2016
10.23

スケートアメリカ 2日目 女子リザルト

女子LP
1 Mariah BELL(アメリカ)130.67 PB
2 Ashley WAGNER(アメリカ)126.94
3 Mai MIHARA(日本)123.53
4 Gabrielle DALEMAN(カナダ)122.14
5 Gracie GOLD(アメリカ)119.35
6 Mao ASADA(日本)112.31
7 Serafima SAKHANOVICH(ロシア)107.32
8 So Youn PARK(韓国)103.20
9 Kanako MURAKAMI(日本)97.16
10 Roberta RODEGHIERO(イタリア)96.51
11 Angelina KUCHVALSKA(ラトビア)87.17

女子リザルト
1 Ashley WAGNER(アメリカ)196.44
2 Mariah BELL(アメリカ)191.59 PB
3 Mai MIHARA(日本)189.28 PB
4 Gabrielle DALEMAN(カナダ)186.63
5 Gracie GOLD(アメリカ)184.22
6 Mao ASADA(日本)176.78
7 Serafima SAKHANOVICH(ロシア)163.84
8 So Youn PARK(韓国)161.36
9 Roberta RODEGHIERO(イタリア)149.13
10 Kanako MURAKAMI(日本)145.03
11 Angelina KUCHVALSKA(ラトビア)134.97

佳菜子
3Lo 3S 3F 1A-2T 3F df 3S-2Lo-2Lo 2A
E lucevan le stelle (from "Turandot")とは。トスカとトゥーランドットが混ざっていますよ。基礎点の高い3Fや3Loの回転が足りません。コレオシークエンスぐらいからフラフラしてきたらしいです。難しい時期ですね。

クチヴァルスカ
3F fall 3Lz fall 2A-3T so 3S ot-2T-2Lo 3T-2T 3S 1A
SPのときもそうでしたが、左右の動きを入れ替える際に体を振り回すんですよね。それで今日はバランスを崩していました。成長期がきてジャンプが降りられなくなる時期に突入したようです。選曲の感じとかは好きなので、プログラムとして完成させて欲しいです。

サハノヴィッチ
3F so 3Lz-1Lo-2F 2A 3S-2T 2A 3Lo tano 3S-2T tano
あまりタノらなヴィッチ。ジャンプの調子を崩している中、2Aの質が向上するという謎の状態に突入しました。イーグルから入れるのは絶対なんですかね。暗いプログラムなので、ジャンプの着氷が乱れると世界から引き戻されます。ジャンプがまとめられますように。

bang.png

ロデギエーロ
3Lz-2T 3F hd 2Lo 3F fall 3T+2A so 3S 2A
ナタリー・コールメドレーでした。ロデギエーロさんはこういったシンプルな衣装をよくお召しになりますね。得点源の3Fを両方失敗したのは痛かったです。でもかわいらしい表現で、ステップ中に靴にトンと触れるような振付などとてもよかったです。後半にジャンプをポンポンポンと立て続けに跳ぶのは、はやる気持ちを抑えられないような、そういった表現に見えました。

ソヨン
3Lz 2A-2T 3F fall 2Lo-1Lo-2S 3S-2T 3Lo 3S
3Lzがきれいに入ったので、このまま超完全復活!というのが頭を過ぎりましたが、なかなかそう簡単にはいかないものです。やっとこさジャンプを降りていた頃に比べると、降りたジャンプが加点をもらえるという点では、上向きなのでしょう。キスクラが暗い。照明的に暗い。

soyonyade.png

デールマン
3T-3T 3Lz fall 3F 3Lz-2T-2T 2Lo 2A 3S+2A
今、世界で最も美しい3T-3Tを跳ぶ選手です。確実に+2が狙えるすさまじい幅です。1本目転倒したとは思えないほど、2本目の3Lzはきれいに降りました。ジャンプのタノは、ジャンプの質がよくないから、加点要素を作るために入れることが多いので、デールマンは入れる必要ないと思いますけど、序盤にタノルッツ決めたかっこいいからかな。それなら納得。おどけた表情がかわいらしいプログラムです。当たり前のように120点が出せる選手になりました。

