2016
02.21

四大陸選手権 4日目 男子リザルト

四大陸ロミジュリ選手権。

男子LP
1 Patrick CHAN(カナダ)203.99 PB
2 Boyang JIN(中国)191.38 PB
3 Han YAN(中国)181.98 PB
4 Takahito MURA(日本)179.35 PB
5 Shoma UNO(日本)176.82
6 Max AARON(アメリカ)151.46
7 Keiji TANAKA(日本)147.88
8 Kevin REYNOLDS(カナダ)143.73
9 Michael Christian MARTINEZ(フィリピン)142.44
10 Grant HOCHSTEIN(アメリカ)140.55
11 Jin Seo KIM(韓国)136.30
12 Ross MINER(アメリカ)132.85
13 Liam FIRUS(カナダ)132.21
14 Julian Zhi Jie YEE(マレーシア)130.62 PB
15 Nan SONG(中国)128.77
16 Denis MARGALIK(アルゼンチン)119.94
17 Se Jong BYUN(韓国)117.85 PB
18 Brendan KERRY(オーストラリア)116.43
19 June Hyoung LEE(韓国)113.57
20 Chih-I TSAO(中華民国)107.30
21 Andrew DODDS(オーストラリア)99.59
22 Leslie IP(香港)97.48
23 Harry Hau Yin LEE(香港)68.41

男子リザルト
1 Patrick CHAN(カナダ)290.21
2 Boyang JIN(中国)289.83 PB
3 Han YAN(中国)271.55 PB
4 Shoma UNO(日本)269.81
5 Takahito MURA(日本)268.43 PB
6 Keiji TANAKA(日本)222.70
7 Max AARON(アメリカ)220.94
8 Grant HOCHSTEIN(アメリカ)216.34
9 Michael Christian MARTINEZ(フィリピン)211.59
10 Jin Seo KIM(韓国)201.43
11 Kevin REYNOLDS(カナダ)198.87
12 Nan SONG(中国)194.81
13 Liam FIRUS(カナダ)194.02
14 Ross MINER(アメリカ)191.12
15 Julian Zhi Jie YEE(マレーシア)190.32
16 June Hyoung LEE(韓国)180.92
17 Denis MARGALIK(アルゼンチン)177.65
18 Se Jong BYUN(韓国)176.15 PB
19 Brendan KERRY(オーストラリア)172.26
20 Andrew DODDS(オーストラリア)161.47 PB
21 Chih-I TSAO(中華民国)159.13
22 Leslie IP(香港)152.29 PB
23 Harry Hau Yin LEE(香港)110.95

香港のハリーさんが80年代のゲイみたいな脇出し衣装でレミゼを滑っている。

チャッキー
4S 4T 2A 3F-3T-2Lo shaky 2A fall 3Lz 3S-3Lo 3S so
カナディアンアクセルを回避してきましたが、カナディアンデーモンは演技後半に潜んでおりまして、2Aで転倒がありました。セカンドトリプル3つ入らずはちと残念ですが、2クワドをコケることなく2つ入れられて、復活の糸口になる大会になったのではないかと。3連続のループの後に、もう1本ループをつけるかと思いました。速報82点から68点にTESが下がりましたが、それでもミニマムは超えました。来シーズンSPもとってくれー。

美青年ケリー
3T fall? 3S 3A so 3Lz-1Lo-3S 3A fall 3F so 3Lo-2T 2A-2T
ミスが多すぎてこれが正解なのかも分からないジャンプたち。ミスしたと思ったら、次のミスになる。中盤でバテバテだったけれど、スピンは大丈夫でした。なぜかスピンは克服した。タミーじゃなくてキャロルがキスクラにいたのはなぜだろう。タミー体調不良ですか?

biseinen_2016022117141456f.jpg

マイナー
3S 1A 3Lz-2T 3A shaky 3Lz fall 2A 1Lo 3F
練習で4Sを決めていたので、成功できるかと思ったんですけど、高さのある3Sになりました。調子はとても悪そうです。体調不良ではなくて怪我なんでしょう。必死に漕いでいる演技でした。いつものマイナーさんじゃない。顔赤くなっていたけど、疲労困憊の顔まっかっかでした。いいまっかっかじゃないです。

