2016
05.16

新プロ情報1

長時間映像を見なければまだ書けますので。来シーズンの新プログラムの発表が始まりましたですよー。

ヘイヴン・デニーブランドン・フレイジャー
LP:ある日どこかで

インゴが合っていたと思うのですけど、コーチをブルーベイカー夫妻に変更しての復活のシーズンとなります。夫妻はハンガリーペアのコーチもしていますけど、いまひとつ指導の傾向が見えないので、これで力量が測れるかな?と楽しみでもあります。

マイア・シブタニアレックス・シブタニ
SD:That's Life

いかにもシブタニズという選曲。ワールド銀の高評価の下、得意な曲でアメリカ1番手の地位を確実にしたいところですね。

マキシム・コフトゥン
SP:LOVE、Sing Sing Sing
LP:Ruled By Secrecy

SPは定番曲ですがコフトゥンには未知の組み合わせ。LPはまたミューズ。

聞き覚えのある曲だと思ったら、カーズが2008-2009シーズンのFDで茶色の衣装着て滑っていたやつですね。ミューズ1シーズンはさみーのミューズ。このリズムはカーズと同じ。

無良崇人
SP:フラメンコ
LP:ピアノ協奏曲第2番

フラメンコはどの曲でしょう。ピアノ協奏曲はおなじみラフマニノフです。今シーズンは軍人プログラムじゃなくなったけど、来シーズンも戦わないんですね。きっとオリンピックシーズンに総括的な軍人プログラムが待っているのだろう。

ロシア勢が早めに動いておりまして、リーザはエマに振付。リプニツカヤSPはランビ振付となりました。ウルマノフチームで、ヴァシリエフスと一緒に振付に行ったようです。マルホタは今シーズンもコッラード・ジョルダーニとマッシモさん。追憶ナイトフィーバーを超えるプログラムが生まれることを楽しみにしています。SOIがあった北米勢はこれから始動でしょうか。
コメント
匿名のYさんへ

ゴンチャレンコになったんですね。ロシア男子は「自分を見てもらいたい」という理由だと思われるコーチ変更が多いですね。
6番dot 2016.05.19 07:27 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2016.05.17 22:31 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top