FC2ブログ
2008
10.27

スケアメ、2日目までの感想

2日目までに見た選手の感想。

ジョニーSP&LP
シーズン序盤で調整不足のせいか、スピードもあんまりないし、ジャンプのランディングが乱れているものが多く感じました。
いつもの流れのあるスケートが見られなかったのが残念です。
ステップは確かにすごかったけれど、あまり音楽が印象に残りませんでした。
NHK杯に期待しましょう。

ライサSP&LP
SPの「ボレロ」は今までのライサと変わっていて、評価が高いという声がありますが、個人的には今までのほうが好きです。というか、SPの衣装が似合ってなくて・・・・・・タラソワが十字架空きだから、そうなったんですよね。荒川さんも十字架の刑に処せられてましたから。あとは音符も好きなタラソワ。
「ラプソディー・イン・ブルー」はとても良かったと思う。衣装も見慣れれば変じゃないように感じてきた。最初見たときは、襟足がくるくるしてたので、ペンギン?と思いました。
ジャンプが低いのはしょうがないとして、クワドの回転不足はちょっとヒドすぎましたね。
ステップは音楽と一体になってて、すごくおもしろかった。
もっともっと滑り込んでほしいです。でも、来週ですね次戦。

美姫さんSP
衣装は絶対に番宣で流れてる、えんじ色のやつの方が似合ってると思うのですが。
3-3のミスとステップの転倒で、10点ほど損はしましたが妥当といったところでしょう。
荒川さんがおっしゃっていた通り、スピンの回転速度も上がっていますしね。
フリップはきちんとインサイドで、しかも高かった。
曲想も表現できていたし、滑った後は笑顔なのがとてもよかったです。
いつも笑顔でいてほしいです。

シュル太SP&LP
SPは昨シーズンと同じもの。
LPは新しく、つくってきました。
ジャンプのミスは多かったですけど、おもしろいステップや、やや浅めのクリムキンイーグルは会場から歓声が上がっていましたね。
スケーティングがまだまだなので、がんばってほしいです。

サフゾルSP
サフチェンコのピンクとゾルコビーのパープルがまぶしいです。
ああいうノリノリの曲をプログラムに使うのは挑戦ですよね。
ジャンプがスケアメが始まる前から、あまり調子が良くはなかったですね。
点数はそんなに・・・・でしたけど、とても楽しめました。

中野さんSP
スカートがモワッてなるのが、ちょっとな・・・・・。
色味ももうちょい考えた方が良かったかもです。
プログラム自体はとてもいいものだったと思います。
ルッツがダブルになりましたが、57点の高い評価をもらいました。
プレゼンテーションでは7点台も出るようになりましたね。
ジャンプの調子が本調子ではなさそうです。いくらルッツやフリップの軸が傾き気味だからといって、中野さん比でもちょっと傾きすぎです。
ここで3位にならないとファイナル厳しいですよね・・・・・

イザオリCD&OD
この2人は楽しすぎます。
CDでは始まる前から、終わった後まで細かい芸が続いていました。
オリビエがイザベルにグッと顔を近づける動作がかわいらしかったです。
ODではオリビエがメイクをして、おじいさんになっていました。
テーマはよく分からないのですが、「歳をとっても、若い女の尻をおっかけてるハッスルじいさん」と解釈したのですが、あってるでしょうか?オリビエの眉毛って、ホント長いですよね。

カー姉弟OD
シニードのスカートの花柄がすごくかわいくてお気に入りです。
本当に楽しいプログラムで、ツイズルでも体を揺り動かしてノリノリです。
終盤ではシニードがジョンを担ぎ上げて、派手派手フィニッシュ。
会場も大盛り上がりでした。ODだけではベルアゴより上でしたね。

チャッキーSP&LP
SPから4S-3Tを入れてくる強烈なチャッキー。
LPではクワド2本に、アクセル2本、コンボは全部後半という鬼構成。
間違いなく新採点で1番疲労がたまるジャンプ構成ですね。
今まで全く踊れていなかったチャッキーが今回は割りと踊れていたことに驚きました。特にLPのストレートラインは良かったです。
なぜ衣装に木が書いてあったんでしょうか?

