Luce Wald

フィギュアスケートは好きですか?僕は大好きです。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

JGPモルドヴィア杯 1日目 アイスダンスSD・ペアSP・男子SP

4

テストスケート動画消化中。

アイスダンスSD
1 Alla LOBODA / Pavel DROZD(ロシア)64.96 PB
2 Christina CARREIRA / Anthony PONOMARENKO(アメリカ)63.10 PB
3 Sofia SHEVCHENKO / Igor EREMENKO(ロシア)57.88
4 Eva KUTS / Dmitrii MIKHAILOV(ロシア)52.13 PB
5 Julia WAGRET / Mathieu COUYRAS(フランス)51.41 PB
6 Salome ABDEDOU / Dylan ANTUNES(フランス)50.19 PB
7 Alicia FABBRI / Claudio PIETRANTONIO(カナダ)48.98 PB
8 Viktoria SEMENJUK / Artur GRUZDEV(エストニア)43.88 PB
9 Olga GIGLAVA / Aleksandr SIROSHTAN(ウクライナ)42.61 PB
10 Hanna JAKUCS / Daniel ILLES(ハンガリー)41.03
11 Yuzhu GUO / Pengkun ZHAO(中国)39.60 PB
12 Eliza SAEZ / Yann THAYALAN(ポーランド)39.44 PB
13 Yana BOZHILOVA / Kaloyan GEORGIEV(ブルガリア)38.65 PB
14 Adelina ZVEZDOVA / Uladzimir ZAITSAU(ベラルーシ)38.19 PB
15 Nina HOLLOWEY / Fillipp KHARISOV(アゼルバイジャン)32.34
16 Julia KIM / Shokhrukh SULTANOV(ウズベキスタン)21.32 PB

シェフエレ
魔界の森みたいな色のドレスで2人のことを思い出しました。このドレスじゃなかったら忘れているところでしたよ。でもフランスの会場より明るいから魔界っぽさ薄い。北欧の秋の朝方の針葉樹林みたいな色。陽気な音楽で滑るスウィング部分は、もっとふざけるとおもしろくなりそう。それこそ若き日のハンヤン先輩みたいな恥じらいのあるおふざけで。そうすればノットタッチの評価で+2が出てきそう。

ウクライナさんたちの衣装は整体師(ピンク色)みたいだ。洒脱な整体師。

ロボドロ
昔々あるところに、ものごっつええ女がいましたとさ。女が魅力的だったから男はスカすのを止めてアプローチをかけました。背が高くセクシーでフォトジェニックな男の魅力に釘付けになった女は、あたしも本気であんたを落としてやるよと攻勢をかけました。そして2人はいつまでも仲良く幸せに踊ってくらしましたとさ。めでたしめでたし。多分こんなプログラム。

ちんとんしゃん男さん元気そう。

shano.png

ジュリアさん&マチューさん
ジュリアさんの衣装の裏地が水玉。スカートに見せかけた黒いものはただのヒラヒラで実はデニム風のショーパンを穿いてて、途中で前をバサーっと開きます。。マチューさんはシャツを開いてサスペンダーをブランブランさせてヒプホプへ。ブルースとヒプホプが違いすぎるから衣装を変えてしまえばいいじゃないというフランス伝統の衣装替え。さすがリヨン。そこらのあんちゃん感があってナチュラルだわ。オリ爺が厚着になった。サランスク10℃ですって。さむ。

サロメさん&ディランさん
フードつき半袖の上半身とパンツ部分は分かれているのだけれど、真っ黒だからつなぎ衣装に見えるディランさん。深夜の住宅街にいる露出狂っぽくてワクワクする。サロメさんは暗黒街トレンドの体操着(3年2組)みたい。サロメさんが脚の曲げ伸ばしをもっときれいに処理できたらなあ。変態っぽさが増すのに。最後にフード被った!変態だ!

