2016
05.19

新ペア結成 高橋&柴田

http://ameblo.jp/narumi-pair-skating/entry-12161775688.html

ついに正式発表がされました。高橋成美柴田嶺のペアが結成となりました。前々から噂は出ていましたけど、本当になりました。噂すげえ。柴田は2010年以来の現役復帰&ペア転向です。美しいスケーターなので、どのような演技をするのか、どのようなプログラムを滑るのかとても楽しみです。シカゴで練習ということは、ブルーベイカー&ベルトンがコーチでしょうか。それならばデニフレもいますし、デトロイト時代より環境はよくなりそうです。成美と柴田の年齢差すごくあるように感じていたんですけど、5歳だけなんですね。成美24歳・・・・・?

日本のペア増えてきました。いいぞいいぞー。
コメント
がぶりんちょさんへ

スイハンと同じぐらいの背丈ですか。スイハンはハンくんのマッチョな上半身で支えられているので、それを思うと体の改造はまだまだ必要になるかもしれませんね。複数のペアがいる方がもちろんいいですよね。MOIでのカップル競技の優勝者も滑走順が後ろになるぐらいに、国内のレベルと地位が上がって欲しいです。
6番dot 2016.05.23 17:47 | 編集
Disney 鴨さんへ

新しいペアの誕生は団体戦の出場ということもありますね。たしかにそうですそうです。団体戦は実施の近いペアに特に影響が強くて、イタリアのベルトンは団体戦での転倒が影響して、演技が1ランク落ちてしまい、それが世界選手権にまで続いていました。基本的には反対なんですけど、2回目となりますし、各選手がいいリズムを作れるようになるといいですね。
6番dot 2016.05.23 17:23 | 編集
savamelさんへ

はじめまして。コメントありがとうございます。

本当にペア男子らしくなっていますね。本格的にペアのトレーニングを積んでいけば、ますます体格も変わってくると思うので秋になるのが楽しみです。
6番dot 2016.05.23 17:16 | 編集
拍手をくださったMさんへ

ダブルびっくりじゃないですか!間近で見ると別人のように思えるほどなんですね。これは演技を見るのが楽しみになってきました。チケットすごいですね。エア懸賞ではないことが証明されました。誠実TV。
6番dot 2016.05.23 17:14 | 編集
高橋選手のペアとしての資質は素晴らしいものがあるので、再結成でほっとしました。柴田選手は現役時代細身で身長も特に高くなかった印象ですが、wikiで見ると、スイハンと同じ背丈のチームになりそうですね。五輪団体がペア活性に後押ししているのかもしれません。ヒラマサまでに世界で戦えるチームを日本から出すのは難しいでしょうが、一組のチームが自動的に代表よりは、複数で切磋琢磨して盛り上げて欲しい。
がぶりんちょdot 2016.05.20 22:57 | 編集
こんにちは。
昨年の世界選手権終了後に、ファーストネームの頭文字を並べると、香港のカンフースターのジャッキー・チェンを連想させる、成龍ペアの解散が発表されたとき、日本平昌五輪団体戦出場危うしと思い、真っ青になっていましたが、今回、日本人ペアが、2組誕生したことで、ペアで、ミニマムスコアをクリアする可能性が広がり、平昌五輪で、日本が、団体戦出場の見込みが、濃くなったように思います。
6番様も、ご存知のように、ソチ五輪の時、団体戦に、否定的な意見が、少なからずありましたが、私は、団体戦を、個人戦への最終調整の場と、肯定的に捉えていました。確かに、ロシアのスケート皇帝の個人戦棄権は、マイナスでしたが、ゆづが、個人戦SPで、世界最高点を出したのも、Pちゃんが、個人戦SPで、ゆづに大差をつけられずにすんだのも、団体戦あったからこそだと思います。
Disney 鴨dot 2016.05.20 14:52 | 編集
いつも拝見しております。
日本のカップル種目に明るい話題が続き、嬉しく思います。
柴田選手がペア男子らしい風貌になられたことに驚きました。
savameldot 2016.05.19 11:54 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top