Luce Wald

フィギュアスケートは好きですか?僕は大好きです。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロステレコム杯 1日目 アイスダンスSD

アイスダンスSD
1 Madison CHOCK / Evan BATES(アメリカ)75.04
2 Ekaterina BOBROVA / Dmitri SOLOVIEV(ロシア)74.92 PB
3 Kaitlyn WEAVER / Andrew POJE(カナダ)69.81
4 Charlene GUIGNARD / Marco FABBRI(イタリア)67.72
5 Tiffany ZAHORSKI / Jonathan GUERREIRO(ロシア)64.28
6 Elliana POGREBINSKY / Alex BENOIT(アメリカ)62.93
7 Laurence FOURNIER BEAUDRY / Nikolaj SORENSEN(デンマーク)62.82
8 Alisa AGAFONOVA / Alper UCAR(トルコ)59.31 PB
9 Sofia EVDOKIMOVA / Egor BAZIN(ロシア)55.83
10 Viktoria KAVALIOVA / Yurii BIELIAIEV(ベラルーシ)54.64

日本語の広告ちゃん、高須クリニックぐらいおとなしく載せられないだろうか。今週は公式が繋がらないのでユロスポで見ます。

エフバジ
某フランスの若き世界チャンピオンで見たような振付だけど、そんなことは気にしてはいけない。スタミナが恐ろしいほど早く切れるバジンさんですが、今回は最後まで動けていました。若いカップルなので勢いが大切ですもの。

ポグブノ
長身の上に長身が乗っかるカーブリフトはダイナミックですが、ポグレさんが内股なのが可愛らしかったりする。ツイズルは普通でした。チャーリーの呪い通じず。長身なだけに細かい動きは苦手そうです。リンクの真ん中でのダブルツイズルの後のオシャレっぽい細かい振付の動きがとても小さくて、何を見せたいかが明確ではなかったです。大きくやってしまうと次の振付に間に合わないし困ったもんだ。

フルソレ
国際大会すでに4戦目。ローカルでの演技も見たので今シーズンすでにこのプログラムを5回見ました。軽快なパターンダンスがとても美しかったです。ポグブノがプレスリーを滑って、フルソレもプレスリー。さすがプレスリー生誕1億万年記念。

ウィバポジェ
ケイトリンのアイシャドウと睫毛すげえ。泣き腫らしたみたい。ケイトリンの衣装はジャケット脱いだら裸でーーーすみたいな衣装。女版露出魔っぽい。ツイズルは回転速度が増しました。カペラノもモロゾフに移ってからツイズルが上手になったんですよねー。美しさはそれほどでしたけど。止まって踊るところはおもしろかった。もうちょっとポジェの踊りがキレキレならいいけど、滑りはキレキレだったからいいか。フィニッシュと同時にモロゾフのガッツポーズ。演技中は呪文。18歳の奥さんもらうと痩せるのかな。

キャプ翼組
無理やりアデルをブルースに。この曲が好きだったのかな?ミッドラインの最後の方は男性がスリップしていたのと、手繋ぐときにわちゃわちゃして・・・。これはどういうストーリーがあるんだろう。ゼッケンみたいな衣装。小学生のサッカー大会で線審のボランティアしてる大学生と露出度の高い服装のヤンママとの不倫物語?ツイズルを後ろの方に入れる並々ならぬこだわりを感じる。昨シーズンの序盤は成功してたけど、なかなか成功しなくなっておるな。

チョクベイ
Uptown funkになった瞬間のベイツさんの後ろから迫りくるような振付はちょっとキモいけど、それにしたってキモ成分が薄すぎるのがこのプログラムが物足りないなと思わせてしまう要因なのかもしれない。正統派に行かせたいのかもしれないけど、今まで散々正統派を滑ってきてハマらなかったし、ズーさんのときみたいに振り切ったものも大切ですよね。これはこれで嫌いじゃないですけども。最後のフィニッシュの名前は「あたしの肘でも舐めてな」フィニッシュね。振付のロヒーンも参上。ブラウンいないのにロヒーンもいるのはなぜ。

ボブソロ
今日も衣装以外かっこいいソロビエフ。袖まくりマジで止めてくれ。ねっとりとした雰囲気にジゴロっぽく誘うソロビエフ、それをカモーンと挑発するボブロワ・・・・・あれ?去年のSDと路線同じじゃない?ブルースのパート大好きです。インタープリテーションでチョクベイが上だったのは、Sing Sing Singのせいな気がします。なかなかいいスコア。

赤ゲレ
絵に描いたような美青年ことジョナサン・ゲレイロさんは、今シーズンより急激な生え際の後退が始まっています。ズーリンになる日も近いでしょう。取りこぼしが多くてTESは伸びなかったですが、スリットから伸びるガーターつきのおみ足をグーンと伸ばす姿はなんとも色っぽく、本当に素敵でした。ウィスキーバーで歌う売れないシンガーみたいでいいわ。7点台後半まで行ってるやんけ!わっしょーーーーい。

アリアル
今シーズンは矯正ギブス中っぽく思えるので、長い目で見守りたいです。ジャイブになった瞬間のウチャルさんのリードや弾けっぷりがちょっとなーーーというところなんです。ナンバーワーーーンはおもしろいけど。今日のカメレンゴはヒゲが多いけど、きれいに整えていい男感醸し出しまくってます。

ギニャファブ
ファブリさんの前髪チョロンと出てるのか!見えにくいところまで芸が細かい。キーポイント2のところで女性がスリップしたように見えたけど、ここは女性は関係ないから影響はないかな。スピードもありましたし、なかなかの迫力。PCSが評価されてきておるじゃないか!ここで中堅勢に追いつくぜと思いきや、ハベドノやパイポーが9点台に入ってきたから、なかなか上手くはいかないものです。巨人が多い大会で小さな2人は逆に目立ちます。

チョクベイはパーシャルとミッドラインがレベル3でした。振付違反を10人中5人のジャッジがつけていて、かろうじて減点は免れましたが危なかったです。腕をぶん回す振付が、空中に浮いていると判断された・・・のか?ウィバポジェはツイズルがレベル2、パターンがレベル3でした。ツイズル上達したと思ったんですけどタイミングズレてたかー。今シーズンはパターンでレベル4取って当たり前になっているので、取りこぼしのなきよう・・・。

チョクベイVSボブソロの優勝争い。ボブソロは優勝しないとパイポーに負ける可能性があります。もしボブソロ優勝、チョクベイ2位となれば、ハベドノやパイポーのファイナル進出が危なくなります。今シーズンは順位が読めなさ過ぎなので、1試合1試合で緊張です。ダンスで順位争いが読めないなんて、まーーーーー珍しい。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。