2016
09.07

新プロ情報9

アメリカのチャンプスキャンプ、カナダのハイパフォーマンスキャンプで一気に発表されました。

ブルックリー・ハン
SP:危険なプロット(続行)
LP:A Dream Within A Dream

フィリップ・ハリス
LP:Blues for Klook

テッサ・ヴァーチュ&スコット・モイア
SD:プリンスメドレー
FD:Latch

練習映像を見ると安定のめっちゃ滑る人たちでした。Latchはアコースティックバージョンらしいです。こういう曲になるということは、オリンピックシーズンは安心安定安全のロマンティックプログラム?いいよ、At Lastでいいよ。

ケイトリン・ウィーバー&アンドリュー・ポジェ
SD:Black Velvet、Swingin'
FD:アランフェス協奏曲

モロゾフの生徒になりましたが、他のチームが攻めまくっているので、ここで動いたのは正解だと思います。モロゾフは技術が固まった生徒を手がけることに関しては才を発揮する人ですしね。

ブラックベルベットは今シーズン8兆回ぐらい聴くはずなので、曲名を覚えておきましょう。

リアム・フィルス
SP:Happy Ending by MIKA
LP:Love, Reign o'er Me by The Who

今シーズンからモントリオールでブルーノにつくことになったフィルスさん。そう、モントリオールにはムーアタワーズさんがいる。ふふふ。どちらもシンフォニーバージョンらしいです。

ガブリエル・デールマン
LP:ラプソディーインブルー

ケビン・レイノルズ
LP:グランドピアノ 狙われた黒鍵(続行)

SPはモダンなフォークミュージック。インタビュー映像見てたんですけど若返りました?この26歳さん高校生みたい。

アシュリー・ワグナー
SP:Sweet Dreams

エキシビションで一度滑ったことのある曲です。振付はジェフリー・バトル。僕あのプログラム大好きだったから、これには死ぬほど期待値を高く設定しておきます。

ロス・マイナー
SP:New York State of Mind(続行)
LP:クイーンメドレー(続行)

まさかの両方続行でした。きっとオリンピックシーズンスーパーミラクル新プロを持ってくるんですね!

アレクサ・シメカ&クリス・クニエリム
SP:Come What May

LPはすでにUnchained Melodyだと発表していましたが、SPはまだでした。ロクサーヌ以来2シーズンぶり2度目のムーランルージュ。歯の浮くような曲ばっかり選んでからに。公開デートかな?

マディソン・ハベル&ザカリー・ダナヒュー
FD:Love Medley

は?アイスネットワークのプロフィール欄の説明雑すぎる。なんだラブメドレーて。韓国人選手のISUバイオ並みに雑。

ケイトリン・ホワイエク&ジャン=リュック・ベイカー
SD:Feeling Good、How I Feel

国内で被りましたよー。ハベドノもSDフィーリングッドです。歌手は違いますけどね。

アナスタシア・カヌーシオ&コリン・マクマヌス
SD:ハーレム・ノクターン、踊るリッツの夜
FD:Time by Billy Porter

発表していたプログラムはボニーとクライドだったのに変更されてしまいました。世界一スタンダードな選曲になりました。3シーズン前に踊るリッツの夜滑っておりました。

ロシアは彼シャツ人妻なんかが新プロ披露していますが、オープンテストスケートの映像が上がることを期待して、そのとき一気に参りましょう。人妻さんが彼シャツでSing Sing Sing滑るのカオスすぎません?世の理がひっくり返ったような感覚。

アメリカでは新プロの海賊で、Nサン・Cンという選手が4Lzと4Fと4Tをやっていました。これほんとファイナル行くんじゃないですか?
コメント
Creaさんへ

海賊どころか魔王のようなジャンプ構成ですよね。最初見たときあまりにも軽々跳んで、でも助走も長いし・・・と何度も見返したら「うわ、やっぱり4回転じゃん」となりました。これでクワドは4種類習得ですよね。おそろしい子。アメリカ男子もこれに続いてクワドを習得してくれれば。
6番dot 2016.09.10 10:32 | 編集
しみちゃんさんへ

はじめまして。コメントありがとうございます。そうですよ!ユーリズミックスですよ。いい歌ですよねこれ。競技プロではほとんど使われない曲ですので、アシュリーがどう調理してくれるのかは見ものです。
6番dot 2016.09.10 10:30 | 編集
Disney 鴨さんへ

1種類最低条件、2種類当たり前、3種類も珍しくなるなる時代。そんなものはオタの絵空事だと思っていましたが、現実になりつつあるんですよね。オリンピックは複数クワドが入賞条件、大いにあると思います。だってPさんやテンくんだって4Sを練習していますものね。見ている方としてはおもしろいですが、選手は怪我のリスクが上がって大変だ。
6番dot 2016.09.10 10:28 | 編集
このコメントは管理者の承認待ちです
dot 2016.09.08 15:21 | 編集
Nサン・Cンはジャックスパロウ以上の海賊となりそうですね。
怪我に気を付けて、決めてファイナルに行ってほしいです。
アメ男がクワドバリバリな構成する時代になるとはなぁ…。
Creadot 2016.09.08 12:51 | 編集
初めてコメントさせて頂きます。ブログは毎日楽しみにしてます。かなりの初心者なので、笑わないで下さいね?アシュリー・ワグナーのSPがスウィートドリームスだそうですが、ユーリズミックスですか?この歌大好きなんですが…教えて下さい。
しみちゃんdot 2016.09.07 22:32 | 編集
こんばんは。
ネイサン選手が、4Tの他に、4Lzと4Fを練習中というニュースは、他の方のスケートブログで知りましたが、3種の4回転持参でシニアに殴り込みと言えば、6番さんもご存知のように、昨シーズンのボーヤン選手を思い出します。2シーズン連続で、恐ろしいシニア1年生が現れたものです。この他に、6番さんからの情報で、Pちゃんが、新たに、4Sの練習を始め、ハン選手が、ソチ五輪最終選考会のSPの6分間練習で、4Sを飛んで、転倒したために、肩を脱臼して、それ以来中止していた、4Sの練習を再開したことで、平昌五輪は、複数種類の4回転を飛ぶことが、表彰台ではなくて、入賞の条件になって来そうな気がします。実に、恐ろしい時代になったものです。
Disney 鴨dot 2016.09.07 22:15 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top