2016
03.31

世界選手権 1日目 男子SP

スピンでミスる選手多すぎ事件簿。

男子SP
1 Q Yuzuru HANYU(日本)110.56
2 Q Javier FERNANDEZ(スペイン)98.52
3 Q Patrick CHAN(カナダ)94.84
4 Q Shoma UNO(日本)90.74
5 Q Boyang JIN(中国)89.86
6 Q Mikhail KOLYADA(ロシア)89.66 PB
7 Q Adam RIPPON(アメリカ)85.72 PB
8 Q Max AARON(アメリカ)81.28
9 Q Ivan RIGHINI(イタリア)81.17
10 Q Deniss VASILJEVS(ラトビア)81.07 PB
11 Q Michal BREZINA(チェコ)79.29
12 Q Denis TEN(カザフスタン)78.55
13 Q Maxim KOVTUN(ロシア)78.46
14 Q Jorik HENDRICKX(ベルギー)77.72
15 Q Misha GE(ウズベキスタン)77.43
16 Q Grant HOCHSTEIN(アメリカ)74.81
17 Q Brendan KERRY(オーストラリア)71.04 PB
18 Q June Hyoung LEE(韓国)70.05 PB
19 Q Alexei BYCHENKO(イスラエル)69.86
20 Q Chafik BESSEGHIER(フランス)69.23
21 Q Phillip HARRIS(イギリス)68.53 PB
22 Q Julian Zhi Jie YEE(マレーシア)67.60 PB
23 Q Michael Christian MARTINEZ(フィリピン)66.98
24 Q Ivan PAVLOV(ウクライナ)65.20
25 Javier RAYA(スペイン)65.06 PB
26 Han YAN(中国)62.56
27 Nam NGUYEN(カナダ)61.61
28 Franz STREUBEL(ドイツ)57.19
29 Denis MARGALIK(アルゼンチン)52.31
30 Slavik HAYRAPETYAN(アルメニア)49.36

パブロフ
3A 3Lz-3T fall 3F
ジャンプの着氷に流れはありませんが、悪くはなかったです。3Aが長い間跳べずにいましたけど、もう大丈夫そうです。お肌が青春。

コリヤダ
4T-3T shaky 3A 3Lz
第1グループの演技じゃない。なかなか入らなかった4T-3Tを収めました。バランスを崩したのを振付のように処理していました。こういうのが±0か-1かを左右するので、とても大事なことです。あとの2本はクリーンでした。キャメルでのジャンプの足換えでスリップしかけましたが堪えました。ビートたけしが軍団の芸人をコノヤローって言いながら叩いてるときの嬉しそうな表情っぽいんだ。そうだ。すごいしっくりきた。

マルガリク
3A fall 3Lz-3T df 3F df
アルゼンチン男子として初めての世界選手権出場となったマルガリクさん。3つのジャンプすべて失敗でした。難しいねえ。

シュトロイベル
4T fall 3A fall 3Lo ot-2T
リーベルスの欠場で回ってきた出場機会。これから先チャンスが回ってくるかという状況で結果も残したかったでしょうに。力んでしまったでしょうか。キャメルスピンのフライングはきれいでしたが、キャッチフットがいまひとつ。

ホックスタイン
4T fall 3A shaky 3Lz-2T
地元の大会なので結果を出したかったでしょうが、ジャンプは3つとも失敗でした。キャロラインたむも見にきてるのに。コリヤダでPCSが出た影響か、高めに出ました。

ハイラペティアン
3A so 3Lz 3S-3T so
眉毛。サルコウの跳び方が超派手。上手いんですけど、エレメンツの準備動作が多かったり、よく分からないところで躓いたりします。コーチにウル様が入っているので、それが直ったらいいなー。ジャンプはいいものを持っている選手ですので。

1mayuge_201603311156473d1.jpg

ジョリヘン
3A 3Lz-3T 3Lo
おっぱい板が厚くなって。手形つくぐらいバチーンて叩きたい。3Aは変に構えなければ成功します。失敗するときは構えすぎて、軸が曲がって、ステップアウトというパターンです。コンビネーションスピンの足換えでバランスを崩すとは。もったいない。7番滑走でエンディング感でした。ユーレイズミーアーーーップ。

