Luce Wald

フィギュアスケートは好きですか?僕は大好きです。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

世界選手権 2日目 アイスダンスリザルト

12

アイスダンスFD
1 Gabriella PAPADAKIS / Guillaume CIZERON(フランス)118.17 PB
2 Maia SHIBUTANI / Alex SHIBUTANI(アメリカ)113.73 PB
3 Madison CHOCK / Evan BATES(アメリカ)113.31 PB
4 Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE(イタリア)112.07 PB
5 Kaitlyn WEAVER / Andrew POJE(カナダ)110.18 PB
6 Madison HUBBELL / Zachary DONOHUE(アメリカ)108.37 PB
7 Penny COOMES / Nicholas BUCKLAND(イギリス)104.94 PB
8 Piper GILLES / Paul POIRIER(カナダ)102.37 PB
9 Charlene GUIGNARD / Marco FABBRI(イタリア)101.95
10 Victoria SINITSINA / Nikita KATSALAPOV(ロシア)101.29
11 Alexandra STEPANOVA / Ivan BUKIN(ロシア)99.46 PB
12 Isabella TOBIAS / Ilia TKACHENKO(イスラエル)93.44
13 Laurence FOURNIER BEAUDRY / Nikolaj SORENSEN(デンマーク)91.92
14 Kana MURAMOTO / Chris REED(日本)88.90 PB
15 Federica TESTA / Lukas CSOLLEY(スロバキア)87.08
16 Natalia KALISZEK / Maksim SPODIREV(ポーランド)86.54
17 Kavita LORENZ / Panagiotis POLIZOAKIS(ドイツ)83.86
18 Alexandra NAZAROVA / Maxim NIKITIN(ウクライナ)77.75
19 Cecilia TÖRN / Jussiville PARTANEN(フィンランド)76.34
20 Barbora SILNA / Juri KURAKIN(オーストリア)76.25

アイスダンスリザルト
1 Gabriella PAPADAKIS / Guillaume CIZERON(フランス)194.46 PB
2 Maia SHIBUTANI / Alex SHIBUTANI(アメリカ)188.43 PB
3 Madison CHOCK / Evan BATES(アメリカ)185.77 PB
4 Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE(イタリア)182.72 PB
5 Kaitlyn WEAVER / Andrew POJE(カナダ)182.01
6 Madison HUBBELL / Zachary DONOHUE(アメリカ)176.81 PB
7 Penny COOMES / Nicholas BUCKLAND(イギリス)173.17 PB
8 Piper GILLES / Paul POIRIER(カナダ)173.07 PB
9 Victoria SINITSINA / Nikita KATSALAPOV(ロシア)168.97
10 Charlene GUIGNARD / Marco FABBRI(イタリア)167.91
11 Alexandra STEPANOVA / Ivan BUKIN(ロシア)163.30
12 Isabella TOBIAS / Ilia TKACHENKO(イスラエル)154.41
13 Laurence FOURNIER BEAUDRY / Nikolaj SORENSEN(デンマーク)151.67
14 Federica TESTA / Lukas CSOLLEY(スロバキア)148.83
15 Kana MURAMOTO / Chris REED(日本)147.90 PB
16 Natalia KALISZEK / Maksim SPODIREV(ポーランド)146.42
17 Kavita LORENZ / Panagiotis POLIZOAKIS(ドイツ)138.66 PB
18 Cecilia TÖRN / Jussiville PARTANEN(フィンランド)132.85
19 Alexandra NAZAROVA / Maxim NIKITIN(ウクライナ)131.39
20 Barbora SILNA / Juri KURAKIN(オーストリア)130.88 PB

ナザニキ
力がこもっていない演技で、途切れ途切れな感じがしました。プログラムがパパシゼの昨シーズンのFDに酷似していて、うーんですし。ナザロワは細すぎるし、2人の滑る距離が定まらないし。調整不足ですね。

トルパル
素敵なロマンティックプログラムです。2つ目のステップの動きが割とバラバラとして見えて、大丈夫なのかなーと思っていたところで男性がコケました。ほら、コーチがマルガリオだから。後を追ってしまうものなんですよね。

かなクリ
クリスがツイズルを失敗しなくなった or 堪えられるようになった。今日は堪えました。よかったよかった。アメリカのワールドでできてよかったよかった。素晴らしい演技でした。本当にかわいい。ぜひ画面を白黒にして見たい。速報よりTES下がったけど、それでもよいよ。後ろ3項目が高評価。前2つはこれからですね。

