2016
10.30

スケートカナダ 2日目 アイスダンスリザルト

アイスダンスFD
1 Madison CHOCK / Evan BATES(アメリカ)112.03
2 Tessa VIRTUE / Scott MOIR(カナダ)111.83
3 Piper GILLES / Paul POIRIER(カナダ)110.45 PB
4 Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE(イタリア)109.27
5 Alexandra STEPANOVA / Ivan BUKIN(ロシア)99.98
6 Kaitlin HAWAYEK / Jean-Luc BAKER(アメリカ)97.18
7 Laurence FOURNIER BEAUDRY / Nikolaj SORENSEN(デンマーク)94.08
8 Shiyue WANG / Xinyu LIU(中国)86.30
9 Alexandra PAUL / Mitchell ISLAM(カナダ)86.02
10 Cecilia TÖRN / Jussiville PARTANEN(フィンランド)82.16

アイスダンスリザルト
1 Tessa VIRTUE / Scott MOIR(カナダ)189.06
2 Madison CHOCK / Evan BATES(アメリカ)188.24 PB
3 Piper GILLES / Paul POIRIER(カナダ)182.57 PB
4 Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE(イタリア)180.35
5 Alexandra STEPANOVA / Ivan BUKIN(ロシア)168.10
6 Kaitlin HAWAYEK / Jean-Luc BAKER(アメリカ)162.19
7 Laurence FOURNIER BEAUDRY / Nikolaj SORENSEN(デンマーク)156.71
8 Alexandra PAUL / Mitchell ISLAM(カナダ)144.85
9 Shiyue WANG / Xinyu LIU(中国)144.16
10 Cecilia TÖRN / Jussiville PARTANEN(フィンランド)139.14

眼精疲労で死してました。ポルイスの後半の編曲変わってないか・・・そうか・・・・・愛の夢だけなら素敵なのですが。

ホワベイ
2人が同じ方向を向いて滑るのがですねいいんです。顔を見つめるだけが愛ではなくて、同じ方向を向いて歩むのも愛ですから。ツイズルはファーストで盛大なズレ。痛いミスです。そんなにアツアツになってる感じもなく、いつの間にか熱視線を送り合う演技終盤。熱くて溶けそう。ちょっとリフトでミスがあったけど、いい滑りでした。ジャンリュック23歳とは思えないスキルである。

ステブキ
楽しいタンゴの時間でした。色っぽいタンゴはステブキのカラーではないし、そこを目指しているとも思いません。リベルタンゴのリズムやテンポを生かして、技を見せていこうぜという趣向に思えますし、色っぽい路線を求めてしまっている方は、そういう目で見るときっと楽しめるかと。男女の足先を絡めるような細かいものではなくて、女性の脚を男性の胴に巻きつけるという、これなかなかの派手派手しさ。これだけしててもまったくエロさがないというも逆にすごい。シットツイズルかっこよかったーツイズルの間のトランジションがゴージャス。

doggie.png

カペラノ
カペラノはフットワークで魅せるタイプではないので、スケートのよさが分かりにくいですが、滑走順通りに見ると2人がすごいスピードで滑らかにリンクを駆け抜けていく様が分かります。キス&変な表情でフィニッシュ。チャオジャコモ。

lanottesan.png

テサモエ
テッサがツイズルで乱れました。昨日はスコットが乱れたのでこれおあいこ。テッサが一度羽ばたいてからスンッと前に出るようなストレートラインリフト素敵。テッサは小鳥さんなんや。これが本域の滑りならパパシゼには勝てないので、精度を上げていってください。NHK杯のガチンコ対決楽しみにしとりますんで。

moir.png

パイポー
戦時中の軍人と敵国の女スパイが駆け引きをしているような緊迫したダンスでした。本当に素晴らしい。未来まで語り継がれる名作プログラムになるかもしれません。カペラノと同等のPCSが出ていますが、スケーティングスキルは差があります。これで世界選手権の表彰台を目指すには、滑っている中でいかにダンス的な独創的な動きができるかですよね。エレメンツは見たことのないものばかりですからね。リンクを降りるまで役に入りきっていていいわー。

po.png

チョクベイ
昨日からこの曲のイントロが頭の中で何百回も流れていたので、最後の最後に流れてくれてモヤモヤが吹き飛びました。プログラムと2人があっているかはさておき、すごくきれいな滑りだった・・・けどそんなにPCSがもらえないから少し及ばなかった。FDだけでは1位だから、2人とも優勝したと思ってぬか喜びに。この表示方法紛らわしいから、最終順位だけにしてくれないか。去年はそうだったのに。

bijo.png

テサモエのツイズルの加点+0.51。えええ・・・あれは相殺できんレベルでしょうに。世界ツイズルネームバリュー加点撲滅委員会日本支部関西支局青年部長の僕としては見過ごせませんな。特に今回みたいに点差がキチキチのときは余計に。この委員会の最終目標は特にありません。

カナダはトップ3がファイナルというのも考えられます。ヨーロッパ勢がパパシゼだけになる可能性も。ボブソロは次2位を取っても合計点数が厳しいので、優勝しないといけません。カペラノは優勝するしかないです。パイポーとハベドノはフランス杯の対決で勝った方がファイナルに近づきます。

dancecce.png

danshiyade.png


back-to-top