キミーSP
まず、元気があった。
ジャンプはミスが多かったですけど、元気なキミーが見られただけで十分です。
スパイラルはあいかわらずキレイでした。
足が上がってなくてもキレイなもんはキレイ。

レイチェルSP
女子のSPでは1番これが好きです。
回転不足やエッジ判定がジャンプではとられてしまいましたが、プログラムはすごく流れがあって、ピアノの音色にすごくあってました。音を掴むのが非常に上手ですよね。
LPでは3-3を2回入れるのでしょうか?

ミライSP
ジャンプは全てトゥーフットになったり、シェイキーになったり、詰まったり、ミスが続いてしまいました。
レイバックやスパイラルは美しかったのですが、ややスピードがなかったでしょうか?
最初の指をさすポーズがかわいかったです。

ベルアゴOD
タップダンスがテーマ。
タニスの薄いピンクの衣装がかわいかったです。
ツイズルも合ってたし、リフトの入れ方もすごく効果的で、よく練られていたプログラムだと思いました。すごく好きなタイプです。2人とも笑顔がステキです。

ヨナSP
圧巻でした。微妙なメイクと衣装だった昨シーズンとはうって違い、バッチリ決めてきました。
スピードがすごくて、3-3もルッツも完璧でした。アクセルのミスはありましたが、課題だったスカスカステップも改善されていましたし、表情や手の動きも素晴らしかった。ビールマンポジションのブレは惜しかったです。
これは名プロになりそうな予感です。

こづくんSP&LP
エッジ判定が出なかったのは本当に素晴らしかったです。
SPもLPもミスを最小限に食い止めました。
ただ、ジャンプに流れが足りない気がします。特にコンビネーションジャンプを跳ぶとスピードがなくなり、流れが一気に止まってしまいます。非常に惜しい。
LPはイーグルを多様していましたね。深くのっていて、かっこよかったです。
両プログラムにいえることですが、見せ場がちょっと無いかな?
ジャッジ受けと観客(素人)受けは違いますからね。両方からの支持を得てこと本当の一流ですから。
そのところは他のトップ選手から盗むところですね。

ショーンSP&LP
彼はトゥーフットが多いんですよね。
でも、ミスを最小限にとどめられてよかった。
LPではいつものキレイ目な雰囲気とは違って、ワイルドな感じでした。
ジャンプはキレキレでしたし、スピンも本当にキレイ。
男子の中で、今回1番印象に残りました。
チャッキーやPちゃんにおいていかれないようにがんばってほしいです。
スケカナも楽しみ。

強烈に長い感想になってしまいました。
もうすぐ女子LPとダンスのFDが始まります。
プログラムを見るのが楽しみです。
トラックバックURL
http://sthmytkh.blog108.fc2.com/tb.php/299-25d66889
トラックバック
コメント
etsuさんへ

シュル太はバテバテでしたね(笑)

ベルアゴは本当に惜しかったのですが、テクニカルが高かったのは嬉しかったです。今までは正直実績の上でのプレゼンテーションでかろうじて点数をとっていた印象だったので・・・・
次戦ではドムシャバ、ホフノビとロシアの2大カップルとの戦いですが、がんばってほしいです。次こそ金メダルを!

中野さんなら、もっと滑り込めばいいプログラムになると思います。
6番dot 2008.10.27 23:30 | 編集
んもお、シュルタイスはスタミナがなさ過ぎですよ~!
だからスピードもないし、スピンもぐらんぐらんだし!何よりもジャンプの前に不安そうに行くのはやめて~!見てるコッチも不安になるし、きっとジャッジにも全然印象悪いわ!
がんばって体力つけて~!

アイスダンスのフランス組はいつも工夫いっぱいですよね。ダンスなんだからやっぱりコレぐらい遊び心あってほしいですよ。

etsudot 2008.10.27 23:11 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top