1kanakuri_20160401121120f42.jpg

今彼組
組み立てのシーズンでよくここまできました。くるくるする動きがいっぱい入っているから、くるくる楽しくて不思議な感じが出せます。普通のアメリプロなんですけど、いいですね。SDのサウンドオブミュージックもそうだし、無理のしない感じがいいのかも。

ジルクラ
後半の音楽に乗り切れていない感。クラキンさんの滑りが音楽から置き去りにされていました。これはバーバラの戦略ミスな気がします。いや、五輪中間年だからあえての挑戦なのか?今シーズンも終わりなので、似合わないヒゲを早く剃りましょう。

カリスポ
スポディレフさんのなで肩が分かりやすい衣装。リュックサックかけたい。とてもスピードに乗って前半はいい調子でした。ツイズルの2つ目で女性が足をついてしまったのが、点数の上では痛いです。その直後も少し焦って滑っていたように見えました。最後にはきちんと戻しました。謎のプログラムだけど、技術がしっかりしているということは分かります。

ステブキ
シーズン1番の演技だったと思います。ツイズルはSDより距離が出てよかったです。ユーロはSD>FDでしたけど、今回はFDの方が絶対的によかったし、滑っていました。いつもはステパノワの美脚にしか目がいかないんですけど、ステップの勢いでも魅せられました。ブキンがガッツポーズする気持ちも分かりますよ。世界一スケートの上手いセントバーナードブキン。

2sutebuki.jpg

フルソレ
このプログラムは、チーム内でただでさえ展開が同じなのに、SDとも似たような展開になってしまっているのが問題ですね。いっそ自分で曲持ってきて、マリーさんがテンプレにできないようなのにするといいですよ。オーケストラのやつとかね。リアルカップルなのに、そんな感じしないなーほんと。

テスチェレ
どうあたし美しいでしょストレートラインリフトが美しい。得意の氷スレスレのカーブリフトの入りでグラつき、上手く決まりませんでした。珍しいですね。個人的には緩やかな入りじゃなくて、落下入りの方がハラハラして好きなんですが。来シーズンは落下復活させてくださいね。リフト転倒扱いかー。

3federica.jpg

トビスタ
ユーロはボロボロでしたが、今回はどうにか。ツイズルはカペラノスタイルのゆったり&クキクキ合わせるタイプ。コレオスピンをやって、ふうこれで演技も終わりというところで、胴体につかまったトビアスさんの遠心力に耐えかねたのかぐらつくトカチェンコさん。えええええ。そんなトランコフさん的なオチミスやめてー。

ギニャファブ
脚の角度まできれいに揃ったツイズルから始まりました。スピードをギュンギュン出してのリフトは、それほどポジションが奇抜ではなくても映えます。翻弄される運命って感じがしていいです。ステップレベル4は強いですね。国際Aで100点超えるのは初めてでしょうか。嬉しすぎて口にチューしちゃいました。

4ginyafabu.jpg

カペラノ
カッペちゃんがステップの途中でチューの口になって、ラノッテを見る振付かわいい。表情変えすぎて顔凝りそうです。カッペちゃんがとてつもなく絞って、脚がめちゃくちゃ細くなっているんですけど、それを感じさせないほどに元気。なんだったらラノッテよりも元気でした。このプログラム、特別個性的なものではないんですけど、なぜか早く終わってしまいます。それだけ完璧に表現しているってことなんでしょうね。112点にびっくりしておる。パーソナルベスト106点からの112点ですからね、そりゃね。

ペニコラ
なんか今日はバックランドが異様にかっこいい。できる男感。いつもと同じなのにリフトも妙に決まっているし。クームスが髪を下ろしてFDを滑るの新鮮です。前使っていた髪飾りとは違うやつでしょうか、これもかわいい。とてもいい演技だったから、また見返そう。

5nicholas_20160401121119aa0.jpg

シニカツ
映像が途中で死んだので分からなかったけれど、SDより遥かに暴走しているのが分かりました。なんでSDでできることがFDではできなくなるのだろう。ねえカツラさん・・・。

ハベドノ
安定しておりました。真っ白の衣装よりも、この黒の方が死の天使感が出ます。プログラムのハイライトのストレートラインリフトもいいですね。色気は・・・まあ、ないはないんですけど、ずいぶんとしっとりしてきました。躍進のシーズンになりました。

パイポー
四大陸からワールドの間に1番変わったのはミッドラインですね。今シーズンはパイパーがポールに置いて行かれて、ガチャガチャと遅れないように歩くところがあったんですよね。それが今回は解消されていました。プログラムの最後の方なので、そうなっちゃうと印象も悪いですしね。不思議プロもこれにて見納め。おもしろかったよー。TESの取りこぼしでペニコラの下になりましたが、PCSがもらえただけでも収穫です。他のカップルに差をつけられなかった。これからまだ埋められます。