カレポノ
ストレートラインリフトがトランジションのようにスムースでした。回るの上手。ポノマレンコの首のクイッと左右に動かす感じはベイツさんに似ているし、ひでおにも似ている。要するにアメリカ男子ダンサーのそれである。ツイズルの安定の不安定感が発揮されてしまいましたが、レベルは取れました。今週の引率はズーさん。ファビアンズーさんファビアンズーさん。来週はファビアンかな。

クッツ&ミハイロフ
コンパクトな名前の女性。いきなり男性が転倒しましたが、エレメンツの入りには遅れませんでした。遅れたらパターンが丸々なくなる恐れもありますからね。タイミング違反すら取られませんでした。キーポイント2と3のチョクトーから足上げるのは大変そう。あんなの足ぶつかってうわああああああああああってなりそうなもんですけど、ぶつからないんですよね。すごいなー。ファーストツイズルの回転スピードとポジションに変化を加えるのがオシャレでした。音楽もよく反映しています。タイミングが合えばよさげ。スヴィニン先生チームはツイズルにこだわりがあるのか知りませんが、ロシアの中でここの生徒はツイズル上手です。

ペアSP
1 Anastasia MISHINA / Vladislav MIRZOEV(ロシア)63.93 PB
2 Aleksandra BOIKOVA / Dmitrii KOZLOVSKII(ロシア)60.39 PB
3 Ekaterina BORISOVA / Dmitry SOPOT(ロシア)54.74
4 Yumeng GAO / Zhong XIE(中国)52.24 PB
5 Lori-Ann MATTE / Thierry FERLAND(カナダ)50.07 PB
6 Nica DIGERNESS / Danny NEUDECKER(アメリカ)49.36 PB
7 Su Yeon KIM / Hyungtae KIM(韓国)42.61 PB
8 Hailey Esther KOPS / Artem TSOGLIN(イスラエル)41.26 PB
9 Sarah ROSE / Joseph GOODPASTER(アメリカ)40.07
10 Jamie KNOBLAUCH / Cody WONG(カナダ)36.13 PB

ミシミル
安定感ありました。デススパイラルで1人のジャッジが-1をつけましたが、出るときに少しスリップしたように見えたからでしょうか。アーチや男性の腰の位置は美しかったと思います。2Aでは男性だけタノっていました。それには何の意味があったのでしょう。ノリではないよなあ?リバースラッソーは出はスムースだったので、空中姿勢がもう少しきれいになるといいなあ。いやーーーでも安心して見られます。ジュニアペアで1番安心して見られます。

忍耐勝組
うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!勝氏が鎧を!!!!!ありがてえ。今シーズンもおもしろいよ勝氏。でも鎧だけどロミジュリです。2Aは女性が回転不足で着氷しました。ステップの男女の動きが揃っている箇所がほぼありませんでした。男女別々の動きを見せているのではなく、同じ動きをしてズレているのです。最後は勝氏がよろめきましたし、GOEの評価以上に全項目からPCSを引く要因になり得たと思います。

masarusi.png

ボイコワ&コズロフスキー
ダンスリフトで縦に1回回すトランジションはよくありますが、2回は思いつかなかった。印象的なスタートです。着氷のポーズを決めた2A、スローフリップをきれいにまとめました。まだペアとしての成句熟度は高くないですが、定められたものをきちんとやろうという気持ちが伝わりました。LPでロシア3組がクリーンに演技をおこなった場合は勝氏組の方が高いPCSになると思われますが、今日の演技でPCSを上回ったのは妥当だと思います。がんばったー。60点に喜んでかわいい。女の子ちゃん櫻井淳子に似てる。ショムニだショムニ。

マッテ&ファーランド
スカートの裏地を男性のシャツの色に合わせるテク。デススパイラルのときにスカートがバサバサしないように手で押さえていました。ペロッこれは淑女ッ!スロールッツは幅が足りずに転倒。ステップの最後の「ハッハッ」に合わせたトゥステップかわいい。男性は笑顔だけど女性は常にクール。点数が出ても男性が喜んで、女性ははにかむぐらい。将来は同期の男を押しのけて管理職になるで。