フィルス
4T fall 3A fall 3T 3F-1Lo-3S 3Lo fall 3Lz hd 2A 3Lz-2T
高難度ジャンプの転倒は驚かないのですが、それ以外のところがなあ。でも抜けがないからTESはそれなりにもらえてはいるんですね。抜けはコケよりなんとやら。ナショナルと違って完全にボーカルに敗北していましたが。ワールドがんばれよー。

firus.jpg

ドッズ
3Lz 3F-3T 3Lo fall 3Lz fall 3F fall 2S<< fall 2A 2A-2T
3F-3Tまではミニマムを超えようかという演技でしたが、転倒が4回もありました。でもすごくスピードが出せるようになって、こんなのドッズじゃない!と思うぐらいの滑りでした。ドッズ2号ナショナルチャンプになるだけの力ついてきましたよ。こづのあの衣装だ、どれか忘れたけど紫のやつにそっくり。

マルガリク
3A fall 2A-3T 3Lz so 3F-1T 3Lz-2T-2Lo 3Lz 3Lo 2A
ミスは少し出ましたが、ジャンプをまとめられました。今シーズンジュニアに出ていて、そのプログラムですので、このゆったりとした曲だけだとBGM感が強くなってしまいます。ワールドにも出るでしょうから、グラディエーターの激しさをゆったりの中でも出していけるとよさそう。

ジュリアン爺
3A-2T-2Lo 3F-3T shaky 3Lz 3Lo 3A 3F 3S 2A+2A
うおおおおおおおおおおおおおおおお失敗しそうで失敗しないジャンプ!膝の柔らかさで-1と±0にもってきています。編曲はおかしいけど、楽しいプログラムでいいですよー。ピョンピョンピョーンと足を揃えて飛び跳ねる振付がかわいかったです。

マルティネス
3Lz-3T so 3A shaky-2T 3F so 3A ot 3Lz 2A-2T 3S 3Lo
着氷は乱れましたが、抜けなかったからOKです。体が大きくなったせいで、スピンのポジションをキープしにくくなっているのでしょうか。特にI字なのかY字なのか分からない両腕で支えるポジションが苦しそう。大きくはなったけど、さすがまだ10代。衣装が痛々しくない。

デカ
4S fall 3A 3F-3T 1A 3Lz 3S-2T-2Lo 3Lo-2T 3F
転倒と抜けが1つずつ。アクセルでコンボがつけられなかったところは、きちんと後ろでリカバリーしました。NHK杯や全日本よりも、ステップが音楽に遅れ気味で、必死に滑っていた印象を受けました。ジャンプを成功させて落ち着いたのか、コレオシークエンスと最後のスピンはいい感じ。早いテンポに遅れていませんでした。崩れなくなったのは大きい。地元民からカタコトのガンバレーをもらっていました。147点で「今回はこれだけしかもらえなかったのか」となるほどまでに成長したことが嬉しい。

アーロン
4S hd 3A-2T 3Lo 4S so 1A 3Lz-1Lo-3S 3Lz-3T 2A
4Sにつけられなかった3Tをコレオシークエンスの前に持ってくるナイスなリカバリー。別に2Tでもザヤりはしませんが、攻めてきました。立ち止まる振付がやはり気になるところです。フィギュアスケートは、断じて氷上のバレエではなく、スケートなのでね。バレエの要素は必要だろうけど。これオフ倉フィー、インタープリテーションの評価が厳しい。デカよりPCSが下でした。

ジュンヒョン
3A shaky 3A-1Lo-2S 3F-3T 3Lz shaky 3F fall 3Lo-2T-2Lo 3S fall 1A
意味不明な編曲選曲でした。でもバイクに乗る現代的なロミジュリだから、こういう髪型にしたんでしょうか。いやきっとそうだ。90年代はこういう色の髪の人が街中にたくさんいましたもん。樋口先生に世界選手権世界選手権と言われていました。

ジンソ
4T so 3A so 3Lz shaky 3Lo 3A td 3Lz-2T 3S to 2A-1T-1Lo
膝のおかげで、他の選手なら失敗しているであろうジャンプを堪える。膝のおかげで3点分ぐらい得をしていそう。得意の3Aが両方クリーンに決まらなかったのは残念です。音楽表現がよくて、キャメルスピンの音に合わせた入り方だったり、傘をぶんぶん振り回すステップシークエンスなど、楽しい箇所がいっぱい。雨に唄えばは、スピン2つでのフィニッシュも少なくないですが、スピンは1つで最後はお手振りでした。これもいいですね。「めっちゃ熱いです。はい、ありがとうございました。」「(200点より上でしょ?)そうですね。SPが出し切れなかった。」結構日本語喋れるじゃないですか。

