2016
11.05

ロステレコム杯 1日目 ペアSP

ペアSP
1 Natalia ZABIIAKO / Alexander ENBERT(ロシア)69.76 PB
2 Aliona SAVCHENKO / Bruno MASSOT(ドイツ)69.51
3 Valentina MARCHEI / Ondrej HOTAREK(イタリア)66.82 PB
4 Kristina ASTAKHOVA / Alexei ROGONOV(ロシア)65.51 PB
5 Julianne SEGUIN / Charlie BILODEAU(カナダ)61.72
6 Alisa EFIMOVA / Alexander KOROVIN(ロシア)61.27 PB
7 Camille RUEST / Andrew WOLFE(カナダ)60.09
8 Goda BUTKUTE / Nikita ERMOLAEV(リトアニア)47.39

ブトエル
ツイストは完全に抱えました。3Sは女性のジャンプの回転が足りませんし、男性は手をつきました。女性が成長してエレメンツが厳しくなっているのも、点数が伸び悩んでいる原因ですが、男性のスケーティングスキルに対しても改善の余地が大いにありそうです。スミルノフコーチの服装が普通でがっかりしました。変なスーツ着て!!!

サフマソ
ピンクから謎のグレーと赤に衣装を変えるサフ子。ツイストキャッチからダンスリフトが消滅し普通になりました。普通になったので+3ですね。3Sはシンクロナイズドフォール。ビッタシでGOEプラスつけて欲しいレベル。あまりにきれいに転倒するから2人とも笑っていました。スローアクセルは両足でした。スローの卑怯リガ出すぎだったので、フェンスの上にストンと立てそうなぐらいでした。軸が曲がるよなー。ステップは超かっこいい。遊園地みたいなステップ。

セガビロ
ツイストお抱え気味。3Loは両方転倒ですが、女性の回転が足らずに転倒してシンクロしていなかったので-3だ!スローフリップはお手つきという、セガビロとしてはミスの多すぎる演技です。悔しがってる表情が号泣に見えるビロドー。神がかった眉毛。

ルエウル
ダブルツイストで完成度狙いの演技でした。この高さでトリプルに持っていけるかは分からない。スローサルコウは高さはないけれど、女性ががんばって着氷しました。モー子さんといいメーガンといい、変なスローでも降りられるカナディアン女子すげえ。

これよりロシアフィギュアスケート選手権開幕します。ゲストはヴァレンティーナ・マルケイさんとオンドレイ・ホタレックさんです。

エフィコロ
めちゃくちゃ身長差が目立つ選曲チャチャ。ツイストもスローループも素晴らしかったです。リフトも女性がバビーーーーンとフリーレッグを開くのがきれいです。ジャンプとステップだけどうにかなればいいペアになりそうです。あと、お互いの存在をもっと意識した演技をしてくれれば。

マルホタ
サスペンダー装着から演技が始まり、途中で外してステップ、そしてサスペンダー装着のフィニッシュ。サスペンダーオタにはたまりませんね。え?僕は違いますけどね。3Sはホタレックの軸が曲がりましたけど直してきました。ツイストはトリプルにしましたが質はあまり。スロールッツはマルケイが堪えてオーバーターンに抑えました。おまたリフトがベルホタ時より怖くないのは、おそらくマルケイの強そうなオーラのせい。

アスロゴ
スローの準備動作少ないし、それほど高さもないのによくクリーンに降りてこられるなー。テストスケートでダメ出しされてからあまり時間もなかったでしょうに、今日はよく仕上げられていたと思います。半ばヤケクソ気味にも思えるステップは生命力溢れていました。マルロゴ時に比べると、滑らかに流れていかないのが、惜しいなと思わせる要因なのかもしれない。

ザビエン
客席で見守る洗濯されたようにスッキリしているクリモフ。きれいなトリプルツイストで始まりました。下ろし方がきれい。ふわっとな。今日はやってくれる?いい感じでいく?おお、3Tは足ついたけどまとめたし、スローループもいい。これはいく?・・・・・あれ・・・表現はどこだという感じになってしまうんです。スノーストームの物悲しさも、めくるめく美しさも醸し出さず、淡々とエレメンツが行われていく。その美貌を生かして!!!おい下僕ども頭が高いわ系プログラムください。

初戦1位からセガビロがファイナル逃したら・・・いや、まだまだ分からない。LPは3Loさんが入っていないから今日より安定するはず。前半グループからメダル取ったらがっこいいぞ!順位荒れてるなー冬の日本海ぐらい荒れてるなー。サフマソのリバースラッソーはレベルBになっていました。レベルの取りこぼしもたくさんですし、そりゃ1位になれませんわ。
back-to-top