ガオ&シエ
男性の2Aがシングルになりました。スロートゥループはシェイキーランディング。ペアスピンはシンクロもさることながら、男女のスピンのポジションが少しずつ違うのも気になりました。ポジションの違いは回転が合っていても気になることが多いです。きれいな滑りをしているので、男性の女性見てない感じが改善されて欲しいです。放任しすぎて、ある程度束縛して欲しい彼女から別れを告げられる男のよう。女性の衣装の水玉は、20円入れたら1個出てくる大きめの丸いガムみたい。あれ美味しいですよね。

ニカさん&ダニーさん
この衣装はアレクサ・シメカさんのエバーアフターの衣装を借りたのかな?バイオには忍耐勝組の昨シーズンの曲が書いてありますが、滑ったのはスパルタクスでした。ステップでコケたけどレベル4は獲得できました。GOEで0をつけたジャッジの考えは理解できません。

オガバルいないのかーーーラスト2週かーーー今週はロシアだなあ。

男子SP
1 Alexander SAMARIN(ロシア)73.34
2 Matyas BELOHRADSKY(チェコ)66.31 PB
3 Andrew TORGASHEV(アメリカ)65.47
4 Irakli MAYSURADZE(ジョージア)64.67 PB
5 Tangxu LI(中国)62.16 PB
6 Eric SJOBERG(アメリカ)59.72 PB
7 Petr GUMENNIK(ロシア)58.43
8 Si Hyeong LEE(韓国)55.11
9 Luc ECONOMIDES(フランス)53.60
10 Adrien BANNISTER(イタリア)50.68
11 Alexander MASZLJANKO(ハンガリー)50.44 PB
12 Edrian Paul CELESTINO(カナダ)50.39 PB
13 Yauhenii PUZANAU(ベラルーシ)46.24 PB
14 Alexander ZLATKOV(ブルガリア)43.83 PB
15 Melis KHAKIMOV(カザフスタン)39.28 PB
16 Charlton DOHERTY(オーストラリア)39.14 PB
17 Jegor ZELENJAK(エストニア)37.58

グメンニク
2A 3Lz tano-2T df 3Lo tano
昨シーズンの上手な子供枠のグメンニクさんでした。3Lzで着氷が乱れ、3Tに繋げることができませんでした。2Tは前向きで降りたのでダウングレードです。キャメルの柔軟性すげー。ステップで終わると見せかけて終わらない紛らわしいプログラムです。これは覚えておかないといけません。スピンが崩壊して手をついてしまうもったいないフィニッシュでした。シルタキなんてミスったら特に目立つやつですよね。シルタキ・・・ちんとんしゃんの中華柄。ロシアの地で2組が繋がった。

マティアス
3Lz-3T 2A 3Lo
3-3が入りました!やったあああああ。はいすごいーはいきれいーはいうまいーはい素敵ーはい将来性あるー。おじさんだったらステップに+2あげちゃう!トマシュ・ベルネルさんのいいところばかり受け継いでいて嬉しいですよ。くれぐれも2Tとか1Aとかコンボ1回だけはやめてね。点数が出てベルネルさん高笑い。

matyastamu.png

shiteiyade.png

ショーベルグ
2A tano 3Lz-3T 3Lo
脇に2Aのタノアームをあらかじめ作っておいてから上に上げる変わったスタイル。腕を締めないで張るようにジャンプを回っています。デカいから張っている腕も長い。長い腕を持て余さず指先まで、そして挨拶中の指先まで美しく使えていました。ただ昨シーズンの演技も見たのですが、彼は音楽が変わってもテンポが変わっても常にこのようなエレガントスタイル。緩急もなくずっとエレガント。これがなーーーーー直っていて欲しいと思ったのですが、エレガントがさらに進化したという感じでした。

シヒョン
3Lz-3T 2A 3Lo so
脚長いマン。おぼっちゃま衣装&ぱっつんヘアーでした。「僕に逆らったらパパに言って君の荘園なんか簡単に僕のものにしちゃうんだからね」って言いそう。こわいいいいいいいいいいいいいいいいい取らないでええええええええええ。そつなく演技が進んでいったのにスピンでコケました。もったいない。

