Luce Wald

フィギュアスケートは好きですか?僕は大好きです。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

フィンランディア杯 3日目 男子SP・アイスダンスSD

男子SP
1 Maxim KOVTUN(ロシア)88.26
2 Nathan CHEN(アメリカ)87.50 PB
3 Patrick CHAN(カナダ)84.59
4 Mikhail KOLYADA(ロシア)80.20
5 Jorik HENDRICKX(ベルギー)79.22 PB
6 Alexei BYCHENKO(イスラエル)74.17
7 Alexander PETROV(ロシア)69.71
8 Paul FENTZ(ドイツ)62.36
9 Ivan RIGHINI(イタリア)61.73
10 Jiri BELOHRADSKY(チェコ)61.59
11 Daniel Albert NAURITS(エストニア)56.84 PB
12 Alexander MAJOROV(スウェーデン)56.06
13 Ryuju HINO(日本)55.91
14 Daniel SAMOHIN(イスラエル)52.03
15 Bela PAPP(フィンランド)47.18
16 Samuel KOPPEL(エストニア)46.38

ネイサン
4Lz-3T 4F fall 3A
4Lz-3Tきたああああああああああああああああああああ4Fこねええええええええええええええええええすげええええええええええええええええええ本当にやってくるとは思わなかったです。ステップはもっと伸びやかにやりたいんだろうという意図は伝わってくるのですが、手足を美しく使う前に次の振付に移りざるを得ないように見えました。大きくなった体に動きが対応できるようになるには、もう少し時間がかかりそうです。黒装束ですが、衣装が完成していないのか忘れたのか。それとも海賊のドス黒い欲望を具現化した衣装なのか。

nathanniisan.png

マヨロフ
2A 3Lz<< 3F shaky
マヨロフが体積的に大きくなりました。そして生え際が順調に後退しております。初音ミクがネギ振ってる動画の曲でした。フィンランド開催のワールドを意識しての選曲ですね。変な振付だったので絶対かーちゃん振付だろうと思ってバイオを見たらビンゴでした。かーちゃんええぞー。

サモヒン
4T fall 1A 4S fall
うおおおお・・・ジャンプ2つとフィニッシュで転倒。前も調子よくなかったのに試合が続いてしまったから余計に悪かったのかも。

ビチェンコ
3A 4T ot 3F-3T
ホテルのフロントのような衣装で腕まくり、そしてチャンバーメイドスウィング。分かりましたよ、このプログラムの意図がね。これはホテルの支配人になったけど、チェックイン時の忙しさで宿泊客を裁ききれていないんですよ。でも終盤の自信に満ち溢れた表情から察するに、色々な経験を経て一流のホテルマンへの成長を遂げたということが分かります。そういうプログラムですねーさすがビチェンコさん。

ジョリヘン
3A 3Lz-3T 3Lo
ネーベルホルンで見たときとプログラムが変わりました。ジョシュ・グローバンのやつですね。You raise me upと同じアルバムに入っているやつです。美しい曲を美しく滑って普通に美しい演技でした。

jorihen.png

ペトロフ
3A 2Lz-3T 3F
2Lzになっても落ち着いて3Tをつけ被害を最小限に留めました。やはりもう少しパキパキ感が欲しいです。前も言いましたけど前半部分がねえ。ステップはいいと思うのですけど、トランジションがなあ。いつものペトロフみたいなゆったり感が出てしまって。

Pさん
4T so 3A so 3Lz-3T
エキシビションをSPにしました。ブラックバードさんです。ジャンプは2つ同じようにステップアウトしました。3Lz-3Tに向かうところの助走ですら美しいという他の選手との格を見せ付けられました。PCSが年々インフレ傾向にあって、下の選手が点数を上げるのに、Pさんは年々も9点前後をウロウロしているだけ。個人個人の選手の過去の演技を相対的に評価していて、選手同士の点数がそうはなっていないんじゃないのかなーとか。

リギーニ
4T fall 2A 3Lz tano-3T fall
昨シーズンのYou raise me upを続けてきました。またジョシュ・グローバンだーーーーーうわーーーーーーーーーーー。You raise~なのに荒ぶるプログラムだったはずなのに、今日は荒ぶりきらず丁寧に滑っていました。荒ぶるほどまだ整っていないということでしょうか。早く荒ぶってくださいね。

コフトゥン
4S-3T 4T so 3A
ステップアウトがありました。でも小さくガッツポーズをしていのたで、コフトゥンとしてはいい出来だったのでしょう。テストスケートで2クワド決めてしまったからここで失敗したのかも。試合でヒッチハイクの振付見ると想像していた以上におもしろい。ネタプロとして・・・羽ばたかせなさい・・・。

hitchhiker.png

コリヤダ
4T 3A fall 3Lz-2T
昨シーズンと同じ、軍団の皆さんにバカヤローと笑顔で殴りかかるビートたけしプログラムです。衣装はメロンからボスニア・ヘルツェゴビナ国旗風に替わりました。大事なシニア参戦2シーズン目の滑り出しは、転倒があってもコフトゥンとほぼ同じPCSをもらえました。これは上々と言えますね。1シーズンは活躍できても、次のシーズンは・・・ってことよくありますもん。