2jorihen.jpg

ジュンヒョン
3A 3F-3T so 3Lo
髪型が似合わなさすぎて、逆に似合っている。四大陸よりもさらに金髪度合いを増しました。すごく音楽と振付が合っていました。バトル振付は選手によって当たり大外れがはっきり出るんですけど、ジュンヒョンはよさげ。スピンの入りと音楽のマッチングがいい。コンビネーションスピンのポジションチェンジも音楽に合っていました。スピンそのものの質が向上できれば、もっとGOEもらえそうです。初めての70点台です。

3june.jpg

ハリス
3A 3Lz so 3F-3T df
26歳様で初出場。今はミニマムがあるので、チャンスを待っていても出場できるわけではありません。おっさんスケーターになってもレベルアップをしていかねばならないのです。軸の崩壊はいつものことなので、1ステップアウト、1両足なんて悪い方じゃないです。これでもかと回るツイズルがよかったです。婚約したのに、会社が倒産して、職を失ってしまったような雰囲気が出ていてよかったです。僕はハリス総領事って言ってます。

4harris.jpg

ラヤ
3A 3F-3T fall 3Lz fall
謎アレンジ運命の何が、アメリカ人を刺激したのか。超喜んでいるではありませんか。後半は世界一不機嫌そうなサタデーナイトフィーバー。マルホタといい。脈絡のないのが流行っているんですかね。不機嫌そうに、よーく滑っていました。もうちょっと笑ってみないか?キスクラの左側の人は、よくスペインのジャッジしてる人かなー。

ジュリアン爺
3A 3F-3T 3Lz
本日のアイプッタ担当。とても激しい動きで、明後日のアイプッタ担当ストクリ・ヴァネシプとは全然違います。妖しさがなさすぎて、これだと呪文をかけるんじゃなくて、実力行使で女をものにしそうな感じ。

ヴァシリエフス
3A 3Lz-3T 3F shaky
世界一難しいジャンプ3Lz-3T降りた!!!!!3Fの着氷は生贄に捧げましたが。ステップは前半部分が世界ジュニアに比べると抑え気味だったかなと思います。連戦がしんどいのか、単に抑えただけなのか。回転不足取られなくてよかった。PCS評価が格付け上位の選手バコ抜きしそう。

5sutagunantokasan.jpg
彼氏同伴チョックさん

美青年ケリー
4T so 3A 3Lz-3T
彼はどのジャンプも満遍なく失敗するので、どこも安心して見られません。だから例えば前2つがよくても、3つ目で失敗するのもよくあります。今日はなんと4Tで失敗しただけ!!!!!びっくり!コンビネーションスピンでトラベリングしましたけど、昔は演技後半になると、スピンが強烈に遅かったので、それを考えると今は見違えるほどよくなりました。あっこちゃんの2011年から2012年の間の謎のスピン上達と同じぐらい謎の上達。マーク・ピレイが珍しくキスクラに。

6biseinen.jpg

ベセギエ
4T-3T 3A 2Lz
フランスたった1人の代表。2人出せば、12位と16位以下でも2枠取れるのにマジイミフランス。PCSがガッツリ低評価。お気に召さないですかジャッジさん。淡々としていたかなとは思いますが。

リギーニ
3A 3F tano 3Lz tano-3T
おしゃれな真鯉みたいな衣装。こどもの日まであと1ヶ月ほどですからね。この衣装竿にぶら下げときますか。タノコケがなくてよかった。加点要素になるところで転倒してしまうとどうしようもないので。15番滑走でエンディング感でした。ガッツポーズの運動量多い。

ビチェンコ
3A shaky 4T fall 3F-3T shaky
パリピ28歳。パリピ28歳ビチェンコさんは、練習しているニュージャージーではパーティーに行かないらしい。公私混同しないタイプ。ユーロからステップが急激によくなったわけですが、一体どのような練習を経て、こんなに緩急をつけられるようになったのか。チャイト化粧濃すぎてチャイトじゃない人かと。最近のキスクラ不在は産休だったんだっけなー忘れた。