サマリン
3A 3Lo 3Lz fall
スクランブル交差点の上に生コン車が突っ込んできてむちゃくちゃになってしまったみたいな衣装。明るいプログラムでよかったと思います。3Lzの転倒以外はよかったと思います。ノーミスだと82点ぐらい出ますかね?PCSも上がるからもうちょい上かな。ジュニアの中に混ざってオーバーエイジ枠で出場してきた雰囲気でした。楽しい音楽なのにスタートから瞳の奥に光がない。楽しいのか楽しくないのか分からないけど楽しそう。

samarin.png

バニスターさんのシャツがブルーメタリック唇柄だ。濃いめのピンク唇柄なら欲しい。

kiss.png

イラクリ
3A hd 3Lz-3T 3Lo
ジャンプをがんばりました。1年でアメリカからロシアに戻ってきてどうなんだろうと思いましたけど、リラックスして練習に望める環境は大事ですね。すっかり大きくなって、マカロワみたいな顔になって。スピンの出やステップのひとつひとつの動きなんかは雑さがかなり目立ちました。ジュニア時代のマックス・アーロンさんを雑にした感じ。無表情なところはコーチのマネしなくていいです。事故ったダビダビが元気そうで嬉しいです。どんどん太っていいから元気でいてください。

dabidabi.png

カナダのセレスティーノさん3Loに2Tをつけてしまいました。ジュニアではループがソロジャンプで指定されているので、そこにコンビネーションジャンプをつけてはいけません。でも今シーズンからは全部ではなくコンボだけがノーカンです。その代わりGOEは-3ですが。点数が出るのに時間がかかったのは、このルールの運用をテクニカルパネルが把握していなかったとか?

トルガシェフ
3A so 3Lz-3T shaky 3Lo
3Aの軌道が回り込んでしまったので案の定失敗に繋がりました。フライングキャメルで失敗がありましたし、コンビネーションスピンのキャメルスピンもあまり美しくありませんでした。ワイルドエレガント問わずスピンの得意なアメリカ男子とは思えないキャメルです。トランジションでのスタンブルがありましたし、ミスがミスを呼んでしまいましたね。ステップだけがプログラムの中で浮くぐらい素晴らしかったです。成長とブランクで感覚が掴みきれないのかもしれません。今週末のノートルダムドパリ担当大臣でした。

ジャンプの転倒のみならず、スピンやトランジションでも転倒が出るおかしなイベントになりました。ロシアなので氷の状態が悪い可能性もあります。製氷がんばって。

4 Comments

6番 says..."3Lz3Lo3Tさんへ"
3Lz3Lo3Tさんへ

ダビドフ先生は元気でよかったです。タルシナはすぐに滑ることは難しいでしょうが、戻ってきたときは全力で応援したいです。がんばっている人が報われないなんて、あってはならないことなので。
2016.09.23 18:23 | URL | #q2p5Nno. [edit]
6番 says..."ぽんずさんへ"
ぽんずさんへ

踊って滑って若い東欧の選手なんて、期待するなという方が無理です。あと10年ぐらい活躍してくれるんじゃないかと思いますね。そうなれば北京の次のオリンピックですよね。ピョンチャンにも間に合う年齢ですし、ミハル2枠頼んだぞ。
2016.09.23 18:21 | URL | #q2p5Nno. [edit]
3Lz3Lo3T says...""
ダビドフコーチは元気なのですね。頭部にケガをして(一部)記憶喪失のような報道もあった気がしましたが、無事で何よりです。タルシナちゃんが少し痛々しいですが。
2016.09.17 00:26 | URL | #zcu78pVA [edit]
ぽんず says...""
マティアス選手いいですよねー。
チェコJGPのピンクパンサーでこんなに楽しく滑れる人が!と嬉しくなりました。
でもヨーロッパ圏で15歳でこの身長、
来年これ誰?てっくらいに成長しそうで怖いですね、けど楽しみですね。
2016.09.16 12:00 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。