真央
2A 3F-2Lo 3Lz 1A so 3S so 2F 3Lo
コレオシークエンスの入りがスムースです。ググググオオオオオヒュイーーーーーンという美しいスパイラル。これは加点モリモリになるはず。中盤のジャンプが乱れてコンビネーションがつけられませんでした。最近仲良しになっていた3Sも失敗。ステップは素晴らしいです。SPよりもLPのステップの方が人気な気がしますけど、僕もLPの方が好きです。予測不能な動きで絶え間なく動き続ける様は、浅田真央が炎なんですよ。メラメラですわ。こういうのが+3取れるステップだよなー。中盤のミスで中だるみ感が出て、PCSにも影響与えたかな。

assa-da.png

ベルたそ
3Lz-3T 3Lo 2A-2T 3F-1Lo-2S 3Lz 2A 3F
※ベルたそは最初のエントリーに入っていない追加選手です。
うわああああああああああああああああああああああああ全部入ったああああああああああああああああああああそしてザヤってないから全米みたいに糠喜びにならないですよ!3連の最後が3Sの予定なので、まだまだ点数は伸ばせます。ちょっと振付に隙間はあるんですけど、これだけきれいに演技がまとめられると気持ちがいいです。130億点wwwwwwwwwwwひやああああああああああああああああああああああさすがほぼ全米選手権。

belltaso.png

ossha.png

三原
3Lz-3T 3F 2A 2A-2T 3Lz-3T df 3Lo 2S
後半の2Aに3Tつけられなかったので、3T1個無駄になってもったいない・・・・・え?3Lzにつけるんですか?な演技でした。ナイスチャレンジでした。ジャンプで気を張っているのでしょうけど、もっともっと無邪気に少女っぽさを出しちゃっていいと思います。シンデレラですもん。大人っぽさだけが表現ではない。三原は全日本より全米出た方が点数出してもらえそう。全米好きする清潔感のあるスケーティング。

アシュリー
2A 3F-3T 2A 3Lo 3F 3Lo df-1T 3Lz-2T
競技では珍しい髪を下ろしての演技でした。いい女感がめっちゃ出てます。この4分間はアシュリーが世界一いい女でした。ジェレミー・アボットさんの影響で、この曲を使うととにかくきれいに超絶技巧スケーティングを見せなければいけないみたいな空気がありますけど、アシュリーのように葛藤・苦悩する様を前面に押し出して演技するのも素敵です。もうちょっと滑ってくれれるのに越したことはないですが。3Loは3連にできなかったので、2つ目で焦りが出たのかミスに繋がりました。キスクラのアシュリーいわくスピンが今の一番の課題らしいです。たしかに回転がゆっくりだわ。

Eonna.png

finish.png

ゴールド
2A 3Lz-2T 3Lo fall 2A-3T-2T 3Lz 2F 3S fall
ジャンプが大きすぎて3Lz-3Tにできませんでした。リンクが縦にビヨーンと伸びろや。3Fの失敗はともかく、エッジジャンプ2つは失敗してはいけないところでした。ひとつひとつ丁寧に女性らしく演技して、殻をやぶろうとしているのが分かりました。これがこのまま完成してくれればニューゴールドが見られます。いやーーー髪飾りも含めて高そうな衣装だこと。

gracie.png

優勝者インタビューあるじゃないですか!!!!!男子が楽しみダナー。

USAUSA.png

podium.png

ゴールドと真央が5位6位ということで、ファイナルの顔ぶれが荒れそうです。ベルたそは1戦しか出ないからファイナル争いに関係ないですしね。今年のファイナルは2位3位の成績の選手でも進出の可能性が出てきました。三原は中国杯もアシュリーと一緒ですが、上位を狙えるので次も期待です。テレ朝が焦ってOPに入れてくるぜ!OPと言えば、今年のOPの手かざす演出ヤバい。今までで一番おもしろいかも。
back-to-top