Luce Wald

フィギュアスケートは好きですか?僕は大好きです。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

2015-2016シーズン 浅田真央

8

浅田真央

中国杯 優勝
NHK杯 3位
グランプリファイナル 6位
全日本選手権 3位
世界選手権 7位

SP:素敵なあなた
LP:蝶々夫人
EX:踊るリッツの夜

ハイスコアを得られるジャンプ構成にするということは、リスクも伴ってきます。SPで3Aと3F-3Loという難しいジャンプを入れることにより、他の選手よりどうしても助走が必要になります。小気味のいい曲を選んだので、何もしていないときの動きが音楽から浮いてしまいます。ジャンプを成功することができれば、それを打ち消すことができますが、失敗してしまうと、それはそのまま。単にジャンプの成否のみならず、PCSの上下も左右されるわけです。難しい2つのジャンプの後のフライングキャメルは、個人的にはフライングシットに変えて確実に加点をもらって欲しいです。キャメルのレベル4の基礎点が3.2点、シットのレベル4の基礎点が3.0点です。0.2点の差は大きいですが、今シーズンの彼女の加点を見渡して見ますと、3大会で0.5点、ファイナルで0.64点、ワールドで0.8点でした。つまり、全ジャッジが+2を出すまでは到達していないわけです。キャメルはフォワードの回転速度が遅く、表現としては物足りません。彼女のフライングシットは回転中に手の表現を加えるなど、たくさんの工夫をしてきた前例がありますし、積極加点の現状ですから、高い点数をもらえると思います。ステップの構成がとてもいいです。最初は左足でフォアのループ、次に右足でバックのループ。1度立ち止まってオラオラと観客を煽るわけですよ。んでもって3つの難しいターンの組み合わせ。左足で正回転、右足で逆回転のツイズルでまとめるものをスピーディーにこなす。そしてちょっと止まって手プラプラして、すぐにトゥステップでワチャワチャ盛り上げる。レベル要件に入っているもので、しっかりと表現して、GOEもたんまり稼ぎまくる。今シーズンは全大会でレベル4を獲得しました。GOEは、NHK杯で1人だけ+1のジャッジがいましたが、他は+2と+3のみでした。加点がMORI MORI。夢がMORI MORI by 森口博子。バンクーバーあたりの男子の4回転論争じゃないですけど、4回転を抜いてPCSを狙いにいくのもよし、高いTESを狙うのもよし。これと同じように、真央も多少のトランジションやコレオグラフィーを犠牲にしてもTESを取りにきました。3A 3F-3Lo 3Lzの構成をミスなく滑れば、80点は出るので、必要な犠牲だったと思います。大事なのは今ではなくて、ピョンチャンで勝てるかどうかですからね。フットワークに関しては現役の女子選手では最高と言っていいでしょう。誰にでもできるものではないので、オリンピックシーズンは明るい選曲のLPでもいいのかもしれない。今まではオリンピックを意識しすぎなのか、選曲が重かったですから。

I Put a Spell on You、クイーン、ロミジュリと並び今シーズン大流行したプッチーニ。日本人が滑る蝶々夫人のLPでした。シーズン最初と振付が変わった部分はコレオシークエンスです。イーグルを入れ、スパイラルが後ろにズレた分、3Sの後にあった振付が省かれています。僕は変更後の方が好きです。今シーズンは3Sと和平協定を結んだのか、1度も失敗がありませんでした。3Sの後に間を作りすぎるとプログラムが中だるみしてしまうこともありえます。せっかく確率も上がったことですし、ジャンプをポンポンポンと入れた方が演技後半に向けての盛り上がりを演出するのにも適しています。3Sの安定が、こういった戦略をとらせたのかもしれませんね。実際見比べてみると分かるんですけど、コレオシークエンスの前の振付と3Sの後の振付が似た感じな上に、まあまあの時間をとっているために、対比や相乗効果を生むというよりは、冗長な印象を受けました。3Sの次の3F-2Lo-2Loのところは、日本に帰ってきた将校(夫)が私の名前を読んでくれたら・・・!と感情が高ぶっていくところなので、3連がピッタリ&タノもハマっていました。これがタノの有効活用というやつですか。レイバックスピンの後両足で回ってから、正逆正回転でくるっと回ってイーグルで盛り上がりの最高潮に。ここは主観的に人物を捉えています。チョクトーからは一気にトーンを抑えて、将校を待つ蝶々さんを傍観者のごとく、また遠景から撮影するように捉えて。「こんな作品でした」と締めくくる感じ。ワールドの滑りは見返すほどに素晴らしい。ジャンプに関していうと、3Lzは全日本でクリーンな着氷。GPFでは両足ですがマークなし、あとはアテンションかeでした。アテンションまでもっていければ、大きなマイナスではないので万々歳。でもその微妙なタイミングが難しいのでしょうね。他の選手が5種7トリプルで、セカンドトリプル2本を確実に成功させてくるので、3F-3Loを避けるのであれば3Tは確実に充足させて降りたいところです。2A-3Tは2/6という成功率でしたので、これは改善したいところ。3AはSP・LP合わせて、今シーズンは4本がクリーンな成功でした。何人が挑んだ選手はいますが、リーザがゴールデンスピンで成功したぐらいで、新規成功者は結局ゼロでした。女子の3A以上のジャンプは、男子と別扱いにしてもいいのかもしれません。回転が充足していたらボーナス1点、4回転の場合は1.5点とか。基礎点そのものを上げると男子のスコアがおかしくなるので、これは現実的な案だと思うのですけど。きっとないですよね。衣装が普通によくて、今シーズンは全然突っ込めなかったです。「襦袢!!!!!胸のところアカン!!!」みたいな突っ込み用意していたのに。

