Luce Wald

フィギュアスケートは好きですか?僕は大好きです。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

四大陸選手権 3日目 ペアリザルト

ペアLP
1 Wenjing SUI / Cong HAN(中国)143.40 PB
2 Alexa SCIMECA / Chris KNIERIM(アメリカ)140.35 PB
3 Xiaoyu YU / Yang JIN(中国)122.34
4 Tarah KAYNE / Daniel O SHEA(アメリカ)122.30
5 Lubov ILIUSHECHKINA / Dylan MOSCOVITCH(カナダ)117.70 PB
6 Marissa CASTELLI / Mervin TRAN(アメリカ)113.74 PB
7 Tae Ok RYOM / Ju Sik KIM(北朝鮮)103.41 PB
8 Vanessa GRENIER / Maxime DESCHAMPS(カナダ)98.75
9 Sumire SUTO / Francis BOUDREAU AUDET(日本)92.63 PB

ペアリザルト
1 Wenjing SUI / Cong HAN(中国)221.91 PB
2 Alexa SCIMECA / Chris KNIERIM(アメリカ)207.96 PB
3 Xiaoyu YU / Yang JIN(中国)187.33
4 Tarah KAYNE / Daniel O SHEA(アメリカ)182.02 PB
5 Lubov ILIUSHECHKINA / Dylan MOSCOVITCH(カナダ)179.67
6 Marissa CASTELLI / Mervin TRAN(アメリカ)175.08 PB
7 Tae Ok RYOM / Ju Sik KIM(北朝鮮)157.24 PB
8 Vanessa GRENIER / Maxime DESCHAMPS(カナダ)148.82
9 Sumire SUTO / Francis BOUDREAU AUDET(日本)145.33 PB

デュハラドはメーガンの胃腸炎で棄権となりました。早く体調がよくなって、元気に演技終了直後からペラペラと喋るメーガンに戻って欲しいです。

北の組
普通に上手い。ソロジャンプは3Tがきれいに入りましたし、スローは2本とも成功。世界選手権に出て欲しいなー無理だろうけど出て欲しい。北の選手が将軍様ソング使わないと物足りないかも。最近普通の曲が多くなってきました。

すみオデ
女性の3Sがダブルに、3Tが回転不足でステップアウトになりました。スローループは高さが出ずに手をついての着氷。スローサルコウはいい感じですけど、ループはまだまだタイミングを掴めていないのでしょう。ペアスピンが止まりそうで怖かった。なんとか根性で回りました。オデの小声の「アリガトウゴザイマシター」の発音がナチュラル。

hatsuhinode.jpg

グレデシ
女性が3Sで転倒、3Tがダブルになりました。ツイストはいつものやつよりも怖かったです。キャッチする位置と落ちてくる位置がバラバラで、危うく落下させるところでした。マジでこのチームにはツイスト教えられる人がいないんだろうなあ。

ケイオシ
ソロジャンプが決まり、これはいいぞいいぞーーーーあああああああああああああああああスロールッツかフリップか分からないもの転倒。もったいない。投げ方が悪かったから、バックステージで腹パンな。ダンスリフトが多いからか、トランジションが下げられています。やはりきちんとスケーティングやリンキングフットワークで魅せないと、ポイントが上がりません。

kayne.jpg

カストラ
ツイストをキャッチ時にローリングフォール。ソロジャンプも両方ミスりましたし、スローアクセルで危うくトランコフさんみたいにトランがコケるところでした。引っかかるようなところが多くて、スケーティングが上手いトランですら制御できないのかな。

イリモー
ナショナルのときのようなスピードときらめきが感じられないです。引っかかる選手が多いから、わざとスピードを落として滑っているのか、スピードが出せないような氷なのか、単に調子が悪いのか。まあ、氷のせいにしておこおう。イリのジャンプが両方失敗でした。ソロスピンもイマイチ。全体的にイマイチ。イマイチ・オブ・イマイチ。

チョックさんとフィルスは生年月日が全く同じ

フィルスさんとチョックさんは1992年7月2日生まれで全く同じ生年月日

シメクニ
超絶悪い流れから迎えた最終グループ。邦衛さんのソロジャンプが・・・・・決まったああああああああああああああああああああ!スローも決まった!ツイストも決まった!全部決まった!シメクニの演技の中で史上最高ですよ。演技が終わってあまりにも嬉しすぎて、1人でリンクを駆け回るシメカさん。140点が出た瞬間にシメカさん叫ぶ。全然怒らないシメカさん(2015年国別対抗戦以来)。

ユージン
3Tでお手つき、スローループ転倒。スローサルコウもいつもより質が悪いですし、ツイストも高さが微妙、リフトが全てグラグラ。不思議な音楽の世界が、単に静かなだけに聞こえてしまうぐらいに、音楽表現が乗っていないし、2人の動きもバラバラ。"普通"からも遠い出来だったと思います。本来のユージンじゃない。

スイハン
もうスイハンがスロークワドに挑戦し始めてから何年が経ったでしょうか。ついに片足で立ちましたよ!いぇえええええええええええええええい!!!スイちゃんの3Sの転倒とか、スローフリップのお手つきはありますが、それでもすごかった。ここに3連も入ってノーミスだとTESが83、4あたりまで伸びてきます。ワールドで歴代最高とろうぜ。スイちゃんの化粧が濃すぎて油絵のようでした。演技後半はちょっとガチャガチャとしていたので、洗練された動きになるといいなあ。体調がよくなったらきっとね。

aburae.jpg

suihan.jpg

よくない演技が続いていたところで、シメクニとスイハンがしっかりと締めてくれました。ありがとうシメカさん。反応がおもしろかったよ。スイハンは史上初の1演技2つの4回転のエレメンツを、プラスのGOEで成功させました。シメクニは史上初クワドツイストレベル4を獲得しました。特にシメクニは昨シーズンの時点で、「やるからにはレベル4を狙う」と発言していたので、それが達成できた形になりました。

ワールド楽しみだなあ。でもワールドのこと考えると、川スミがいないことが悲しすぎるから忘れよう。

該当の記事は見つかりませんでした。