Luce Wald

フィギュアスケートは好きですか?僕は大好きです。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

グランプリファイナル 1日目 男子SP

台湾さんお願いです。明日もジオブロックかけないでください。

男子SP
1 Yuzuru HANYU(日本)106.53
2 Patrick CHAN(カナダ)99.76 PB
3 Javier FERNANDEZ(スペイン)91.76
4 Shoma UNO(日本)86.82
5 Nathan CHEN(アメリカ)85.30
6 Adam RIPPON(アメリカ)83.93

なんですくん
4T-3T 4S so 3A fall
4Sでステップアウトして、顔面が氷スレスレの位置にまできたのに手はつかない神。すごすぎて加点したい。3Aは両手をついて仰向けで体重を支えてしまったので転倒扱いでしょう。3Aの失敗で時間を食ったからか、ステップはセカセカと踏んでいました。いつもの余裕のある大人の雰囲気ではありませんでした。これはよくないんですくん。

Pさん
4T-3T 3A 3Lz
4Tの着氷こそ完璧ではありませんでしたが、上手に3Tに繋げてプラスに。3Aは完璧でした。助走の時点から失敗などまったく予感させない「僕3A得意な選手です!カナダ人じゃないので3Aゲート通してください!」ぐらいの完璧な質でした。軌道変えてから成功率と質がガチ向上。ジェフも3Aの跳び方変えてから成功率上がりましたし、カナダ人はそういう種族なのか。緩急の入れ替わりが素晴らしくて、「あーーーーーーーーフィギュアスケート見てるううううう」という気持ちになりました。めっちゃ滑るし、ストレスないし、ふんわりだし、重厚だし。鼻血出る。

昌磨
4F 4T fall 3A
4Tは回転が半回転以上足りませんでした。3Tの点数からGOEとディダクションを引かれるので、このミスだけで15点近くぶっ飛びます。ワールドのときみたいに自分追い詰めすぎて、傍目から見てもヤバいな・・・ってことにはなっていないからよかった。

ネイサン
4Lz ot-3T 4F fall 3A
4Fを生贄に3Aを召喚!攻撃表示!3Aが普通に入りました。4Lzの後にオーバーターンが入って、2Tのように3Tをつけられるのはなぜ。コンビネーションスピンでのキャメルポジションのブレから、スタミナ切れの片鱗が見えました。でもせいぜい片鱗なんです、ほとんどバテが見えないです。クワドこれだけ入れるのがすごいってことよりも、それを支えるだけのスタミナの方が僕は信じられない。この細い体のどこに?

りっぽんぽん
3F-3T 3A shaky 3Lz tano
スケアメみたいに会場のお姐さんたちが奇声発してくれないと物足りないざあすね。ハンドル握る振付好きすぎる。眩しい。ステップはフランス杯の5倍ぐらい弾けていました。不健全なプログラムなのに、弾けすぎて逆に健全でした。でもこのプログラムはほどほどに力抜けている方が好みだったりします。パフォーマンスでは昌磨より上でした。

羽生
4Lo shaky 4S-3T 3A
4Loの着氷は前のめりになって堪えました。普通の選手ならそのまま行くでしょうに、イーグルでのイグジットも入れていました。プログラムくんに対して律儀。3Aは珍しく+3の質ではなく+1か2ぐらいでした。テンション上がりすぎて3Aが完璧ではなくなったとか?NHK杯より元気で調子もよさそうでした。仰向けの「ギャアアアアアアアアアアアアアア」待ちムーブメントの前に、客席に向かって煽っているんですね。PさんよりPCSがちょっと高いです。グランプリファイナル4連覇に王手ですか。慣れとは恐ろしいもので、もう青パンを違和感なく受け入れている自分がいます。普通とは何なんだろう(哲学)。

この数年3強として認識されているトップ3ですが、3人揃って表彰台に乗ったことないですよね?ファイナルもワールドもオリンピックもGPSでも。なんか意外。このまま表彰台が決まったら、すごく貴重な3ショットになりますよ。

羽生はオールレベル4です。僕の思っていた以上にジャンプの加点がたくさん。4S-3Tは2.57、3Aは2.43。半分のジャッジは満点ってことですね。4Loと3Aの加点が満点になれば111.13。4Loが満点ではなくても、PCSに伸びる余地がもう少しあるので、111点はいけそう。できれば111.11がいいです。理由はおもしろいからです。ネイサンは珍しく4Fがアンダーローテーションに。りっぽんぽんの3Tもアンダーローテーションでした。

該当の記事は見つかりませんでした。