Luce Wald

フィギュアスケートは好きですか?僕は大好きです。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

中国杯 1日目 男子SP

男子SP
1 Boyang JIN(中国)96.17
2 Daniel SAMOHIN(イスラエル)83.47 PB
3 Patrick CHAN(カナダ)83.41
4 Sergei VORONOV(ロシア)82.93
5 Max AARON(アメリカ)81.67
6 Ross MINER(アメリカ)76.73
7 Michal BREZINA(チェコ)75.86
8 Han YAN(中国)75.04
9 Alexander PETROV(ロシア)74.21
10 Maxim KOVTUN(ロシア)70.10

Pさん
4T-3T hd 3A so 2Lz
ジャンプさんたちは上手くいきませんでしたが、安定のPCSでカバーです。9点台つおい。あと1年半生え際がんばれ。

マイナー
3F 3A 3Lz-2T
3Fイカつい。降りたら魂が抜けていきそうなぐらいに力強く3Fを跳ぶマイナーさん。3-3にはできず3-2でまとめました。演歌的な雰囲気にならなければこのプログラムは成立しないのに、今回は演歌度が薄かったですよ。生え際もがんばってください。

ヴォロノフ
4T-3T 3A 3Lo so
音符の数に対して振付が少ないから真ん中が抜けてしまっている印象になります。4Tは軸が細くてとてもきでした。3Tの着氷が完璧ではありませんが、4Tの質でプラスに持っていけそうです。キスクラで前髪上げたら結構すごかったぜ。

コフトゥン
4S hd 2T<< 3A
衣装変更。こういうワッペンのたくさんついた上着ってよくありますよね。中学生の人が時々着ているよ。姿勢がますます前傾になり、滑るというか歩くような感じに。ネームバリューも通用しなくなってきたか、単に今の力なのか・・・いや今日は明らかに滑っていなかったから、今日だけだと信じたい。

サモヒン
4T fall 4S-3T shaky 3A
4T確実に成功しそうでしなかった。きっちりリカバリーをかけました。スケカナまでのヤバい期は脱したような生き生きとした演技でした。似合ってなかった髪形に何かの呪いがかかっていたのかも。挨拶が力強かったことから調子がいいことが分かります。

ハンヤン
4T 3A to Lz
あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああヒゲを生やしたのがいつになく雰囲気があってかっこよく、4Tもバシコーーーンと決まったから、これはええぞって感じでしたのに、ルッツの踏み切りでスリップして無回転に・・・加点含めて12点がドカーーーン。でもジャンプ失敗した後のステップ中の髪かき上げる仕草とかかっこよくて、いつものハンヤンじゃない・・・とグッときました。上達中。問題は明日ですよ。

ボーヤン
4Lz-3T shaky 3A 4T
着氷はシェイキーだったものの転倒のない演技でした。4Tは美しすぎて気持ちがいいです。3Aも上達しました。幅が出ていました。スパイダーマン連呼ステップもキメキメです。PCSはハンヤンと横並びの評価で競っています。ボーヤンとローリーの組み合わせは成功らしくて安心しました。

ペトロフ
3A 3Lz-2T 3F
セカンドがダブルになったことを除けば安定した演技でした。点数はこの辺りをウロウロ。そろそろ4Tに挑戦してもいいと思うんですけど、そんなに練習でも成功しないのでしょうか。

アーロン
4S-3T 3A 3Lz so
4Sで前傾姿勢になったのに上手に3Tをつけました。3Aはきれいで、3Lzで・・・。この大会ではルッツに呪いがかかっているのか?というぐらいにソロジャンプかコンビネーションの後ろ側でミスが出ます。

ミハル
3A 3F so 3Lz
ミハルこそ3Lzが不安定で、これでルッツ全員失敗を達成するのか?というところでクリーンに成功させました。ただ、それ以上に大きな失敗のコンボなしになりました。ツルツルの滑りと大人の演技でどうにか踏みとどまりました。PCSは中国の2人より上なので評価されています。ジャンプに影響しないような失敗の仕方だったのが不幸中の幸いです。

スケカナみたいなミス多いイベントになっちゃったなあ・・・なるほど、10人中6人がスケカナと同じ。ボーヤンは優勝でファイナルへの可能性が生まれます。誰になるかな誰になるかな。

該当の記事は見つかりませんでした。