FC2ブログ
2008
10.19

ジュニアグランプリファイナル 男子シングル出場者

1 Richard DORNBUSH(アメリカ)
2 Michal BREZINA(チェコ)
3 Armin MAHBANOOZADEH(アメリカ)
4 Alexander JOHNSON(アメリカ)
5 Florent AMODIO(フランス)
6 Ivan BARIEV(ロシア)
7 Denis TEN(カザフスタン)
8 Elladj BALDE(カナダ)

女子と違ってバランスとれてる。
北米4、欧州3、アジア1
しかもアフリカンアメリカンとかブラジルハーフとか、ボンバーカナディアンとか盛りだくさん。
ブレジナは優勝候補筆頭なんでしょうが、ひざの怪我どうなったんでしょうか?
あとはバリエフ、ドーンブッシュ、マーバヌーザデーといったところがスコア的に見ると上位争い。
個人的にはテンにがんばってほしい。
だってちっこくってカワイイんですもの。
日本勢は出られなかったけど(連盟がミスらんかったら、1人ぐらい出れたかもしれんのに)なかなかおもしろそうですね。

ペアの方では高橋成美&マーヴィン・トラン組がファイナル確定しました。
ペア王国ロシアにはかなわないでしょうが、がんばってほしいです。
ファイナルに行くペアのうち5組がロシアなんですよね。
ペアは4大会しかなくて、派遣は1試合につき3ペアまでだから、2試合派遣の5組は全てファイナルで、1試合しか派遣されてないペアでも2位になったペアがいました。
ソチの次の五輪は完全にロシアが掌握ですね。
こんなにペアは強いのになぜ女子はいないのか?
ケフィアばっかり飲んで、モデルになろうとする女の子ばっかりなのか?
ロシアの女の子スケートしようよ。

トラックバックURL
http://sthmytkh.blog108.fc2.com/tb.php/292-7f9f5f98
トラックバック
コメント
estuさん
いらっしゃいませ。

高橋トラン組は快挙ですよね。
昔は悠子ちゃんペアが日本所属だったときにはジュニアワールドでメダルをっていましたね。
高トラはジャンプがまだまだのようです。
ペアは女性ががんばってなんぼのもんです。
トリノのジャンも、ワシントンワールドのシェンも、れなちゃんの病気克服、トットミアニナの転落、デュベのまぶたのケガ。
ペアの女性は本当に強い。

でも、一番気がかりなのは、ペアが解散しないかです。
ペアは解散多いですから心配です。
6番dot 2008.10.21 12:35 | 編集
高橋&トランペアファイナル出場ですか!
ウレシイですね、日本ペア界に明光が!
ホントがんばってほしいです。

etsudot 2008.10.21 00:33 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top