2016
11.18

中国杯 1日目 ペアSP

Category: 中国杯
ペアSP
1 Xiaoyu YU / Hao ZHANG(中国)72.49 PB
2 Liubov ILYUSHECHKINA / Dylan MOSCOVITCH(カナダ)71.28 PB
3 Cheng PENG / Yang JIN(中国)69.93 PB
4 Xuehan WANG / Lei WANG(中国)66.45
5 Nicole DELLA MONICA / Matteo GUARISE(イタリア)66.39 PB
6 Yuko KAVAGUTI / Alexander SMIRNOV(ロシア)62.90
7 Mari VARTMANN / Ruben BLOMMAERT(ドイツ)60.88
8 Jessica PFUND / Joshua SANTILLAN(アメリカ)50.32 PB

ユージャン
3Tパシコーーーン!さすが安定している人同士。スローループの着氷が少し前のめりになったぐらいで、技術的にはスケカナよりかなり息が合ってきたと思います。後ろ向きでもぶつかりそうでぶつからないステップすごい。ちょっとスリップしたら大怪我しそう。歩調・歩幅はまだ合わせていくところですね。ハオくんの背中をバンバン叩くシャオユー。男らしい。

JJ
ジェシカとジョシュアでJJ(仮)。スピンは合っているようで最後にズレまして。ステップアウトや転倒もありました。組み立ての頃はこのまま技術的に伸びてくればおもしろいペアになると思っておりましたが、なかなか伸びてきません。男性はアイライン引いてます?アイシャドウもつけてます?

イリモー
3Tは女性が降りて男性がステップアウトという珍しいパターン。距離が近づきすぎだったので、降りていても何かしらのミスに繋がって危なかったと思います。男女の向いている方向が時々違うので、モスコビッチさんがストーキングしているように見えなくもない。いいスコアが出て何よりです。

川スミ
3Tで女性が転倒、ツイストはキャッチを抱え、ソロスピンの回転速度が安定しません。今季よく見られる演技の流れでした。

ワンワン
2シーズン両方が同じプログラムという、連盟の嫌がらせか?っていう戦いをすることになって、やっときた新プロです。3Tは女性が両足着氷ですが、スローループは美しかったです。笑顔でプギャーーーとしながら膝の上に乗るダンスリフトもなかなかのプギャー。しっとりもよかったけれど、明るいテーマも似合います。男性のシャツはパンツの中にインしてください。燕尾でシャツ出していると、いたす前みたいです。

ペンジン
ペンちゃんがヤンジンの頭をボンボン叩く残酷な振付で幕が上がります。ジャンプ不安定(と言ってもヤンジンはそこまでではないけど)同士のペアのきれいな3Tが入りました。今思えばペンちゃんはプレッシャーで失敗していたというのが大きいんでしょう。その後も中国伝統のスピン以外ミスなく、最後はペンちゃんが笑顔でピョコピョコ跳ねるというペンジャンでは見られなかった光景が見られました。スケーティングスキルはユージャンが上だけど、歩調の合い方ではやはりこちらが上。結成歴浅い感がないです。

デラモデル
3Sもスローループもクリーンに着氷しました。ツイストはいまひとつでしたけど、中国伝統のスピンが続く中で、これぞソロスピン!という美しいエレメンツを披露もしました。背中に何と書いてあるのか教えてください。

マリブロ
3T着氷で今日はいけるぜ!でしたのにスローフリップで転倒。これは難しいですよね。マイコーである必然性はあまり感じられない淡々とした印象でした。衣装の金の飾りが、工事現場の交通整理員のベストについた反射板のようでした。飾りの横幅が狭すぎる気がします。

中国ペアいいわーホントいいわースイハンも戻ってきてくれよー。このまま行くとユージャンとイリモーがファイナル確定だわー。ペンジンとワンワンは来週に向けて1つでも上の順位でファイナルに近づきたいところですね。
back-to-top