Luce Wald

フィギュアスケートは好きですか?僕は大好きです。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

ロステレコム杯 1日目 男子SP

男子SP
1 Shoma UNO(日本)98.59 PB
2 Javier FERNANDEZ(スペイン)91.55
3 Mikhail KOLYADA(ロシア)90.28 PB
4 Alexei BYCHENKO(イスラエル)86.81 PB
5 Chafik BESSEGHIER(フランス)80.68 PB
6 Elladj BALDE(カナダ)76.36
7 Artur DMITRIEV(ロシア)76.06
8 Max AARON(アメリカ)73.64
9 Gordei GORSHKOV(ロシア)73.37
10 Keiji TANAKA(日本)69.13
11 Alexander MAJOROV(スウェーデン)67.80
12 Deniss VASILJEVS(ラトビア)62.40

バルデ
3F 3A 3Lz-3T
The Sound of Silenceというタイトルだけど、全然サイレンスじゃない音源のやつだ!4Tは回避して3Fでまとめました。カナダ男子で3Aが得意なのはフランス語圏の人、カナダ女子で筋肉パネエなのはフランス語圏の人。これ豆知識ね。美しくスーーーっと滑ることができれば前半のパートがすごく映えると思いますが、ガリガリと削る感じが出てしまったかなーと。全体的にはよかったです。

コリヤダ
4T-3T 3A so 3Lz
紫から青になったコリヤダさん。なかなか4T決まらねえなあーーー昨シーズンだけで終わっちゃうのかなーーーからきちんと4-3を決めました。でも3Aの失敗がもったいない。これを降りられていたらTESは間違いなく50点超えでした。3Lzは素晴らしいです。3Lzなんて繋ぎのスケーティングですが?ってぐらい簡単に入りました。最後までまったく勢いの落ちない質の高い演技でした。

ヴァシリエフス
3A fall 3Lz-3T 3F df
シャツをインする衣装なので脚の長さが際立ちます。生えてる位置おかしいでしょう。ジャパニーズに分けてくれよ。肩幅も胸板も厚くなったので、今の状態で滑ることに慣れていないのかもしれません。ランビ振付なので、ヴァシリエフス用というより、ランビが滑った方がしっくりくるものでした。ちょっと滑るの難しくないです?エレメンツと音楽の雰囲気の切れ目が別々だから大変だぜこれ。

ゴルシコフ
3Lo 3A 3Lz-3T shaky
ロシア異端の普通スケーター。世が世なら火あぶりにされていたことでしょう。4Loは回避してきました。トランジションの少なさが気になりました。さあジャンプいくぞーーーとなっておりましたし。スピンももうちょっと回転速く回れると思うので、おきばりやす。

ベセギエ
4T-3T 3A 3Lz
一昨シーズンの流行曲まんずまんずわーるど。フランス人らしくビート効かせまくっておりますよ。今シーズンのダンスもそうだけど、こういう曲で生き生きするのはなぜ。フランスいきいき27歳。3Aの軸曲がったけど力技でがんばったー3Lzの前のステップはあれでいいのかー。コーチ欄にも元コーチ欄にも名前があるスタニック・ジャネット。ちゃんとチェックしてから載せて。

昌磨
4F hd 4T-3T so 3A
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおお美穂子先生のピンクの毛皮久しぶりいいいいいいいいいいいいいいい!庶民には着ることが許されない色。4T-3Tを気合を入れて回ろうとした昌磨さん。アンダーローテーションではなくオーバーローテーションになってステップアウトです。もったいねえ。ガニマタイーグルの後のフリーレッグ伸ばす振付かっこいい。そこからシュピーンシュシュシュシュシューーーンって進んでいくんだよなー。回転不足なしなら92点ぐらいかなーと思っていたわし、キスクラの2人と同じぐらい驚く。

なんですくん
4T-3T so 3S 3A
なんですガールズだけじゃなくて、なんですボーイズもいる。大人気なんです。衣装が黒に変わりまして、昨シーズンよりも色っぽくて影のある雰囲気になりました。僕はこちらの雰囲気の方が好きです。ステップの軌道が変わりまして、昨シーズンはストレートラインでリンクの端で終えていたものが、蛇行してリンクの真ん中で終えるようになりました。あなたの好みはどちらなんです?

アーロン
4S fall 3A 3Lz-3T
4Sで転倒。後半で3Lz-3Tを入れてしっかりとリカバリーできましたが、チェンジキャメルのポジションがよくなかったり、フライングシットの着氷でトラベリングしてしまったり、今日はスピンがよくなかったです。去年のスケアメの神がかったネッスンドルマ戻ってこい。

ドミトリエフ
4T hd-3T fall 3Lz 3A
高さは出たのに4-3失敗してしまったー残念。スピンはとてもよかったです。身長が高いおかげで、キャメルスピンが回るところが高いので、ちょっと他の選手とは違った印象を受けます。そしてシットスピンはポジションがとても低く、キャメルスピンとの対比は抜群。高低差ありすぎて耳キーンなるスピン。テストスケート→いいプログラムじゃん!ネーベルホルン杯→なんだこりゃ・・・今回→いいプログラムじゃん!と、いい印象が帰ってきました。おかえり。

ビチェンコ
3A 4T 3F-3T
旧ソはジャケットを腕まくりしないといけない決まりがあるんですか!!!ソロビエフさんもやってましたけど!ジャンプは3本クリーンに入りました。これは朝寝坊して急いでいるプログラムではないな、きっとパーティーに行く準備だ。だからタイもしてるんです。ステップの最初のところは靴を履くっぽいし、パーティーに行くからルンルン。イスラエルンルン28歳。まだまだサモヒンには負けへんぞ。

デカ
2S 3A 3F-3T so
袖のビラビラがないとつまらない。ビラビラ込みの演技なのにいいいいいいいいいいいい!サルコウは助走の勢いがなかったので、ああああああああああああ・・・・・やっぱり・・・という失敗でした。ジャンプ2ミスでは有閑マダムがなびいてこない。

マヨロフ
4T hd 3A fall 3T-3T so
昔々あるところにアレクサンドルという働き者の木こりがおったそうな。両親と弟のために今日も森に出かけたアレクサンドルは、弁当を忘れたことに気づき、森に生えていたきのこを焼いて食べたそうな。すると笑いが止まらないではないか。アレクサンドルは笑いのあまり踊り出してしまい、3日3晩勢いは収まらなかった・・・ようやく笑いが止まったアレクサンドルはボロボロの姿で家に帰っていったそうな。みたいなプログラムでした。回避していた4Tを入れているということは調子上がり目?でも後半はバテてしまいました。3日3晩踊れるぐらいのスタミナつけようぜ。背中がたくましい。

先週はミスする選手多かったから、ノーミスの選手が出てよかった。

該当の記事は見つかりませんでした。