踊るリッツの夜のことを、おしゃれをしてリッツカールトンにいくプログラムなんて紹介をするから、パーティードレスの真央が出てくるという想像を膨らませた夏。すると・・・・・タキシード!そっちかーーーーーい。リンクサイドに誰か連れてきて、ストールとクラッチバッグ投げつけて、カクテルあおって踊り狂うというのを見たかった・・・いや、このプログラムも十分かわいいんですよ。

ワールドでは異様に重そうな髪の毛を振り乱して演技しておりましたが、来シーズンまでにカットするのでしょうか。シーズンが終わった後にエアウィーブのイベントに編みこみで出ていましたけど、試合でも編み込めばいいじゃん・・・いいじゃん・・・いいじゃん。

今シーズンの振付は両方ともローリーでした。どちらも素敵なプログラムでしたけど、いくら復帰のシーズンとはいえ、保守的すぎだと感じました。クラシックが多いので、もっと現代的な音楽を使ったものとか、映画のサントラを使ったストーリー性のあるものとか。なんにせよ、今までに滑ったことのないジャンルの選曲が見たいです。絶対に合わないだろうというもの・・・・・最近見かけないレクイエムフォードリーム?楽しい路線はI Got Rythem~メリポピ~素敵なあなた~リッツのラインで腹いっぱいなので、1つ重いのと1つ映画を希望しておきます。

現役続行を選んで今シーズン戦ってきました。決して順調にシーズンを送れたわけではありませんでしたが、来シーズン以降も競技を続けることを明言してくれて安心しました。若い選手のジャンプ力は魅力ですし、成熟した表現力を徐々に身につけてきています。でも、リアル大人スケーターの演じるものはやっぱり違うし、浅田真央のスケーティングでしか滑ることのできないものがたくさんあります。アイスショーでも滑ることはできますが、競技の緊張感の中でこそ生まれる感動があります。プレッシャーはあると思いますけど、スケートファンからすると、彼女自身が納得できれば、それで満足です。だからワールド7位で、世間からは惨敗扱いをされたとしても、いい表情を浮かべていてよかったなと思いました。あと2シーズン、晴れやかな笑顔が見られますように。

8 Comments

6番 says..."Creaさんへ"
Creaさんへ

彼女ってジャンプは決してよくなくても、滑りがすごくて感動するというときが結構あるような気がして、不思議だなあと思います。ソチシーズンもジャンプはオリンピックでしたけど、ワールドの方がいいスケーティングで魅せられていたりして。2つが重なってくれるといいのですが。

200点で惨敗扱いされるってすごいですよね。スケートファンからしてみたら「めっちゃいい滑りじゃん!これからもいける!」という感じでしたよね。

トロントに振付に行っていますしローリーなのでしょうね。じゃあせめてエキシだけでもプリーズ。
2016.05.01 21:13 | URL | #q2p5Nno. [edit]
6番 says..."太郎さんへ"
太郎さんへ

ポップス系の選曲いいかもしれませんね。メドレーにすると、とんでもない編曲になったときの衝撃が計り知れないので、ぜひ抑え目に。いや・・・でもクソ編曲プロを征服するところも少し見てみたい気もします。10年間だとローリーのネタがつきてしまいますね。そういう意味でも別の振付師にと思っていたのですけど。
2016.05.01 21:08 | URL | #q2p5Nno. [edit]
6番 says..."もりまさまるさんへ"
もりまさまるさんへ

