Luce Wald

フィギュアスケートは好きですか?僕は大好きです。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

滑って欲しい9曲

7

1年以上前に出した、僕がスケーターに滑って欲しい曲をただ書くだけのエントリー。第1弾の中からは、ボウイのSpace Oddityを滑ったスケーターがいました。
http://sthmytkh.blog108.fc2.com/blog-entry-2539.html
2弾もあったら読みたいとのお声を数ヶ月前に頂きまして、この中途半端なタイミングで出します。試合の動画→感想の繰り返しだと、頭がカチカチになってしまうので、自分の妄想力を鍛えるためにもやります。

*キャロル by カーター・バーウェル

812oxzbGgwL.jpg

Opening https://www.youtube.com/watch?v=v162MTr_RPM
The End https://www.youtube.com/watch?v=cwZNQSNPa-E

日本では今年2月に公開したケイト・ブランシェット主演の映画です。ベタにオープニングと最後の曲を選びました。不安の中に好奇心と悦びが織り交ざったような楽曲になっています。平たく言うとレズビアン映画で、女性同士の恋愛がテーマになっています。ケイト・ブランシェットの役は離婚調停中の中年女性。ヒロインのルーニー・マーラ演じる女性も、男性の恋人はいるけれど、押し付けがましくてやっていられない。男女の恋愛、とかく結婚となると相手を愛おしく思う気持ちだけでは立ち行かない。そんな男たちを批判するように惹かれ合う、まっすぐな2人の気持ちがあります。プラトニック不倫映画です。音楽はウォリスとエドワードのおなじみの音楽のトーンを落としたような感じ。この作曲家の曲を使っているスケーターは見たことがないので、きっと新鮮な気持ちで見られると思います。大人の女子スケーターに滑って欲しいです。希望は荒川静香様。カロリーナもいいよ。

*Lost On You by LP

f1cb5f5be87e620c1.jpg

https://www.youtube.com/watch?v=hn3wJ1_1Zsg

僕の中でレズビアン祭りが開催されていたわけではないのですが、こちらもすごくいい曲です。1組のカップルの終わりを描いています。「あたしがやってきたことは、あんたには無駄だったんだ」と、やけっぱちに聞こえる歌詞です。長身の女子スケーターに使って欲しいです。力を抜いて気だるそうに滑って欲しい。

*海街diary by 菅野よう子

61xwZwUnTXL.jpg

https://www.amazon.co.jp/海街diary-オリジナルサウンドトラック-音楽:菅野よう子

音源が見つからなかったので、参考までにアマゾンのリンクを。22番の「エンドロール」という音楽です。花は咲くの作曲でおなじみの菅野よう子作曲です。映画は3姉妹+中学生の異母妹の鎌倉での生活を描いたもの。僕が選んだ「エンドロール」という音楽は、その名の通り映画のエンドロールで使われています。誰もいない砂浜を歩いていたら、強烈な潮風が吹いてきて、帽子が吹き飛んで波にさらわれてしまうような。そんな情景が浮かぶ曲です。緩急のある音楽なので、ジャンプやスピンも入れやすそうだなと、映画を見たときにピンときました。日本の女子ジュニア選手にぜひ選んで欲しい。

*仮面舞踏会~マズルカ~ by アラム・ハチャトゥリアン

仮面舞踏会で使われることが多いのは、ドラマティックなワルツ。こちらは華やかなマズルカです。ナフコスが、バンクーバーオリンピックの開会式の映像で、ソチオリンピックのPRをするために滑っていたというぐらいしか覚えがありません。この曲は演奏時間が2分40秒ほどでして、SPのために存在するような曲なんです。どのカテゴリーの選手でもいいので使ってください。

*The Waltzing Cat by ルロイ・アンダーソン

曲名は知らないけど、聞いたことあるぞという方は多いと思います。こちらもまたSPのためにあるような演奏時間です。ネコが伸びをしたり、駆け回ったり、すごく展開が分かりやすい曲です。女子選手が滑るようなかわいい曲に思えますが、男子選手が滑ってコミカルに演じてくれる方が僕はしっくりきます。サミュエル・コンテスティっぽく、役に入りきって演じて欲しい。

*The Golden Way by Derik Listemann

Golden-05_slide.jpg

ショートフィルム"Golden" https://www.youtube.com/watch?v=xKmr7QYtGFk
Soundcloud https://soundcloud.com/deli-musik/the-golden-way

ドイツの若手映像作家Kai Stänickeが作ったゲイをテーマにしたショートフィルムの中で使われていた音楽です。ショートフィルム用に作られているため、カットしなくてもそのまま使える優しい仕様。曲の感じとしては、近年映画の予告編の音楽を多数手がけているTwo Steps from Hellに似ています。ショートフィルムの中では、人と違うということを金色の体に見立てて表現しているわけですが、これはゲイに限らずいろんなことに当てはめられると思うんですよね。思春期に人と違うことで悩むことは誰にでもあるじゃないですか。でも成長すると、人と違うということはありふれたことなんだと気づく。ショートフィルムそのままの世界観を演技としてアウトプットできそうです。これもどのカテゴリーの選手でも演じられそうです。

*BROTHER by OKAMOTO'S

img_jacket.jpg

https://www.youtube.com/watch?v=dig3SRsG4ac
歌詞の和訳 http://www.uta-net.com/song/208766/

