2016
03.08

フランスの世界選手権代表

https://ffsg.org/evenement/championnats-du-monde-usa/

男子
シャフィク・ベセギエ

女子
マエ・ベレニス・メイテ
ロリーヌ・ルカヴァリエ

ペア
ヴァネッサ・ジェームス&モルガン・シプレ
ローラ・エスブラ&アンドレイ・ノボセロフ

アイスダンス
ガブリエラ・パパダキス&ギヨーム・シゼロン

男子2枠、女子2枠、ペア2枠、アイスダンス3枠を有しているフランスは、このような派遣メンバーになりました。男子はポンサールを出さず、アイスダンスはアレッサンドリーニたちを出しませんでした。国内の派遣基準を満たしていないのでしょう。ポンサールは2013年、2015年に続き3度目の落選です。1回ぐらい出してもバチは当たらんだろうと思うんですけども。せっかく今アメリカで練習をしているのに。アレッサンドリーニたちもワールドで見たかった。ぜひ2組には来シーズン、バコンとハイスコアを出して代表になってもらいましょう。

ノボセロフはナショナルもオープン参加だったのに、よくぞここまで。26歳にしてシニアのA級の大会に初出場です。長く続けるのは大変だけど、大切なことですね。応援しよう。

そろそろ本エントリーが出る時期です。
back-to-top