hyungtae KIM(韓国)140.68 PB
13 Miu SUZAKI / Ryuichi KIHARA(日本)130.85 PB
14 Minji JI / Themistocles LEFTHERIS(韓国)129.19
15 Kyueun KIM / Alex Kang Chan KAM(韓国)118.91

アレウィン
ツイストを下ろすときに男性が少しもたつきました。3Sは抜けました。コレオシークエンスの後に動きが止まってしまったのですが、これはジュニアとシニアの振付けを間違えたとかそういったことなのでしょうか。デススパイラルの位置が高かったり、リフトのスピードが落ちてしまったり、転倒はないにせよ小さなミスがたくさんありました。曲から出る人間のドロドロした部分も表現しきれていないかなと。そもそもジュニアペアが滑るテーマじゃないからな!!!

海龍
このペアの最大の持ち味であるソロジャンプで、女性がパンクしました。演技終了後に涙を流したのはその失敗が悔しかったからでしょう。でも今シーズン驚くべきほどレベルアップしたので、男性の怪我が治ればもっと上に行けると思います。なおれなおれー。

ケイン&ルデュク
女性が168cmもあり、ペア女子としてはかなりの長身。男性は185cmなので高い方ではありますが目立つ方ではありません。正直トリプルツイストをきれいに回せないままなんじゃないか?と思っていたんですけど、すでに克服しています。ソロジャンプが強いので3Loと2A-1Lo-3Sも入れています。あとはスローに高さが出れば。このボーカル曲のみで4分半持たせるエレガンスも見事。カストラ差し置いての派遣はどうなんだろうとも思いましたけど、将来性を見越してのことでしょうか。

すみオデ
澄玲ちゃんのジャンプが成功できるかというのが心配だったわけですが、3Sは成功。3Tはスピードが足りなかったかなと思います。スローの失敗から勢いがなくなってリフトが上がるのかという恐怖がありました。グラつきもありましたし。万全な演技ではないですが、徐々にミスの回数が減ってきました。こうやって少しずつ順位が上がってくるんですよね。だって昨シーズンなら今日の出来=超いい!でしたもん。転倒1回で「まずまずだわ」と思えるってことは、よくなっているってことです。

デニフレ
SPではスピードが足りず、エレメンツをするのがやっとなのかな?という動きでしたが、今日はよく動いていたと思います。前半のジャンプを堪え、転倒後にきれいなスローを着氷。きれいな流れのスローがあるからこそプログラムの後半が盛り上がります。全米よりよさげ。

ペンジン
ミラー2Aをカメラが映してくれず、ペンちゃんの成否しか分かりませんでした。でもTESカウンターを見て基礎点以上になっていたから成功ということになります。役に立つ子TESカウンター。3T-2Tも降りましたし、スローもOKです。ソロスピンは足換えのタイミングや出などは合わないんですけど、回転はNot中国でした。ほぼミスのない美しい演技。ボーカルはなぜ英語なんだ!

モーマリ
2A-1Lo-3Sは転倒。でもジャンプのレベルアップに励んでいる模様です。全後半にソロジャンプとスロージャンプが1本ずつ配置されているのでバランスがよく見えます。せっかくいいプログラムなのに、これで見納めはMOTTAINAI。エキシででもいいからまたやってくれー。

シメクニ
クワドツイストかと思うようなトリプルの高さ、スロークワドかと思うようなスローサルコウの高さ。全体的にふんわりとしていました。リフトを見ると、いつものスピードがないなということが分かります。でもここから上げていきましょう。邦衛さんのシャツに口紅がついてしまったことを指摘する夫人。イチャイチャしおって。

デュハラド
3Lzはコンビネーションに変えたということを忘れていてちょっとビックリする。後半の3連の確率が芳しくないから、3Tから3Sに上げてリスク分散なんでしょうね。メーガンが3Lzで手をついても2Tをつけました。ジャンプ乱れても絶対コンボにするウーマン。いい出来ではなかったけどまとめました。

イリモー
3T-2T普通に成功!!!!!!!!!!!!!キャアアアアアアアアアア!!!3Sは回転不足っぽいけど、なんとか降りられました。コレオシークエンス中のダンスリフトとスローループの前にグラついたり引っかかる動きがありました。こういうときは氷のせいにしておきましょう。イリが大人を超え、ついにマダムのようになってきました。マダムリューバ・・・か。

ユージャン
クワドツイストはキャッチはそれほどではないですが回転ギュルギュル。シャオユーの3Tが抜ける珍しいミス。スローループはマイナスはつくかつかないかぐらいの微妙な質ですが、シャオユーが顔の角度なんかで上手にごまかしました。ソロスピンは中国伝統のズレで、でもソロスピン後のトランジションは美しい。エレメンツの質じゃなくてトランジションや表現に目がいく演技でした。よくはないけど破綻しているわけではない。

スイハン
スイちゃんのSPで見られたマダム感が消滅。スケートのすごく上手い一般女性になりました。いつもクワドを入れているので、スローサルコウが3回転だと余裕すぎて笑ってしまいました。スローフリップはSPよりもきれいでした。+3以外がつくのでしょうか。んで、最初の言葉を翻しフィニッシュはマダム感。髪型のせいですね。コケてもパーソナルベスト。9点台5つですから点数出ますわな。ってかデュハラドとのPCSの差すげえ。

スイハンの四大陸は1位→1位→4位→1位→1位でした。効率いい。来シーズンはオリンピックだから出ないとしても、次優勝すれば最多のパントンに並びます。演技は3Sがアンダーローテーション、ソロスピンがレベル3でペアスピンがレベル1でVマーク。この構成をノーミスで滑ると150点。スロークワドを入れると歴代最高?わーい。

調子がよくも悪くもないデュハラドのPCS=好調のイリモーのPCSとなりました。世界選手権ではイリモーのPCSがどの程度出るでしょうか。

世界選手権にちうごくから2組しか出られないのほんと寂しい。オリンピックの枠のことを考えてみたんですけど、例えばこんな順位

中露加独露中露加仏加米米チェコ伊伊日となると
中露加→3×3=9
独仏米→2×3=6
チェコ→1
これで16枠(残り4枠はネーベルホルン杯)埋まってしまって、イタリアが2枠もらえない可能性あるんです。これがイタリアじゃなくてアメリカのパターンも考えられるし、今から胃がキリキリします。枠決めの世界選手権とオリンピック代表決定の国内選手権は嫌いだーーー。

該当の記事は見つかりませんでした。