ピース又吉の小説「火花」のドラマ版の主題歌です。最初聴いたのはYouTubeの広告だったんですけど、とてもいいなと思いました。ドラマは見ていないですが。個人的に今年発売された曲の中ではトップ5に入ります。ブラザーというタイトルですが、本当の兄弟よりも仲のいい友達を表すブラザーとしての側面が強いです。これはぜひ日本男子の誰かに滑って欲しいです。この曲なら白T&ジーパンでも大丈夫ですよ。レザーのジャケットでも羽織っときましょう。

*バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) by アントニオ・サンチェズ

birdman.jpg

https://www.youtube.com/watch?v=RhbDebvfRlE

落ちぶれたスター俳優が、もう一度復活を遂げようともがく姿を描いたアカデミー賞作品賞を受賞した映画。映画は1カットで撮影されたように編集されていますし、登場人物はメンヘラだし、暗いし退屈になりそうなんですけど、それを緩和してくれるのが、かっこいいドラムの音楽です。旋律がないので、フィギュアスケートの音楽としては不向きな部類ですが、例えば終盤のコレオシークエンスだったり、序盤のジャンプ~スピンあたりに使って後半に旋律のある曲を持ってきたり、編集のやりようはありそうです。こんなの滑ってくれたら好きになっちゃう。

*チェロソナタ第3楽章 by セルゲイ・ラフマニノフ

クラシックに明るくない僕にとっては、この曲が有名なのか有名でないのかも分からないです。たまたまYouTubeのおすすめに出てきたからクリックして聴いてみると、そのロマンティックな旋律にうっとりとしました。フィギュアスケートでは使えなさそうで使えそう、使えそうで使えなさそうというギリギリのライン上にある音楽だと思います。スケートの上手なトップ選手しか使えなさそうで。チェロだからこそ出せる低くて優しい音色。それは優しく語りかける壮年の男性のようでもあります。これはペアで使って欲しいです。ペア男子は包容力の塊ですから。

10曲にしようと思いましたが、本当に滑って欲しい曲を選びたかったので9曲にしました。エキシビションの選曲がまだの選手、プログラムを変える選手、来シーズンのプログラム案を練っている選手の脳内に僕の思考を植えつけて選んでもらいたい。自分がスケーターでも振付師でもないのに「この曲はプログラムで使えるな」と考えながら日々生活しています。それを生かす場はまったくありません。振付師は新しい曲を発掘するの大変ですよね。静か過ぎてもダメで、うるさすぎてもダメで、旋律とリズムがないと滑りにくい。結局禁止曲に戻ってくると。禁止曲はやっぱ聴きやすい。

ううううううう楽しいいいいいいいい!!!どうでもいいエントリー楽しいいいいいい!!!

7 Comments

6番 says..."拍手をくださったMさんへ"
拍手をくださったMさんへ

あ、そうだPさんが使っていたんでした。ピアノ協奏曲のイメージが強すぎて忘れていました。
2016.09.23 20:10 | URL | #q2p5Nno. [edit]
6番 says..."momoさんへ"
momoさんへ

舞踏会の美女初めて聴きましたが、これも素敵ですね。これもSPで使えそうないい時間。タイプライターは僕も好きな曲です。選手のプレゼントにアンダーソンのCDを入れまくって、洗脳するしかないですか。
2016.09.23 20:01 | URL | #q2p5Nno. [edit]
6番 says..."Creaさんへ"
Creaさんへ

マズルカはアイスダンスでもそんなにない気がします。リズム指定に「マズルカ使ってええでー」と書かれておりますのに。
2016.09.23 19:53 | URL | #q2p5Nno. [edit]
6番 says..."raindropさんへ"
raindropさんへ

中国選手でラストエンペラーってそんなにないですよね。みんな長江とか黄河かトゥーランドットって感じで。これはローリーやウィルソンの頭の中に「ラストエンペラー使って・・・」と直接話しかけなければならないパターンですよ。
2016.09.23 19:36 | URL | #q2p5Nno. [edit]
momo says...""
The Waltzing Cat、いいですよね!
アンダーソンの曲、どれもちょっと懐かしい感じで好きなのにあまり使われないよな~って思ってたので、思わず反応してしまいました(^^;)
私は"舞踏会の美女"も好きです。華やかで軽やかで、思わず踊りたくなる感じがアイスダンスにピッタリと思うんですが、ちょっと健全すぎるかなあ。
あっそういえば、あきお氏が忍者で使ってた"タイプライター(杉鉄Ver.)"という変わり種がありましたね、あれも大好きです(^^)
2016.09.23 01:49 | URL | #- [edit]
Crea says...""
こういう記事もファンブログならではで楽しいです。
確かに仮面舞踏会はワルツばかり。華やかで素敵ですが。
マズルカ自体がフィギュアでもそんなにないイメージなので皆避けるのか知らないのか…。
2016.09.22 21:21 | URL | #izVa12PI [edit]
raindrop says...""
いつも楽しく読んでいます。

私は誰かラストエンペラーやってほしいなーと思ってます。
Rainは使われてるの見たことあるんですけど、メインテーマの方が見たいんです。
壮大で、時代の波に流されてく切なさみたいなのもあって、すごくいい曲なんですよね。

ちうごくペアかアジア系北米選手か大人になったツルシンバエワあたりにやってほしいです。
2016.09.22 12:00 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。