ウィバポジェ
気持ちが先走っているのか、中途半端な出来になってしまいました。ツイズルは乱れが出たものものの、TESはしっかり取れていて、点数上は悪くないんです。でも点数には出ない節々で完璧とはいえないです。ウィバポジェは調子が演技の出来にモロに反映されます。まとめるというタイプではありません。PCSも出きらない。

チョクベイ
元々の振付の方が僕は好きだったので、手直しした振付が未だにしっくりこないです。編曲を触っていないのにエレメンツを変えるから、音楽に合わずに、さらに微妙だな・・・ということに。もっと最初のヌルヌルを生かして欲しかったんです。でもここまでミスの続いていたエレメンツでしっかりレベルを取って、地元のワールドでメダル確保は立派です。出来ればプログラムの外注を・・・。

パパシゼ
これはプログラムではなく作品ですね。映画を見ているような気持ちにさせられます。作りこまれた美しさ。計算され尽くした美しさ。氷に吸いつく滑りと、2人が磁石のように引っつくコンビネーション。あはーんとなります。118点というとんでもないスコアが出ました。ナショナルかな?

シブタニズ
地元の大会で最終滑走は緊張すると思いますが、よくがんばりました。ツイズルはSDよりもよかったです。これがシブタニズの完璧なツイズルです。前の滑走がパパシゼなので、そこと比べてしまうと、滑りはあれなんですけど、この雰囲気はたまらんですね。イベントを締めるに相応しい感動的な演技です。最終滑走なのでPCSが発狂すると思ったんですが、冷静でした。チョクベイと同じぐらいです。

パパシゼが連覇、シブタニズが5年ぶりの表彰台、チョクベイは2年連続表彰台になりました。アメリカの2組は地元で台に上れてよかった。

上位7組のうちウィバポジェがツイズルレベル2になったのを除き、ステップを含みオールレベル4でした。恐ろしいほどのレベル認定率です。パパシゼは5つのエレメンツが満点。あと1.52でTESが満点、あと1.21でPCSが満点になります。ウィバポジェが優勝しておきたい試合、最低でも銀は行きたかったところで5位。ピョンチャンに向けかなり厳しい状況に立たされました。TCCでいい演技をしてシーズンを終えて欲しいです。昨シーズンも国別でいい演技で締めましたから、同じようにね。かなクリは15位。上位のミスがあったとはいえ立派です。次はフルソレ、テスチェレというユーロ中堅の壁を越えることを目標にがんばれ。このあたりを越えると、ユーロでも入賞圏内の力があるという証明になります。

来シーズンの枠
3枠 フランス・アメリカ・カナダ
2枠 イタリア・イギリス・ロシア
になります。イギリスが1枠増やしました。カナダは5位8位でギリギリキープ、イタリアは4位10位でギリギリ届かず。

チッ・・・ISUにVPN弾かれた・・・対策を考えねば。それにしてもアイスダンスに不向きなカメラワークやスイッチングでした。横からステップ写すなっちゅうの。

12 Comments

6番 says..."ドMさんへ"
ドMさんへ

本当にがんばりました。いつかNHK杯で台に乗って欲しいです。すぐには無理かもしれませんが、引退してしまうまでには。
2016.04.07 01:55 | URL | #q2p5Nno. [edit]
6番 says..."92さんへ"
92さんへ

一言一句同感であります。ジュニア自体には個性派でしたけど、バラバラなところもあり、お互いがお互いを意識しきれていないところがありましたもの。それが昨シーズン急に伸びて、今シーズン形になったという感じがしました。納得の連覇でした。

ペニコラやパイポーは自分たちの個性を貫いて、それが得点にも繋がりましたね。ぜひチョクベイにもそうして欲しいです。
2016.04.06 22:23 | URL | #q2p5Nno. [edit]
ドM says..."かなクリ"
かなクリ、頑張りましたね。
来季はタナボタ的でもいいので、グランプリシリーズの表彰台に乗って欲しいです。
実現したら、40リットルぐらい号泣しそうな感じです。
2016.04.03 14:58 | URL | #7VgScPWU [edit]
92 says...""
アイスダンス面白かったです。パパシゼは見た目のオーラはジュニア時代にもありましたが、あんな風にずっと2人の間に引き寄せる力が働いてる感じはなかったので、見るたびに進化の速さに驚きます。他のチームと違う世界を作りたいというのは、変わってなくて、その気持ちとプログラムが一致したのだろうなとも思います。スケスケ好きも変わらないし。
本来オレが好きって部分では、カツラさんとシゼロンはいい勝負なのかもしれませんが、カツラさんが自分アピールしかできなくなっちゃうのと違い、シゼロンはパパダキスちゃんをとても丁寧に扱いますよね。スピンから出るとき、リフトからおろすとき、ホールド組むとき。ちゃんとそこにいて、必死な感じがない女性の力もあるのでしょうが、ふっと別々の個体を感じがちな瞬間ほど、この2人はすいっと近くなる感じがあって独特ですね。シゼロンの変な自撮りが激減したことだけが残念です。点数が出たあとトコトコとどこへ行ったのかも気になります。