リュージュ
4T fall 3A 2Lz fall
昨シーズンと同じプログラムでした。4Tはともかく謎軸3Lz-3Tは降りたかったところですね。まさか2Lzで転倒とは。でもPCSは3項目が6点台に乗ったので悪い評価ではありません。まだ順位上げられますよ。それにしてもすげえ男前だ。隣に女の子が並んでも男前+小顔で公開処刑されるレベル。

ryuju.png


アイスダンスSD
1 Alexandra STEPANOVA / Ivan BUKIN(ロシア)69.63 PB
2 Madison HUBBELL / Zachary DONOHUE(アメリカ)65.31
3 Tiffany ZAHORSKI / Jonathan GUERREIRO(ロシア)62.27
4 Natalia KALISZEK / Maksym SPODYRIEV(ポーランド)60.62 PB
5 Laurence FOURNIER BEAUDRY / Nikolaj SORENSEN(デンマーク)58.76
6 Olivia SMART / Adria DIAZ(スペイン)55.89
7 Cecilia TÖRN / Jussiville PARTANEN(フィンランド)46.66
8 Taylor TRAN / Saulius AMBRULEVICIUS(リトアニア)45.27
9 Emi HIRAI / Marien DE LA ASUNCION(日本)44.07
10 Olesia KARMI / Max LINDHOLM(フィンランド)42.80

赤ゲレ
エクスタティックツイズルがセクシーに決まりました。キーポイント1のスリーターンのところで男女がホールド組まずに滑るのかっけえ。お互いに挑発し合うようで。と思ったら後半の音楽がすごいアホなので、お酒に酔ったか薬で飛んでしまったみたいな解釈をするのも楽しいかも。ゲレイロが上手くなったような。このカップルは応援はしていたけど、正直ここまで伸びるとは思っていませんでした。これからも予想を裏切り続けてください。

ハベドノ
中途半端に混ぜたら「クソ編曲!」と言います。でもここまで混ぜまくると一周回って楽しいので、これを貫いて欲しいです。いつもより元気はなかったかなと思います。ヒップホップのパートはもっとダンスを踊ってくれい。男性のくたびれた木こりみたいな衣装もどうにかしてくれい。

カリスポ
2人とも少し若返りました。昨シーズンは、ジュニア上がりなのに子持ちのような雰囲気を帯びていましたから。特にスポディレフは髪を伸ばしたのが功を奏したようです。30年前のディスコにタイムスリップしたようなミッドラインがよかったです。

えみマリ
ツイズルをクリアしました。パターンダンスはキーポイント以外のところに粗が見えました。ブルース部分はまだ改善の余地がありそうです。スウィング部分は元気に、スピードも出ていましたし、何よりえみちゃんが楽しそうなのがいいです。楽しくないスウィングなんて。サンジェルヴェでは薄着だったオリ爺がかなり厚着に。秋ですね。

スマディア
キーポイント3の女性のスケートがもっと伸びていけば音楽に合って一層かっこよくなるだろうなと思います。でもまだ組み立てなので。このプログラム大好きなので、早く完成したところが見たいんです。見るのは3回目、4回目とかなんですけど飽きる気がしません。スマートさんの古めのお顔立ちもこのプログラムに合ってるんです。衣装も髪型もメイクも好き。

フルソレ
これも好きなプログラム。今シーズンはマリーさんの力が炸裂しています。どの生徒もいいんですよ。全然ワルツじゃないワルツよりブルースの方がいいわ。パターンの導入とパーシャルへの移行が自然でかっこいいんです。今シーズンのフルニエボードリーさんはリンクに上がるとシャキッといい女になります。ただの美人じゃないですよ。

ステブキ
ブキンの体調が心配されましたが元気でした。シーズンオフはおかしなツーブロックでしたが・・・・刈り上げてるのか。でもこれなら大丈夫。代名詞のピストルツイズルをクビにして、クロスフットのような形でツイズル。ツイズルは4つ連続にしました。さすがロシアで唯一ツイズルに心配がないシニアのカップル。パーシャルの軌道が鋭くてすごく魅了されましたし、ステパノワのスピンっぽい動きの入ったステップは2人が接触しそうな距離で滑っていました。すごく上手になっていて、ブキンのガッツポーズにもうなずけました。ついに、ついに、ついに、ついにステブキ覚醒でしょうか。ジュニア時代からずっと待ってたんですからね。リーダーっぽく「待たせたな」って言ってくれよ。

該当の記事は見つかりませんでした。