Luce Wald

フィギュアスケートは好きですか?僕は大好きです。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スケートアメリカ 3日目 男子リザルト

男子LP
1 Shoma UNO(日本)190.19
2 Jason BROWN(アメリカ)182.63 PB
3 Adam RIPPON(アメリカ)174.11
4 Boyang JIN(中国)172.15
5 Sergei VORONOV(ロシア)166.60
6 Maxim KOVTUN(ロシア)163.32
7 Nam NGUYEN(カナダ)159.64
8 Timothy DOLENSKY(アメリカ)148.94
9 Jorik HENDRICKX(ベルギー)148.29
10 Brendan KERRY(オーストラリア)140.14

男子リザルト
1 Shoma UNO(日本)279.34 PB
2 Jason BROWN(アメリカ)268.38 PB
3 Adam RIPPON(アメリカ)261.43
4 Sergei VORONOV(ロシア)245.28
5 Boyang JIN(中国)245.08
6 Nam NGUYEN(カナダ)239.26
7 Maxim KOVTUN(ロシア)230.75
8 Timothy DOLENSKY(アメリカ)226.53 PB
9 Jorik HENDRICKX(ベルギー)224.91
10 Brendan KERRY(オーストラリア)211.76

コフトゥン
4S 4T 3Lo-3T 3A-1Lo-3S 3A 3S-2T 3Lz fall 2A
2クワドにしてきました。コンボをつけずにきれいにソロジャンプを降りて、加点が望めるでしょう。そのままノーミスでいって欲しかったですが、3Lzで転倒した。後ろのコレオシークエンスに転倒が影響したのか、動きのバリエーションが出し切れていなかったように思えます。第1滑走でも腐らず頑張ったぞ。3クワド回避するにしても、繰り返すジャンプを3Sから3Lzにできればなー。男子4T失敗しちゃうSPからの流れを断ち切りました。

ohuton.png

美青年ケリー
4T 3S 3A-2T 3Lz-3T 3A so 3F fall 3T 3Lo
4Tリベンジ成功。4Sを予定はしていたと思うのですが3Sになりました。後半崩れることを念頭に置いて演技を見ているわけですが、2つしかミスをしなくてよかった。久しぶりのパイレーツオブカリビアンですが、海賊さんにしては少々品がよくておとなしすぎるかと。剣使ってドンパチやろうぜ。ムナーゲを見せているのはワイルドアピール?

pirate.png

ドレンスキー
2S 3A-1T 3Lz hd 3A 3Lz-2T 2A-1Lo-3S shaky 3F 3Lo
胸の谷間が見えるようにスケVネックを採用しています。黒い衣装に見えて、スケの奥に赤が入っています。4Sやセカンド3Tが入らずでした。ランの箇所が多い印象でした。ジャンプが8つもあるので、後半のジャンプが続くところではどうしても気になってしまいます。トスカのポップなアレンジの淡々とした曲調なので、余計に目立つんです。スピンの安定感素晴らしい。入れなきゃいれないから嫌々やってますという感じが出ません。

ジョリヘン
3A so 3A-2T tano 3S 3Lz hd-3T 3Lz 3F 3Lo shaky-2T tano 2A
3Aのステップアウトは、軸が曲がって体の持っていかれるようないつもの失敗の仕方です。8割はこの失敗。3Fを着氷してから音楽が変わって、それと同時に滑りが鋭くなります。そこから得意のくるくる3Lo。成功すればかっこいいです。The Battle of Life and Deathというタイトルから、説明がなくてもストーリーを想像できるジョリヘンの表現力です。そういうところが評価されているんでしょうね。

ボーヤン
4Lz 4S shaky 3A-1Lo-3S 4T fall 4T-2T 3Lz-3T 3A shaky 3F
Avenueって何だと思ったけど道のことですか。ジャッジ席の前通りながら肩をウェーーーイってしてみたり、指差ししてみたり、どうしてローリーは中国男子にこういうことをさせたがるのか、おもしろいけど。4回転を4本入れて、転倒してジャンプの着氷を堪えたのに、後半に深いカーブを描いてステップに入れる強靭なスタミナが素晴らしいです。さすがジュニア時代から3クワドだっただけあって鍛えられまくってますわ。昔は最後の方で命搾り出すようにスピンしてました。