7partypeople.jpg

マルティネス
3Lz hd-2T 3A 3Lo so
ジャンプが決まらないのは成長の影響でしょうか。スピンは四大陸より戻してきたように見えます。大人の体型に慣れていくしかないですね。庶民では着られないヒラヒラ衣装。

ハンヤン
4T fall 3A to 1Lz
やーや・・・・・4Tがかわいいコケ方だなあとのんきに見ていたんですけど、3Aであれ・・・1Lzで・・・・・。これはダメなやつ。でも振付はめちゃ板についていて、かなり自然に動けていました。これをジャンプが全部降りられて気持ちが乗っているときに見たかったです。あああああああああああああああああああああああ??????????????????ミスはあっても、ここまでPCS下げるような演技ではなかったような。中国3枠復活とか、そういう話じゃなくなりました。

ミハル
3A shaky 4S fall 3F ot-3T
鉄板高品質の3Aがクリーンに決まらない。加点はついたっぽいけど。4Sはいつもの。いつものだけど、滑りにいつものキレがないです。うーーーーん。バックステージでホタレックさんとキャッチボールするミハルの腕がガリガリ。なんかおごったるから、もっと肉つけて。

ミーシャ
3A 3Lz-3T 3F
ジョニーみたいな衣装を着た草太みたいな衣装を着たミーシャ。新プロのピアノ協奏曲でした。大きなミスのない演技でした。今回も自作だと思うので、それほど革新的なものを見せたわけではありませんが、怪我明けでよくがんばりました。挨拶がしっとりしすぎて、演歌歌手ばりでした。

ニューエン
4T fall 1A 3Lz-3T
スピードがなくて、ジャンプが上がりません。成長がジャンプにダイレクトアタック。シーズンオフの間にまた感覚をつかむしかないです。時間はあるさ。スケ連から枠のために派遣されたかもしれないですけど、ただでさえ不安定な上に、プレッシャーもかけられて気の毒なだけでした。

りっぽんぽん
3F-3T 3A 3Lz tano
一般の人間の髪の色になりました。あんなの佐伯チズぐらいしかしませんからね。質は完璧ではないにしろ、このミス出まくりの中ではミスなくSPを終えるのが1番です。アメリカン発狂スタオベいただきました。こんなもんかと思いましたけど、りっぽんぽんのパーソナルベストって82しかなかったんですね。へえ意外。

8rippon.jpg


ボーヤン
4Lz ot-3T 3A 4T
オーバーターン そしらぬ顔で 3トゥ ボーヤン比ではそんなにでもない演技でしたけど、ジャンプをしっかりと降りて、大きな問題はありませんでした。PCS発狂はなしで、普通のスコアが出ました。なんて妥当な。

アーロン
4S hd 3A 3Lz-3T
演技を完璧に見せることが目標らしいのに、ステップでスタンブルがありました。外国の選手が狭いリンクに不慣れでってことなら分かりますが、アメリカンがスタンブルは。ボーヤンよりトランジション下ということは、完全なるトランジション不足認定ですね。上体の動き、立ち止まっての動きだけでフィギュアスケートで点数をもらおうとするのは、挑戦ではなく無謀である。もしやろうとするなら、めっちゃ滑る→ピタッと止まる→めっちゃ滑るを格カテゴリーで1番上手い選手がやる。とかなら分かります。

9max.jpg

昌磨
4T 3A 3F-2T shaky
4Tでも3Aでもなくて3-3かーーーーーい。(見る方が)油断大敵です。とてもよく動いていましたけど、ステップの途中でスリップしかけたように見えたのは気のせいでしょうか。3-3の失敗で焦ってしまったのかも?コンビネーションスピンでのトラベリングがもったいなくて、頻繁にそれが出てしまうので、直せればいいですね。0.1点でも0.2点でも高くて困ることはないです。インタプリテーションが低めでした。

なんですくん
4T-3T 4S fall 3A
きれいな4-3が入りました。4Sは転倒ですが、回転さえ足りていれば、トリプルを入れているときと同じぐらいの点数はもらえます。本当によく滑り込まれていました。転倒がなければ106点といったところでしょうか。

