2016
06.28

ISUコミュニケーション2019 アイスダンスのルール改定

24日に出たアイスダンスのルール変更。いまさらですけど備忘録として。
http://static.isu.org/media/344029/2019_ice-dance_various-changes-regulations-and-rules-56th-isu-congress.pdf

*グループの最初のカップルには演技前に30秒+30秒の猶予が与えられるという項目を削除。全カップル統一。
*2018-2019シーズンより、GOEを7段階から11段階に変更。
*2018-2019シーズンより、コンビネーションステップシークエンスを採用する。このステップはワンフットステップシークエンスとステップシークエンスのベースバリューの基礎点の合計で評価される。
*匿名ジャッジの廃止
*SDの時間短縮は否決。SDは2分50秒±10秒、FDは4分±10秒のまま。
*FDの滑走順をグループ内で全後半に分けて抽選。より上位のカップルが後ろの滑走順で滑る。
*SD/FDの練習時間は5分のまま。
*ショートリフトの時間が6秒から7秒へ。
*リフト中にパートナーの肩か背中に座ることを許可。
*SDのボーカルはスポーツとして適切なものでなくてはならない。
*アイスダンス技術委員会の許可があれば、SD中に手をつく振付をやってもよい。
*FD中に最低1度のテンポ、リズム、表現の変化がなければならない。(今まではテンポと表現の2つ)

*2017-2018シーズンのSDはラテンアメリカンリズム。チャチャ、ルンバ、サンバ、マンボ、メレンゲ、サルサ、バチャータなどのラテンアメリカやカリビアンのリズムを使用する。
*パターンダンスはシニアがルンバ、ジュニアがチャチャコンゲラート。

*新しい2つのパターンダンスを採用。
マーチ:パイパー・ギルス&ポール・ポワリエの2015-2016シーズンSDパーシャルステップシークエンス
フォックストロット:ナタリア・カリシェク&マクシム・スポディレフの2015-2016シーズンSDパーシャルステップシークエンス

ということで、ISU総会によりあまり驚きのない改正が行われました。この中でよかったのはリフトの時間が長くなったことです。今のルールでは動きに限界があったでしょうから、さらに自由度が高いものが見られるのではないかと楽しみです。残念な改正はFDにテンポの変化まで強制されてしまったこと。SDとの差を明確にしてほすぃー。

オリンピックシーズンはラテンということになりました。ルンバもチャチャコンゲラートも6シーズンぶりということになります。そのときのSDを思い出してみると、ロシア人黒ばっかりだったということしか浮かばなかったです。ゴールデンワルツ予想は外れました。さすがにワルツの間隔が狭すぎでしたか。

パイポーとカリスポのパーシャルが新しいパターンに選ばれたのは嬉しいです。マーチは名称にありませんが、フォックストロットはすでにあるのでかっこいい名前を考えて欲しいです。僕からは「銀婚式を迎え子供も手を離れて、これからは夫婦2人仲良くやりましょうフォックストロット」を提案します。この2つのパターンは次のオリンピックサイクルで採用されるようなので、2組にはそこまで続けてもらいましょう。

シングル・ペアに関してのISUコミュニケーション2014には大したことは書かれていなかったのでスルーしました。転倒が一律1点のディダクションから1回目2回目が1点、3回目4回目が2点、5回目以降が3点に変わったのは大歓迎です。ジャンプの跳びすぎ違反緩和も何よりです。ISU技術委員会が提案したものばかりが通りまして、各国連盟からの提案はほぼ通っていません。

ドイツ連盟から提案された怨念こもった「スケーターが他国に移籍する場合、移籍前の国からの許可は必要ない。スケーターが他国に移籍する場合、移籍前の国は金銭を要求してはいけない。」も通らず、「不条理な理由で移籍を拒否してはならない」という曖昧な表現に留まりました。ドイツおつ。
コメント
匿名のAさんへ

リフトが座るのOKになったということはアクロバットリフトは増えると思いますよ。でも1秒時間が伸びたので余裕も生まれると思います。

コンビネーションステップはワンフットのステップともう1つの既存のステップを繋いだ名称のようなので、今と大して変わらないと思いますよ。

新しいパターンダンスの導入は、彼らが滑ったプログラムのパーシャルステップの箇所が新しくパターンダンス(昨シーズンだとラベンスバーガーワルツ)になるということですね。だからあのパーシャルが必須要素になって、いろんなカップルが滑るということですね。丸々そのままではないかもしれませんが。
6番dot 2016.07.01 01:07 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2016.06.29 01:40 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top