Luce Wald

フィギュアスケートは好きですか?僕は大好きです。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スケートアメリカ 2日目 男子SP

男子SP
1 Shoma UNO(日本)89.15
2 Adam RIPPON(アメリカ)87.32
3 Jason BROWN(アメリカ)85.75
4 Nam NGUYEN(カナダ)79.62 PB
5 Sergei VORONOV(ロシア)78.68
6 Timothy DOLENSKY(アメリカ)77.59 PB
7 Jorik HENDRICKX(ベルギー)76.62
8 Boyang JIN(中国)72.93
9 Brendan KERRY(オーストラリア)71.62
10 Maxim KOVTUN(ロシア)67.43

美青年ケリー
4T fall 3Lz-3T 3A shaky
ちょっと奥さん、もう21歳ですってよ。4Tはちょうど1/4回転が足りないぐらいで転倒しました。大技成功から崩れるというのが多かったですけど、今回は大技で失敗。キャメルが苦手なのは相変わらずですが、まあまあという質でした。シャープで軽やかな動きは、雨に唄えばっぽくてよかったです。

ボーヤン
4Lz fall 3A so 4T fall
映画のサントラでボーカルなしの音楽を使うと思っていましたが、ブーブレさんじゃないですか。カナディアンの振付を受けるということはブーブレの洗礼を受けるということなんですね。4Lzに勢いがありすぎて、転倒したままリンクの外に飛び出すかと思いました。ブレーキかからなかったら本当にそうなりそうでした。「僕は軽いからジャンプが跳べる」発言があながち間違いではなかったのかなと思えるほど失敗しましたけど、それはまた明日に持ち越しということで。ステップがめちゃくちゃ上達していて、一歩がすごーーーーーーく伸びるようになっていました。膝の使い方もきれいになりました。これはローリー効果かな?ソチシーズンまでのジャンプだけの選手だったときとは見違えます。滑るからこそ、スパイダーマンが糸を出す、一見ふざけたような動きも難なくこなせます。衣装だけは昔のちうごくっぽい。眉毛が現代の若者っぽくなりました。

boyang.png

ドレンスキー
3Lz tano 3A 3F-3T df
ううううううううううもったいないいいいいいいいいいいいいい。3Fの着氷が乱れ、3Tで立て直せると思ったのですが、思った以上に3Tの高さが出ずに両足になりました。そこまでがとてもよかっただけにもったいないです。ワンフットで深いをターンを踏んでから、ヘンテコな姿勢を取る振付が多いステップよかったです。Awake My Soul・・・そう、これは「グランプリシリーズ始まったよ。日本は深夜だけどちゃんと魂呼び起こして見ろよ」というドレンスキーさんからのメッセージ。さすが全米選手権っぽいジャッジだけあってボーヤンよりPCSが高い。

ヴォロノフ
4T fall 3A 3Lo-3T
腕を透けさせて、おでこと左胸のあたりを光らせるヴォロノフさん。4Tで転倒するここまでの流れを汲んでしまったのですか?汲まないで?ステップは徐々に緊迫感を出していけると、一層かっこよくなると思うのですが、その次にある3Aに気持ちが向かいすぎているのかもしれません。よく滑り込んで、格エレメンツにバランスよく力を注ぐことができればと思います。もう一展開欲しいというのが、前からこのプログラムを見て感じていたことです。

kakkoiiojisan.png

ニューエン
4S-3T 3A 3Lz
肉がついたからか、縦に長すぎる頃に比べるとバランスがよくなったように見えます。ジャンプは3本とも成功して好調が分かります。スピンは回転がゆっくりです。これは大きくなった影響かな。50年代、60年代の男性の雰囲気があるポロシャツの衣装ですが、体操のお兄さんっぽくもあります。でも、かろうじて髪型でそれを防いでいます。危ないところでした。ジャンプが戻ってきてよかったです。スケーティングも戻っておいで。アメちゃんあげるから。

コフトゥン
4S-3T 2T 1A
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!あああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ。4T失敗の流れを汲んでしまった。そしてニューエンの3Aがきれいに決まった分、カナディアンアクセル発動させてしまった。あああ・・・・・もう・・・あああ・・・。僕の荒い運転でよければ、温泉にでも連れて行きましょうか。精神の安定を図りましょう。キスクラで魂が抜けている。

chottomatte.png

ジョリヘン
3A 3Lz-3T so 3Lo shaky
中盤の編曲がややクドい、滑るの2回目のプログラムです。歌詞にある言葉をそのまま振付に入れておりますので、それはもう曲想反映しまくっておりますよ。インタープリテーションがここまで滑った選手の中でトップというなかなかの高評価。ノーミスなら80点に乗りそうです。このエキセントリックヘアースタイルは、どのようにして形をキープしているのでしょう。

ブラウン
4T fall 3A 3Lz-3T
笑顔で締める007でした。前のSPはLPと路線が重なりすぎるので変更してよかったです。3Aの流れがとてもよかったのですが、いつの間にこんな流れを身につけたんです?スパイラルはいつもきれいですけど、このシリアスなプログラムで入れるスパイラルもおつなものです。ロヒーンのお馬さんの形のピアス素敵ですね。お馬さん・・・ロヒーン・・・ヒヒーンってことか!そんなメッセージが込められているとは。

昌磨
4F 4T-3T fall 3A shaky
ラベンダーシャツにナス色パンツ。10cmほど高い選手が揃っているので、一際小さく見えます。よくこの中でやっていますよね。4T連続失敗の流れには昌磨も逆らえず転倒。呪いなんですか?一瞬2Tにしようか迷ったらしい。ステップ中のイーグルいいです。長い時間ビーーーンとやるイーグルもいいけど、ひょいっと「Oh 官能」みたいな感じで入れるのもいい。スケーティングスキルはブラウンより高かったです。他の4つはブラウン。

shomashi.png

りっぽんぽん
3F-3T 3A 3Lz tano
背中だけが透けたタンクトップ。これはニュー変態衣装のかほり。筋肉すげえ。スタートのポーズで会場から黄色というか黄土色の歓声が。お姉ちゃんもキャーキャー言ってるけど、お姐さんもキャーキャー言ってるでしょ。バトル作のプログラムですが、これぐらいキビキビ&クネクネしたものの方がいいです。昨シーズンのビートルズ初期はりっぽんに合ってなかったですが、これはバトルっぽさも保持しつつ、リッポンらしさも出ています。ちょっと2フットで滑るところが多いかもしれませんけど、おもしろいからいっか。ブラウンよりパフォーマンスとインタープリテーションが上でした。

ahan.png

昌磨の3Tはアンダーローテーションでした。全部降りられればすぐにパーソナルベストに到達しそうです。ブラウンのキャメルスピンはノーバリューでした。どおりでエレメンツがあっという間に終わってしまったわけだ。4Tは回転足りていないと思ったんですけど、充足したと判定されています。ナムナムのシットスピンもノーバリューかー。

4Tは6発全弾不発に終わりました。明日は誰か降りてください。

該当の記事は見つかりませんでした。