テンくん
4T so 3A 3Lz-2T fall
ジャンプが決まらないです。4Tはスピードが足りないのかなと。ステップはさすがでした。前後左右上下めくるめくポジションチェンジで、動きバリエーションが豊富です。2月か3月男の力発揮できずでした。だってもう3月終わりかけですもんね。ロンドンワールドは3月の中旬でしたから。これは日程のせいだ。そうだ!メダル争いから後退。

10kun.jpg

Pさん
4T-3T 3A fall 3Lz
Pさんがリーゼントになっているではありませんか。25歳で反抗期がやってきてしまったんですか?ダイナミック4T-3Tから、ナイアガラの滝のような豪快な3A転倒。エッジコントロールはダントツに上手いですね。なんでこんなにあっちこっち行ったり来たりできるのか。

羽生
4S 4T-3T 3A
とにかく抜けがなけりゃ1回コケても大丈夫・・・と思いながら見ていました。4Sでいきなり満点で一安心。4Tは着氷が怖かったですが、3Tまで繋げました。「見たかーーー!」誰に?誰に言ったの?マモノ?修造?今回もステップがレベル3でした。マモノの呪い?

11yuzuru.jpg

コフトゥン
4S-3T 3T 3A so
3T2回。あっ・・・・・点数。ブイアノワの絶対領域が目に入る。全国3000万のブイアノワファンの皆さんお待たせいたしました。2年連続でコフトゥンの精神をズタボロにする滑走順。これからはワールド前にランキングを下げて、最終グループ回避しますか。

やはりというか、力のある選手が揃っていても、ノーミスの連続にはならず、こういう結果になってしまうものです。そういうものなんです。コリヤダが2番滑走から最終グループ入りという大健闘です。これはすごすぎます。羽生はLPで失敗する余裕が生まれたので、リラックスしてやって欲しいです。1回転倒と1回ステップアウトぐらいなら大丈夫でしょう。Pさんはこの大会で引退か決めるそうなので、オリンピックまで続ける決意に至るような演技になれー。まだトップ5の順番がどう入れ替わるかは分かりません。

なんですくんとPさんのPCSに10.00をつけているジャッジがいました。転倒のときには10.00は避けてもらいたい。転倒絶対絶対悪厨ではありませんが。全体的にシェイキーなランディングぐらいなら、プラスがつけられているようです。ガバガバシェイキー。トラベリングしたスピンとかもプラスついてますし、それでいいのか。

まさかハンヤンとニューエンがSP落ちするとは。
コメント
ジョン・スミスさんへ

はじめまして、コメントありがとうございます。

そ、そんなダサい邦題&関連があったんですか!!!これは失礼しましたラヤさん。マルホタのフリーは絶対盛り上がりますね、間違いありません。ここで盛り上がらず、シーーーーーンとしたら、一体この変なプログラムを見守ってきた意味はなんだって話ですよ!
6番dot 2016.04.02 07:29 | 編集
トリプルりっつさんへ

はじめまして、コメントありがとうございます。コリヤダの表情どこかで見たことあるな・・・と自分の中で考えていて、これが思い浮かんだとき、すごく腑に落ちました。自分でもこんなにピッタリな表現が思いつくとは。