jinseo_20160221171411229.jpg

ナンソン
3A hd 3A-2T 3Lo 3Lz so 2Lz-2T 3S 2A-3T 2A
なんて心の優しそうな戦士。平和を愛する戦士だけど、血を見ると人格が変わって、皆殺しにするまで止まらないみたいな設定があるタイプのキャラですね。分かります。今日は皆殺し人格を抑えてしまったから、この演技なのでしょう。魅せられる箇所が少なかったですね。ステップ、コレオシークエンスがんばれ。

nansong.jpg

ホックスタイン
4T fall 1A 3Lz 3A hd 3Lz-1Lo-3S 2Lo 3F 3T-2T
4Tの転倒と1Aのあたりは失敗があっても力強く滑っていたんですけど、最後になると全く滑りが伸びていかない感じ。疲れ+氷が滑らないというのがあったのかな?力強さがないと、曲の表現もやりきれないです。このプログラムはジャン・ヴァルジャンを演じていますしね。

昌磨
4T so 3A-3T 3A 3Lo 3S 4T<< df 3Lz 2A-1Lo-3F
6番目を4Tにするのは、コンボでリカバリーしにくいですね。3Lzにつけるのもあれですし。ここまで滑った選手の中では段違いによく滑っていて、滑りの調子もよさそうでした。4Tは回りすぎたのかー。いろいろ難しいですね。昌磨も本郷と同じで全日本が底で、そこからちょっと上がったので、世界選手権でピークですね。

shoma_20160221171702b02.jpg

ハンヤン
3A-3T shaky 4T-2T 4T 3A 3Lo 3Lz-2T-2Lo 3S 3F
うわああああああああああああああああああああハンヤンがこんなにジャンプ成功させたの初めてだあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!しかもいつの間に3A苦手じゃなくなりました?コンボ苦手なのは相変わらずだけど、抜けなかったからいいんです。クゥーーーーーーーッ!黒子を演じるにしても、衣装をもう少し素敵なやつにしてはくれまいか。

knee.jpg

むらむら
4T 4T-2T 3A df 3S 3A-3T 3Lo 3F-1Lo-2S 3Lz
タカヒロムラーおつ。4Tの質がよくて、両足着氷でもありませんでした。3Aを1つ失敗しましたけど、全体的にはとてもよかったです。3Fにeがつかないように、インになるようにきちんと倒していました。カメラ位置からすごく分かりやすかったです。コレオシークエンスをやっているときに、僕は音楽に合わせて、フワッフワッフワッフワッと言いながら見ていました。無良父「ひゃくななじゅう?ひゃくななじゅうう?ううううううううううう!」LPでもハンヤンのPCSを上回りました。やったぜ。

ボーヤン
4Lz 4S 3A-1Lo-3S 4T-2T 4T 3Lz-3T 3A 3F
こwwwwwwwwwwれwwwwwwwwwwwはwwwwwwwwwwwwwwwwww机上の空論のようなジャンプ構成をwwwwwwwww成功させているwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwボーヤンがまたフィギュアスケートの歴史に名前を刻みました。初めて4度の4回転を成功させた選手。そして初めて1大会6度の4回転を成功させた選手です。これはすごすぎるwwwwwwwwwwwwww技術を極めれば芸術になる。

boyang_201602211714155d9.jpg

Pさん
4T-3T 3A 4T 3A-2T 3Lz-2T-2Lo 3Lo 3S 3F
やはりPさんはフィギュアスケートの神だな。ボーヤンはクワド星から来た宇宙人だし。Pさんは地上に降り立つ神。このスケーティングに2クワド2アクセルが決まれば、これほどまでに美しいとは。もう・・・完璧ですわ。これがフィギュアスケートの1つの完成系でしょう。先生は200点出たことに驚いて、1位になったことは気がついていなかったようだ。カナディアンの呪い解きました。優勝インタで「環境に慣れなかった」ということを言っていました。やはり氷は悪かったんですね。Pさんが言うから、クソ氷正式認定下しますよ。

Psan.jpg

dekachichi.jpg
斜めからの巨乳

podium_2016022117164559a.jpg
史上最も地味な衣装での表彰式

ocanada.jpg

5位と6位の差が46点て。高低差ありすぎて耳キーンなります。Pさんには5項目全てで10点をつけているジャッジがいました。完全無欠中の完全無欠という判定。ボーヤンはクワドは全てプラス評価。文句なしの史上初の4クワド&1大会6クワドです。ハンヤンは加点が少ないので、まだ稼げそう。ローリーに振付手直ししてもらって欲しい。上位5人だけ別の試合やってました?

すみません、鬼門にそのような悪い意味合いを持たせていませんでした。羽生は鬼神のように、すごい存在感があるぞ!ということを言いたかったんです。記述は削除しました。
back-to-top