とても若い表彰台で、どの組にも魅力がありました。渋谷家は兄弟であることの意味を感じるプログラムをまた作れるといいですよね。チョクベイはどちらの個性も好きなので、本当に外注プログラムを!!!です。振付け師偉大です。
表彰台には届きませんでしたが、ペニコラやパイポーたちもいい点数出てとてもうれしい大会でした!
2016.04.02 09:59 | URL | #- [edit]
6番 says..."Creaさんへ"
Creaさんへ

シブタニズはこれ以上ない緊張の場面だったでしょうから、これは今後の経験にも生きそうですね。ピョンチャンの舞台なんて屁じゃないでしょう。メリチャリはどうするんでしょうね。まだやれると思いますし、3組でもスーパー頂上決戦も見たいです。
2016.04.02 07:43 | URL | #q2p5Nno. [edit]
6番 says..."ポンズさんへ"
ポンズさんへ

おもしろかったですね。ロシアはポテンシャルはありますけど、プログラムは古臭いかなというのがありますね。北米に比べるとやはり滑らないですし。シニカツに関しては、昨シーズンのプログラムの方がよかった気がします。
2016.04.02 07:23 | URL | #q2p5Nno. [edit]
6番 says..."ゆふぉさんへ"
ゆふぉさんへ

何でしょうねあの美しさは。リードの上手さは光っていました。すべてがするすると繋がっていて、途切れているところが見当たらなかったです。つい2年前まではツギハギだったんですけどね。変わるものです。
2016.04.02 07:17 | URL | #q2p5Nno. [edit]
6番 says..."Disney 鴨さんへ"
Disney 鴨さんへ

トップ10の壁というか、トップ12の壁はめちゃくちゃ厚いんですよねー。来シーズンはテサモエが戻ってくるので、絶対に順位は1つ落ちますし。でもすごい成長速度でした。オリンピックの枠は、世界選手権で獲得できるといいですね。
2016.04.02 07:05 | URL | #q2p5Nno. [edit]
Crea says...""
女子の会見を見て (´・ω・`) となっていた心がアイスダンスで洗われました。

パパシゼは本当に別格でずーっと観ていられる雰囲気でした。
シブタニズは出身地ということもあり緊張したでしょうが、良かったです。
かなクリは結成一年で15位ならかなり健闘した方だと思いました。
来季はテサモエ復帰なのでカナダは3枠とれて良かったですね。
メリチャリはどうするのでしょうか??
2016.04.02 02:16 | URL | #izVa12PI [edit]
ポンズ says..."ロシア"
連日こんばんは!
フリーも見ごたえがあって、シーズン通してみると色々成長があって、下剋上もあって面白いですね。
多くの皆が点数をあげていく中でロシアの伸び悩みが気になりました。
個人のポテンシャルはむしろ他に比べて高いだろうに何故なんだろう?と色々考えてしまいました。
ロシアの組も好きなのでもっと上位に食い込んで欲しいのにもどかしいですね。
2016.04.01 22:33 | URL | #- [edit]
ゆふぉ says..."パパジゼ"
エレメンツやってる感がゼロでした。
美しすぎ。
ため息が出ます。
フィニッシュもハッとする美しさ。ため息が出ます。
ため息が出ます。

ジゼロンさん、本当にリードが素晴らしいですよね。
2016.04.01 22:10 | URL | #- [edit]
Disney鴨 says...""
こんにちは。
かなクリに関しては、FDに進むのもと思っていたのに、全てが終わってみたら、世界選手権では、日本アイスダンス最高順位に、あと1歩に迫る14位とは、びっくりポンでした。こうなれば、来年の世界選手権では、10位になって、日本アイスダンス初の五輪2組派遣と行きたいのですが、そうは問屋は卸さないでしょうね。
2016.04.01 13:52 | URL | #aMuv07jE [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。