ぜひお手すきの時間にどうぞ。
6番dot 2016.04.02 07:27 | 編集
ゆりあさんへ

おもしろいプログラムといえば、LPもそうなのでこちらでも会場を沸かせてくれそうです。ロシア選手なのにあんなに盛り上がるとは思ってもみませんでした。

Pさんはリーゼントの方が板前より似合ってますよ!だからこれでOKです。あのぐるぐるめまぐるしく変わっていくのすごいですよね。どういう体のつくりなんでしょう。
6番dot 2016.04.02 07:01 | 編集
いつも更新を楽しみにしております。はじめまして。
語りたくなってしまうことは(バクステ映像含めて)山とあるんですが、一つだけ。
ラヤくんの "A Fifth of Beethoven" は、サタデーナイトフィーバーの中の一曲なので脈絡大アリですよ。
邦題 "運命’76" やだカッコイイ!
因みにサタデーナイトフィーバーには禿山の一夜のディスコアレンジ等(これも往年のフィギュアファンには馴染みな曲。)もあります。なので、昔は若者だった方々が多めのボストン会場に直撃ですね。
マルホタのフリーはこの会場で大盛り上がりする為に、今まで耐えてきた!(←我々が。)とフライングニヤニヤが止まりません。楽しみです。
ジョン・スミスdot 2016.04.02 00:04 | 編集
初めまして
楽しい解説ありがとうございます
笑えて一気に読んでしまいました
もう、何が良いって
コリやださんが
たけし軍団をひっぱたいている時の
嬉しそうな たけしさんて.......‼︎

ああああ、そうか そうだ!
ほんと なんか ほんとに腑に落ちた
やだ、その通りだよ コリやだ君!
なんか すごくツボってしまい
仕事中思い出してはニヤニヤ
しちゃって大変でした
ほんとに そっくり

ジョニーウィアーみたいな
草太みたいな も好きです

こんなコメントになってしまって
すみません
フリーの解説も
楽しみにしております!
トリプルりっつdot 2016.04.01 23:33 | 編集
こんにちは。
レビュー早いですね、さすが!

コリヤダ君、確かに最後の顔というか、ガッツポーズが「おりゃっ」って感じでかっこよかった!
ルッツの前のジャッジに向かって指差す所とか、随所にツボに嵌る振り付けがあって好きです。
中でも、中盤のテクテク歩きが好きなんですが、足元映ってないやんけー(怒)
フリーの骸骨も好きなので楽しみです。

>全国3000万のブイアノワファン
そんなにいるんですかね~WW
まあ、ファンじゃないけど、存在感あって気になるんですよ。
最近痩せたのか整形したのか、頬の肉が取れたような・・・

Pさん、ほんと髪型が盛り上がってましたWW
板さんじゃない分ましなのかな?
ステップシークエンス後半は左右(時計回りと反時計回り)ぐるぐるしてて、ほんとすごい・・・
どうなってるんですかねえ~

ゆりあdot 2016.04.01 12:27 | 編集
ゆふぉさんへ

ご無沙汰しております。

ハンヤンは本当に残念な出来で。あのロミジュリがどう変わっているか見たかったのに、確認する術なく終わってしまいました。

なんですくんインタは、落ち込んでないよーあははーがんばるーみたいな明るさでしたね。この切り替えの早さも強みなんだと思います。
6番dot 2016.03.31 23:02 | 編集
Disney 鴨さんへ

カナダは見通しが甘かったですね。ナショナルからワールドまでに入賞圏内に入れるまで上昇すると楽観視していたのでしょうか。うーん甘い。甘すぎる。

2枠だった国が3枠に増やすのは難しいですね。だって、アメリカ女子だって「今年はいける!」「今年こそいける!」と言われながら、5年間も2枠でしたもん。中国男子だって、そう簡単に増やせませんよ。
6番dot 2016.03.31 23:00 | 編集
匿名のYさんへ

はじめまして、コメントありがとうございます。右足が微妙におっとっととなりかけたように見えたんですよねー。でもいつものことならいいんです。安心しました。
6番dot 2016.03.31 22:54 | 編集
ココアさんへ

はじめまして、コメントありがとうございます。佐伯チズには憧れていません(笑)

コリヤダはすごかったですね。2番滑走で思いっきり高得点を出されたことにも驚きましたし、まあ抜かれないこと。これはロシアの1番手交代でしょうか・・・。
6番dot 2016.03.31 22:51 | 編集
匿名のYさんへ

コフトゥンは4T-3Tの方が僕もいいような気がします。4Sを構えまくって跳んでいるわけではないので、ステップからでも大丈夫そうですし。

本来なら100点近いスコアは超高いはずなのに、110点のせいでおかしくなっていますね。
6番dot 2016.03.31 22:49 | 編集
Creaさんへ

3枠確実になって欲しいですね。何があるか分からないので、オリンピック予選には3人で出場して欲しいですし。転倒で10点はねえ・・・だって完全無欠ってことですもん。転倒もパーフェクトというのはさすがに違うと思います。
6番dot 2016.03.31 22:47 | 編集
お久しぶりです。
ハンヤンの傍観者?ロミジュリFP見られないなんて寂しいです。
SPの振りはシーズン初めはなんか見ててムズムズしましたが、今は本当に楽しめる感じでよく合ってましたよね!

