2017
02.16

四大陸選手権 1日目 アイスダンスSD

アイスダンスSD
1 Tessa VIRTUE / Scott MOIR(カナダ)79.75
2 Maia SHIBUTANI / Alex SHIBUTANI(アメリカ)76.59
3 Madison CHOCK / Evan BATES(アメリカ)74.67
4 Madison HUBBELL / Zachary DONOHUE(アメリカ)73.79 PB
5 Kaitlyn WEAVER / Andrew POJE(カナダ)71.15
6 Shiyue WANG / Xinyu LIU(中国)61.45 PB
7 Piper GILLES / Paul POIRIER(カナダ)61.21
8 Yura MIN / Alexander GAMELIN(韓国)59.01
9 Kana MURAMOTO / Chris REED(日本)57.80
10 Linshu SONG / Zhuoming SUN(中国)51.60
11 Hong CHEN / Yan ZHAO(中国)51.34
12 Emi HIRAI / Marien DE LA ASUNCION(日本)49.35
13 Hojung LEE / Richard Kang In KAM(韓国)44.57
14 Adele MORRISON / Demid ROKACHEV(オーストラリア)37.87 PB
15 Kimberley HEW-LOW / Timothy MCKERNAN(オーストラリア)33.54
16 Matilda FRIEND / William BADAOUI(オーストラリア)32.75

えみマリ
セカンドツイズルで2人ともグラつきましたが、サードに繋げました。パターンダンスのキーポイントの前は少し準備が見えるもののミスという感じではないです。ノットタッチの序盤で男性が左手をついてしまったのが残念です。これはマイナスをもらってしまいそう。ちうごくの2番手3番手とPCSの評価は競っているので、FDで挽回はできそうです。

オーストラリアのフレンドさんたちの編曲のブツ切り感はなかなかのものである。

ミンガメ
ここまでのカップルでは抜けた力を見せました。パーシャルステップでの兄の雄大な滑り。これが何とも言えないです。圧倒的に男女感をかもし出せていました。「あーーーーーブルース見てんなーーー」という気分です。女性も薬師丸ひろ子っぽいだけあって表現力あります。木曜日のお昼前に衣装替えしても観客いないから盛り上がらない・・・。セクシー犬上家リフトでもっと「フォーーーーー」って言ってもらわないと。奇声こそが韓国の観客の持ち味だというのに。

リーカム
コーチがマリパトに変わっています。いろんな国が集ってるなー。ツイズルで足を替え回ろうとして女性が転倒しました。顔で踊る韓国女性のイメージそのまま。転倒があっても表情はすぐに作ります。

テサモエ
キーポイント2のところで、スコットが余裕たっぷりにテッサを待ち構える表情がたまらんです。ツイズルはいつものちょっと怖い感じですけどグラグラにならなかったのでOK。ファイナルのときほどはTESが出ていません。最後のWinner Tessa!ポーズは気合が入っていました。

かなクリ
スウィングの音楽表現が特に素晴らしいと思います。ジャイブ→スウィングで一気に雰囲気が変わって華やかさが増すので、気持ちも乗れます。欲を言うとステップのところがジャイブなので、もう一弾け欲しいところではあります。TESが伸びなかったのでこのスコアですが、PCSはミンガメより上でした。

パイポー
あああああああああああああああああああああああ・・・ノットタッチでパイパーが転倒して本来もらえるはずの点数の遥か下に。普通ならTESがあと10点近く高く出るはずですから。滑りがギンギンで、いつもより動きが大きかったので、そのせいかなあ。全米のハベドノの失敗と同じ感じかもしれないです。その後の動きが固くなって魅力が出し切れないまま終了。

ワンリウ
女性のドレスのお腹のところピラピラしてる。不思議なピラピラ。2人が手を繋いですべるところでもう少し滑りが伸びていけば、さらに印象がよくなりそうです。スウィングの選択は2人にとても合っていて後半になればなるほどよくなっていきました。初めての60点台が出ました。世界選手権での枠獲得が濃厚になってきました。

ウィバポジェ
今日は滑り出しが快調で、ついに長いトンネルから抜け出せたのかと思っておりましたらツイズルで・・・ああ・・・。でもツイズルのミスよりもその後の方が気になりました。ツイズルからリフトに行くんですけど、そのトランジションがいかにも「漕いでますよー」という感じで、トップカップルのプログラムとしてはかなり物足りないです。2人ともかなりの長身なので、こまごまとした動きがやりにくそうで、ノットタッチで相補的な動きが未完成気味に。最初がよかっただけに後ろになるにつれてなあ・・・という感想が。

チョクベイ
ツイズルが驚くほどきれいに入りました。少しスピードや思い切りのよさは足りなかったかもしれませんが、動きがよくシンクロしていました。速報でTESが41点台だったので、パーソナルベスト出るぞーーーと思ったら38点台に下がりました。

シブタニズ
おもしろアレンジをしている割に振付はそれほど奇をてらったものではない。それではなぜこうもまとまって見えるのか。そう考えたときに技術が安定しているからなんだろうなと思いました。これを下位のカップルがやると、編曲を凝っただけのおかしな作品に仕上がりかねません。だからこれでええんや。

ハベドノ
マディソンパンツで登場。マディソンはスカートの方が似合うのに。振付を変えて残念に思うのは、変な横移動が減ってしまったことです。あれを見るためにこのプログラムが存在していると言っても過言ではないのに・・・あああああああ変な横移動をもってください。いい演技でしたけどね。

やはり強いテサモエ。そして米米米加中。中!加じゃなくて中!びっくりですわ。抑え目だけどきれいに揃ったチョクベイと、全米ほどではないものの調子はいいハベドノ。どちらが上にくるのか楽しみ。FDは明日の1時半からですが、もうちょっとお客さん入ってくれー。男子SPの日だからいっぱいいることを祈る。

プロトコル遅いから後でチェックしよっと。
back-to-top