ニューエン
4S shaky 3A 3S 3A-3T 3Lz 3Lo 3F ot-2T-2Lo 3Lz-2T tano
ナムナムさん復活するの巻。ジュニア時代に大人びたダンスをする選手が、大人になったら・・・というようなプログラムでした。正統進化したらこうなりましたという演技です。こういうのが見たかったんです。ボーヤンやコフトゥンに比べると滑りにグライドがないので、他選手と比較するとPCSはこのあたりに落ち着くのは仕方ないでしょう。エドモンズはこのコーチの元で年々滑りが上達していますし(ルディの影響かもしれないけど)、これから上手くなっていくよろし。

noodle.png

ヴォロノフ
4T 3A-2T 3T-3T 3A 3F 3Lz 3Lo-2T-2Lo 2A
ヴォロノフさんも大復活祭りに参加するんですね。とてもよかったです。4T2本は入れませんでしたけど、それぞれのジャンプがクリーンでした。エッジの曖昧な3Fは入れてくるのに、どうして3Sを抜いたんだろう、意味が分からないよヴォロノフさん。ジャンプの助走はたっぷりと取りました。でもこの曲ならいいかなと思えます。単独の3Aと2Aのふんわり感ハンパなかったです。父性を感じました。誰かにかいがいしくマッシュポテトを食べさせそうな父性を感じました。

vororon.png

りっぽんぽん
4T fall 3F-3T 3S 3A-2T 3A 3Lz-2T-2Lo 3Lo 3Lz tano
スーーーーーーーー。大会直前での曲変更なんていうのは、大抵滑り込み不足か急造のつまらないプログラムになるか、エレメンツが不安定になってしまうものですけど、スーーーーーーーこれは素晴らしい。言葉にならないほど美しい。鳥の翼の表現が見事で、肩甲骨から生えてきそうな勢い。振り切って表現していて、男女とかそういうのを超越した神々しい美しさでした。これで世界選手権のメダル獲ったら感動して泣いてしまいそう。

ponchan.png

ponchan1.png

昌磨
4F 4T 3Lo 3A-3T 4T-2T 3Lz 3A fall 3S
本当に4Tステップから入るようにしたんですね、しかもクリーンにパシコーンと決めましたよ。後半の4T絶対助走足りないコケるコケるううううううわあああああああ、え?クリーン?と驚かされる。1コケで速報のTESが100点を超えました。-1Lo-3Fが入らなかったので、TESはゆうに110点は出るということですね。4回転が3本あるので、1本だけでもこういう風にトランジションから入ってくれると、エレメンツやってますよ感が薄れていい。200点は次の大会でしくよろ。

shomasan.png

shomasan2.png

ブラウン
4T 3A-2T 3A 3Lz 3F-3T 2A 3Lo 3Lz-1Lo-3S
助走が全く死なずに踏み切りに入ったので、これ絶対いくぜええええええええいったあああああああああああああああああ!という4Tでした。成功だと思ったのにアンダーローテーションかーーーーーーーーーい。コレオシークエンスのカーブの流れから3Lo。こういうのをシームレス、継ぎ目がないって言うんでしょうね。やたらめったらシームレスという言葉を使うのが申し訳ないぐらいにシームレス。あまりにも素晴らしい演技で、ドア係のお姉さんが泣くという。こんなの見たことない。おもしろすぎるううううううう。音楽より先に演技が終わってしまったので、音楽が鳴り終わるまでポジションをキープし、余韻を楽しませてくれました。コリちゃん今日の髪型とブラウス似合ってる。

biro-n.png

JB.png

oneesan.png

最下位が211点て。

nemusou.png

インタビューは田村明子さんつき。キョドるところが見られないチッ。眠そう。練習で2回に1回ノーミスってすごすぎん?あともう1個グランプリとファイナルと全日本と四大陸とワールドと国別に出るとしたら4回ノーミス見せてくれよな!頼んだぞ!

初戦からすごかった。

該当の記事は見つかりませんでした。