Luce Wald

フィギュアスケートは好きですか?僕は大好きです。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

2016-2017シーズングランプリシリーズ ペアアサイン

GPS直前更新3。

http://static.isu.org/media/1138/gp_pairs_16-10-17.pdf

スケートアメリカ
ジュリアン・セガン&シャルリ・ビロドー(カナダ)
ヴァネッサ・ジェームス&モルガン・シプレ(フランス)
ヴァレンティーナ・マルケイ&オンドレイ・ホタレック(イタリア)
クリスティーナ・アスタホワ&アレクセイ・ロゴノフ(ロシア)
エフゲーニャ・タラソワ&ウラジミール・モロゾフ(ロシア)
マリッサ・キャステリ&マーヴィン・トラン(アメリカ)
ヘイヴン・デニー&ブランドン・フレイジャー(アメリカ)
タラ・ケイン&ダニエル・オシェイ(アメリカ)

スケートカナダ
メーガン・デュハメル&エリック・ラドフォード(カナダ)
リュボーフィ・イリュシェチキナ&ディラン・モスコビッチ(カナダ)
ブリトニー・ジョーンズ&ジョシュア・レーガン(カナダ)
シャオユー・ユー&ハオ・ジャン(中国)
ニコル・デラ・モニカ&マッテオ・グアリーゼ(イタリア)
ベラ・バザロワ&アンドレイ・デプタト(ロシア)
川口悠子&アレクサンドル・スミルノフ(ロシア)
ヘイヴン・デニー&ブランドン・フレイジャー(アメリカ)

ロステレコム杯
カミーユ・ルーエ&アンドリュー・ウルフ(カナダ)
ジュリアン・セガン&シャルリ・ビロドー(カナダ)
アリオナ・サフチェンコ&ブルーノ・マッソー(ドイツ)
ヴァレンティーナ・マルケイ&オンドレイ・ホタレック(イタリア)
ゴーダ・ブトクテ&ニキータ・エルモラーエフ(リトアニア)
クリスティーナ・アスタホワ&アレクセイ・ロゴノフ(ロシア)
ナタリア・ザビアコ&アレクサンドル・エンベルト(ロシア)

フランス杯
ミリアム・ツィーグラー&セヴェリン・キーファー(オーストリア)
ヴァネッサ・ジェームス&モルガン・シプレ(フランス)
ローラ・エスブラ&アンドレイ・ノボセロフ(フランス)
カミーユ・メンドザ&パヴェル・コバレフ(フランス)
アリオナ・サフチェンコ&ブルーノ・マッソー(ドイツ)
エフゲーニャ・タラソワ&ウラジミール・モロゾフ(ロシア)
ナタリア・ザビアコ&アレクサンドル・エンベルト(ロシア)
マリッサ・キャステリ&マーヴィン・トラン(アメリカ)

中国杯
リュボーフィ・イリュシェチキナ&ディラン・モスコビッチ(カナダ)
チェン・ペン&ヤン・ジン(中国)
シュエハン・ワン&レイ・ワン(中国)
シャオユー・ユー&ハオ・ジャン(中国)
マリ・ヴァルトマン&ルーベン・ブロマールト(ドイツ)
ニコル・デラ・モニカ&マッテオ・グアリーゼ(イタリア)
川口悠子&アレクサンドル・スミルノフ(ロシア)
ジェシカ・ファンド&ジョシュア・サンティラン(アメリカ)

NHK杯
ミリアム・ツィーグラー&セヴェリン・キーファー(オーストリア)
メーガン・デュハメル&エリック・ラドフォード(カナダ)
カーステン・ムーア=タワーズ&マイケル・マリナロ(カナダ)
チェン・ペン&ヤン・ジン(中国)
シュエハン・ワン&レイ・ワン(中国)
須藤澄玲&フランシス・ブードロー=オデ(日本)
タラ・ケイン&ダニエル・オシェイ(アメリカ)

辞退
マデリーン・アーロン&マックス・セットレージ(アメリカ) スケートアメリカ 解散
ウェンジン・スイ&ツォン・ハン(中国) スケートアメリカ・中国杯
カーステン・ムーア=タワーズ&マイケル・マリナロ(カナダ) ロステレコム杯
クセニア・ストルボワ&ヒョードル・クリモフ(ロシア) ロステレコム杯・NHK杯
アレクサ・シメカ・クニエリム&クリス・クニエリム(アメリカ) ロステレコム杯・中国杯

ヴォロトラの休養理由は妊娠で、ストクリはストルボワの怪我、スイちゃんは手術明け、クニエリム夫人はよく分からない病気、モー子さんは(おそらく)脳震盪の様子見、マックス・アーロンは解散。このような感じで上位勢のお休みが多いです。オリンピックの金を争うペアの半分がいないという、4カテゴリーで最も寂しい状況になりました。

スケアメのTBDとマックス・アーロンの解散した枠にはカストラとデニフレの2大会目が入りました。どのペアもGPS優勝経験がありません。タラモロVSセガビロが本命ですが、どこが入ってもおもしろいです

スケカナは辞退組がいませんでした。デュハラドは優勝がガチガチだと思うので、スロー3Aもスロー4Sもバンバンやってもらいたいです。

サフマソVSストクリの構図になる予定だったのが、サフマソ一強になってしまったロステレコム杯。セガビロは2位2位や1位2位でファイナルを決められるでしょうか。

フランス杯は追加もなければ辞退もない無傷です。ここもサフマソ一強の様相を呈しています。ヴァネシプとタラモロはスケアメとフランス杯で被っています。ヴァネシプは去年ファイナル進出のチャンスを逃していますし、ここで力を見せて欲しいです。逆にタラモロは今シーズンファイナルに出ずにいつ出るんだという状況。

中国杯はペンジンとユージャンの試合でどれだけ仕上げられるか分からない2組と、エレメンツがどれだけ戻っているか分からない川スミ。今のところ分からないペアがいっぱい。イリモーは優勝のチャンスです。

NHK杯はデュハラド以外が優勝したらアゴ外れるぐらい驚きます。中国杯の結果次第でワンワンやペンジンにもファイナル進出の可能性が生まれるわけですね。

デュハラド、サフマソがほぼ確実。セガビロ、タラモロが有力。イリモー、川スミ、ヴァネシプ、ワンワン、ペンジンが可能性あり。今の仕上がりや組み合わせから考えるとこうなるでしょう。うーんカオス。

該当の記事は見つかりませんでした。