2016
11.12

フランス杯 1日目 ペアSP

さようならエリック・ボンパール、さようなら青色フェンス。また会う日まで。

ペアSP
1 Aliona SAVCHENKO / Bruno MASSOT(ドイツ)77.55 PB
2 Evgenia TARASOVA / Vladimir MOROZOV(ロシア)76.24 PB
3 Natalia ZABIIAKO / Alexander ENBERT(ロシア)71.36 PB
4 Vanessa JAMES / Morgan CIPRES(フランス)66.05
5 Marissa CASTELLI / Mervin TRAN(アメリカ)59.26
6 Miriam ZIEGLER / Severin KIEFER(オーストリア)52.06

白鳥組
3Lzは男性がダブルになりました。スローフリップは降りたと思ったのに惜しくも転倒。ソロスピンは合っていたし、ソロスピンもきれいだったんですけどね。ツイストを上達させるのは難しいのでしょうか。

カストラ
情熱的にフォーリンする人たち。クロスしまくって滑るから、カップルの痴話喧嘩を見せられているようなプログラム。でもこれはきっと情熱的なやつなんですよ。ツイストは堪えて、エッジを倒しまくってギュンギュン滑っていたのですごく調子がよく見えました。が、3Sで男性がステップアウト、鉄板のはずのスローサルコウも転倒でした。ここのところスローサルコウの精度が落ちているのが気になります。得意なエレメンツとは言えない状況に。

ヴァネシプ
スロータノフリップは両足着氷。これはひょっとして普通に決めた方がいいパターン?でも、シングルと違ってスロータノはやっている選手がいないからトレードマークになるしなー。こだまするyou you you you.....から始まるステップオシャレ。

なんかすごいかっこいい人が映った。

jouberttamu.png

ザビエン
3Tがんばった、スローループ美しい。リフトに向かうところの女性が男性に手を差し出す感じはよかったかも。演技をふわっと見てみると、男性が女性を見ているところは割とあるんですけど、女性が男性を見て演技できていないのかなと。おいそこの美人!見てください!エンベルトの胸のところ名簿にしたい。ニーナチームの生徒の名前書いておくんです。

タラモロ
女性の衣装がシルバーで髪色も薄いから、ツイストリフトの鋭い回転が何かに似てるなって思ったんですよ。それでやっとピンとくるのが思い浮かびました、畑に刺さってるペットボトルで作った鳥よけの風車!あれにそっくり。3Tのタイミングピッタリで、スローの着氷も動かずビッタシ。スケアメで見逃した⊂二二二( ^ω^)二⊃ブーンの振付も見られて、僕は大変満足しております。ソロスピンだけズレてしまいましたけど、これはいいネタプロ。飽きる予感がしないです。

サフマソ
カメラの位置が悪くてツイストの高さが分かりにくい。もったいない。3Sがきれいに入りました。スローアクセルは両足でした。練習では片足できれいなものを降りたので、スロークワドより成功の可能性はあると思います。2人のコンタクトがとても多く、ステップが楽しすぎます。マッソーの姿勢はちょっとあれですけど、身長差がありますし、ダンサーではないのでね。前屈みな感じもおちゃらけた感じに変換できます。イェーーーーーーーーーーーーーーーイゲヤゲ見てるぅーーーーーーーーーーーーーーーー?サフ子は終わってません!始まりかけです!

今年はグランプリファイナルがフランスなので、スペインのオレンジチームがフランス杯に参戦。熱心よなー。

サフマソに10.00をつけたジャッジがいました。もちろんドイツのジャッジです。両足のスローに±0をつけたジャッジもいました。このままの順位で最終順位が決まりますと、上位3組のファイナル進出確定します。なぜならば24ポイントが4組以上出る組み合わせは、あと2戦で存在しないからです。6組だからあっという間に終わってしまいました。寂しい。
back-to-top