2016
06.07

新プロ情報3

ミハル・ブレジナ
どちらか:ワンス・アポン・ア・タイムミックス

なんぞやミックスとは。

マイケル・クリスチャン・マルティネス
SP:Emerald Tiger
LP:Nella Fantasia

SPはヴァネッサ・メイの音楽です。おなじみタンゴ・デ・ロス・エクシラドス等が入ったアルバムから選ばれました。今シーズンのポゴリラヤSPもそこからでしたし、このアルバム制覇の勢い。

クリスティーナ・アスタホワアレクセイ・ロゴノフ
SP:オネーギン

https://www.youtube.com/watch?v=pIWijodniV4
わざわざプログラムの予告映像まで作ったアスロゴ。撮影は?撮影は?ノダリ・マイスラーゼwwwwwwwwwwwwwwwほんと仲いいな。プーシキンの作品はロシア人の心だって、前ロシア人が言っていました。演じちゃう?心演じちゃう?

アレーヌ・シャルトラン
SP:スウェイ
LP:ローマ

なつい。シャルトランもクレオパトラになるのでしょうか。それともカエサル?SPはシェイリーン、LPはウィルソンの振付です。クレオパトラの名作として名高いファヌフのプログラムもウィルソン振付なので期待。

アリオナ・サフチェンコブルーノ・マッソー
SP:That Man

ショー用の振付ですが、ATSで新シーズンのプログラムを披露しました。1番最後にはスピンを入れる予定なのだと思います。フィンステップっぽい振付もあってかわいいプログラムです。名前長い組が五輪シーズンのSDで使っていた曲でした。

タラ・ケインダニエル・オシェイ
LP:インドの歌、スラヴ行進曲

行進曲のラストでリフト・・・スタオベの全米の会場。想像しやすい。

その他シブタニズは来シーズンもチェルニシェフ振付となっております。昌磨はFaOIでLPを披露。後半に2つの3Aでした。4F導入で3Lzはクビでしょうか。
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top