コリヤダさんのプログラム、なんか雰囲気にマッチした路線がツボです。明後日のナイトメア楽しみ。ビールマンもできるのがスゴイ。

そしてハビエルさんの前向きインタビューさすが太陽の国。
しょうまさんはストイックインタビュー。
パトリックさんはいつもの感じ、見習いたい。
ゆふぉdot 2016.03.31 22:30 | 編集
こんばんは。
コリヤダ選手SP2番滑走で、6位ですか。トリノ五輪で1番滑走で5位だった高橋選手を思い出しますね。
グエン選手とハン選手のSP落ちは、びっくりポンでした。カナダと中国は、SPの段階で、早くも3枠絶望ですか。
カナダの場合は、3年ぶりの3枠復活のために、わざわざ、代表に決まっていたフィルス選手を辞退させて、去年の世界選手権で5位だったグエン選手を世界選手権に出したのに、これでは、意味がありませんね。
中国は、15年ぶりの3枠復活、しかも、6位と7位のギリギリで3枠を取った15年前と違って、今回は、余裕で3枠を取ると思っていました。そして、枠が増えなかったことで、やっぱり、ナン選手は、世界選手権終了後に、正式に引退を発表しちゃうのかな。本当に、そうなるのかと思うと、心の底から、悲しい思いがこみ上げてきます。
また、ボーヤン選手は、まだ、メダルの可能性があるとは思いますが、ハン選手が、SP落ちしたことで、今まで、世界選手権における中国男子最高位の記録を持つチェンジャン選手の4位を越える、銅メダルを取っても、10位になっても、来年の出場枠が、同じだなんて、空しいですね。
中国男子は、去年も、SPでは、ハン選手は、今回のボーヤン以上に、メダルの可能性を残す5位でしたが、ナン選手が、3枠絶望の26位で、SP落ちでしたっけ。まさか、今年も、中国男子2選手のSP順位が、去年と同じとは、想定外でした。中国男子にとって、世界選手権3枠復活への道は、険しいですね。
去年と同じと言えば、お布団。今年も、SPは、ゆづの後の滑走で、2桁順位。2日後のFSでは、今年も、順位を上げて来るかな。
最後に、日本は、1年で、めでたく3枠復活できそうで、良かったです。ゆづが、金メダルを取るでしょうが、ただ、宇野ぴょんが、銅メダルを取って、2年ぶりの日本のダブル表彰台なるかというところですね。


Disney 鴨dot 2016.03.31 22:24 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2016.03.31 17:41 | 編集
佐伯チズでリアルにお茶を吹き出してしまった記念に初コメさせて頂きます…。
赤ちゃん肌目指して夜な夜なコットンパックやってるお嬢さんでもあるまいに、なぜさらっと佐伯先生の名前が出てくるのですか!笑
それはそうとコリヤダ選手の漬物石っぷりはすごかったですね。久しぶりに本当の漬物石を見た気がしました。
やらかしたナム君にはかける言葉もない…連盟から嫌味を言われないことを願うばかりです。パトリックはプレッシャーが増して大変ですがフリーで神演技を期待したいです。
以降の感想も楽しみにしております♪
ココアdot 2016.03.31 16:25 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2016.03.31 15:50 | 編集
私は放送待ち組ですが、今季は大荒れで驚きました。
ハンヤンとナムくんの予選落ちは予想外でしたね。

羽生さんは4Sと3Aは3点つきましたが、微妙にTESもPCSも低いので更新にはならなかったんですね。
「よっしゃ~、見たかぁ~!」が楽しみです。
日本は来季3枠復帰はほぼほぼ確実でしょうか。

私も転倒でPCS10点満点は違うだろ、と思います。
PCSと加点は私情が入りやすいですよね。
Creadot 2016.03.31 12:25 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top