ええええええええ!!!そんなそんな。もったいないので、すぐに見てください!いつ戻るかも申しておりませんでしたのに。選技眼?はありませんよ!楽しく見ているだけです。楽しく見るのが僕の絶対的正義です。
2016.05.01 20:48 | URL | #q2p5Nno. [edit]
6番 says..."晴夜さんへ"
晴夜さんへ

はじめまして、コメントありがとうございます。

そうですね。彼女は「たった一度の最高の演技」を、しかも「最高の舞台」でやろうとしていますもんね。それができる日に、つい思いを馳せてしまいます。

ブログはマイペースにやっていきますね。更新のタイミングが掴みにくいときもありますので。
2016.05.01 20:43 | URL | #q2p5Nno. [edit]
Crea says...""
Joでいい復活、CoCのFS~全日本SPまでどん底、ワールドは完璧ではないけど吹っ切れていい演技という精神面の変化が大きいシーズンだなぁと思いました。

真央さんは大きな大会では割と本人が来てしまう雰囲気があります。
ソチでのショパンの初恋(実らないというレベルというより惨敗)、ラフマニノフの華麗なる復活(鐘後スランプだったがピアコンで復活)もそうでしたが、
ワールドの蝶々さんらしさも凄かったです。一蹴りやイーグルのみであんなに魅せられるのも。

そもそも7位でも惨敗といわれるレベルの高さですし、今季200点越えても7位ってwという試合だったので、
真央さんにとっては収穫もあったんじゃないでしょうかね?
オリンピックまで頑張ると決めたようなので、来季も楽しみです。
そろそろローリー以外も観たいですが、現役中は厳しいですかね。
2016.04.30 12:41 | URL | #izVa12PI [edit]
太郎 says..."シーズン終わり"
楽しみにしていたシーズン終わりの投稿が読めて嬉しいです(笑)
来季の真央ちゃんの曲ですけど、真央ちゃん自身は蝶々夫人をまたやってもいいかも的な感じみたいですね。大輔くんにいやファンは多分新しいの期待してるよって言われてましたけど。
サントラはいいかもと思ったのですが、今サントラとして主流なのが、ラトデニ君(面食いの真央ちゃんにice legendで可愛がられてたみたい笑昌磨くんといい真央ちゃんたらもう笑)のトロン系、アシュリーのような這い上がってきた女子高生系、ロシアで絶賛大流行り中のabel korzeniowski系とかだと思います。正直真央ちゃんに似合いそうなのはないかな…。サントラ系は結構ストーリー性があるんですけど、浅田真央自体が結構ストーリー性があるというかスケート自体が濃いので曲はベタなのとか薄めの方がバランスが取れそう…むしろメドレーとかポップ曲一本的な方がいいかなと思いました。でもそれはそれで歌手のキャラクターと真央ちゃんがあってないとなんかtslあたりに文句言われそうです…まあ新しい方向性には挑戦してほしいと思うんですけど、10年もシニアで"試合"をやってればネタも尽きますよね…
spはちょっと挑戦した歌詞入りかなんかの曲にしてfsはまあいつもの路線でもいいかなと思いました。
真央ちゃん以降にどうしようもなく惹かれる選手いるかな、平昌以降どうしようと思ってたら今のロシアノービスのかの有名なanastasia gubanovaをついに僕も発見してしまいました。真央ちゃんがいなくなるシーズンのちょうど次のシーズンからシニアに上がってくると思うので楽しみにしてます。
2016.04.30 10:33 | URL | #- [edit]
もりまさまる says..."復帰ありがとうございます☆"
真央ちゃんにも6番さまにも、
復帰ありがとうございます!
全日本と世選はJspoを待って録画、
6番さまのレビューと共に観る、というのを
勝手ながらルーチンとさせていただいてます。
さぁ世選!と思ったとき、
休暇に入られたと知り、未だ温めておりました。
GWの楽しみにします!

確かな選技眼(と言って良いのでしょうか)をベースに、
愛溢れるレビューをいつも楽しみにしております!
2016.04.29 11:26 | URL | #nEEGUe/2 [edit]
晴夜 says...""
はじめてコメントさせて頂きます。試合後はこちらのブログをチェックするのがルーティンです(笑)。

浅田真央は「たった一度の最高の演技」をひたすら追い求めていますよね。賛否分かれるとこでしょうが、一人だけ戦い方が違います。ワールドやTCCでメドがレコードを叩き出しても「真央がノーミスすれば勝てる…」どうしてもそう思わされてしまいます(笑)。

でも、ワールドフリーを見ていると、そんなこともどうでも良く思えて来る…。摩訶不思議なスケーターです(笑)。

重めと映画、大賛成デス(*^^*)

フィギュアブログは大変かと思いますが、どうぞご無理なさいませんように…。
2016.04.29 07:36 | URL | #H6hNXAII [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。