2016
06.01

ロシア選手の他国移籍

http://ffkm.ru/images/files/documents/Protokol_Presidium_23-05-2016.pdf

ロシアフィギュアスケート連盟から、他国への移籍選手が発表されました。主な移籍選手はこちら。

ニオル・ゴスヴィアニ(イタリア)
モリス・クヴィテラシヴィリ(ジョージア)
エヴァ・ハチャトゥリアン(ジョージア)

キリル・ハリャーヴィン(スペイン)・・・待っている途中

リリースのしなさに定評のあるロシアフィギュアスケート連盟が14人ものスケーターを一挙リリースします。イタリア、ドイツ、イスラエル、ジョージア、オーストラリア、フランス、ベラルーシ、カダナ、ウクライナに行きます。ゴスヴィアニは昨シーズンの時点で「リリースしねえよ」と言われていたので意外でした。スフォルツァ弟との結婚に1歩前進ですわ。昨シーズンがっつり試合に出ていた選手もリリースが決定しています。クヴィテラシヴィリがジョージア移籍となるとイラクリとの代表争いが激しくなります。クヴィテラシヴィリはゴールデンスピンが最後の国際大会なので、ユーロいけますかね。国内で出場機会がなかった選手が弾けるのが楽しみです。

注目はハリャーヴィン。これは・・・ひょっとして・・・ウルタドさんのパートナー?モンハリは今も付き合っていると思いますけど、モンコの怪我が治る見込みがないのかと考えを巡らせてしまいます。でもやるとしたらウルタドしかいませんよね。

パソコンは買ったんですけど、今度は更新の時間がまとまって取れませんで。今シーズン中にはレビュー全部絶対やります。
コメント
匿名のAさんへ

はじめまして。お返事が遅くなってしまい申し訳ありません。

モンコの引退は定かではありませんが、ウルタドと組むというのは確定的だと思いますよ。スペインには他にダンサーがいませんからね。モンコとハリャーヴィンはリアルカップルとしては交際が継続しているので、モンコは引退と考えられます。とても残念ですが。
6番dot 2016.06.24 14:50 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2016.06.17 01:26 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top