Luce Wald

フィギュアスケートは好きですか?僕は大好きです。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四大陸選手権 1日目 女子SP

フジ放送がんばったよ。最終日は競技が日中だから生なしもやむなしだよ。

女子SP
1 Satoko MIYAHARA(日本)72.48 PB
2 Kanako MURAKAMI(日本)68.51 PB
3 Mirai NAGASU(アメリカ)66.06
4 Rika HONGO(日本)64.27
5 So Youn PARK(韓国)62.49 PB
6 Zijun LI(中国)60.04
7 Alaine CHARTRAND(カナダ)59.71
8 Na Hyun KIM(韓国)58.40 PB
9 Gracie GOLD(アメリカ)57.26
10 Da Bin CHOI(韓国)56.79
11 Kaetlyn OSMOND(カナダ)56.14
12 Karen CHEN(アメリカ)53.55
13 Ziquan ZHAO(中国)53.24
14 Brooklee HAN(オーストラリア)52.80
15 Veronik MALLET(カナダ)51.88
16 Kailani CRAINE(オーストラリア)49.02
17 Amy LIN(中華民国)47.88
18 Lu ZHENG(中国)45.72
19 Michaela DU TOIT(南アフリカ)45.18
20 Maisy Hiu Ching MA(香港)42.06
21 Thita LAMSAM(タイ)38.91
22 Katie PASFIELD(オーストラリア)34.63
12 Karen CHEN(アメリカ)53.55
13 Ziquan ZHAO(中国)53.24
14 Brooklee HAN(オーストラリア)52.80
15 Veronik MALLET(カナダ)51.88
16 Kailani CRAINE(オーストラリア)49.02
17 Amy LIN(中華民国)47.88
18 Lu ZHENG(中国)45.72
19 Michaela DU TOIT(南アフリカ)45.18
20 Maisy Hiu Ching MA(香港)42.06
21 Thita LAMSAM(タイ)38.91 PB
22 Katie PASFIELD(オーストラリア)34.63

オズモンド
3F ot-3T 3Lz 1A fall
3-3はこらえましたが、アクセルの失敗が痛すぎました。別に苦手なジャンプでもありませんのに。冴え渡っていたカナダ選手権の演技からは、少し落ちるかな?という出来でした。笑顔は素敵でした。PCSは1項目も7点台に乗りませんでした。

ナヒュン
3Lo-3Lo 3F 2A
シニアの国際大会はこれが初めてでしょうか。ナショナル11位からの出場です。11位でもこれだけ跳べるという、今の韓国のジュニア・ノービスの層の厚さよ。点数から見て3-3の回転も足りているようで。表情のバリエーションが増えればもっと素敵になりそうです。

マレ
3T-3T df 3Lo ot 2A
3-3は回転が足りませんでしたがトライしてきました。ちょっとずつ進歩しているので、成功は次ですね。デールマン欠場からの繰り上がりだったので、あまり期間もなかったと思いますが、がんばりました。

ブルックリー
3F-2T 3Lo 2A
ここのところ苦しい演技が続いていたので、ジャンプが入ってよかったです。スピンは安定の美しさ。キャメルスピンいいのう。笑顔で演技が終えられてなによりです。カンガルううううううううううううううううう!!!

カレン
3Lz-2T tano 1Lo 2A
カレンの漢字バナーを持つ台湾のファン。両親が台湾なんですね。3-3を回避したのは、デリケートな時期なので大事なことだと思います。ここで無理して意地になってもいけません。スパイラルはどこの国でも盛り上がりますね。生で見てみたいです。

ダビン
3Lz-3T 3F 2A
極太アイラインの目元が笑うとなかなかの迫力でした。ジュニアグランプリのときは「無」という演技でしたけど、そこから比べるとかなり表情を使って演技をするようになっていました。目線をもう少し上げて欲しい気がします。3Lzの着氷がよくなかったのに、3Tつけられるのはすごい。タイツの色が血色不良っぽい。スクールガールの衣装なので、余計に合わない。

ソヨン
3Lz 3S-3T 2A
ねっとりしているけど、ネチョネチョしすぎず上品。ステップのときの指先の表現がきれい。ジャッジにこれでもかと目線を送ってのアピールもありました。スピンが少し遅かったかな?というのはありました。でもコケなかったし、3-3入れられましたしよかったです。腰からお尻のラインが素晴らしいので、+2点差し上げます。ナショナル5位ですけど、ソヨンの表現はいいもんです。お子様には真似できません。たか子コーチ久しぶり。オズモンドよりは高くないけど、結構出たPCSッ・・・・妥当!

ジジュン
3T-3T 3F 2A
ジジュン166なのかー靴履くと170ぐらいになるからデカい。ジャンプの回転が・・・という演技でした。セカンドトゥはもちろんですけど、厳しいパネルなら3Fも危なかったかもしれません。西岡さんが荒川さんに「ねえ、これどれぐらい足りてない?足りてない?」と、攻め立てるように問うのがワラエール。ジジュンの月の光は、浮かべた笹の舟が、湖面に映る満月を割って進んで行くイメージ。あとかわいい。

本郷
3F-3T 3Lz 2A
3-3のセカンドあぶなし。全日本と同じくめちゃくちゃ細いんですけど、そのときよりは元気そうな動きだったと思います。テレビでこの細さなので、実物はガッリガリでしょうね。姿勢が全然気にならなくなりました。この曲、振付、動き、表現=本郷のものだと、頭の中で変換されるようになったからでしょうか。それとも姿勢自体がよくなりましたか?分からないけど、よくなったならいいや。

ゴールド
3Lz fall 3F fall 2A
ゴールドさんは四大陸に呪われているのでしょうか。西岡さんがコンボにならなかった方のジャンプを0点扱いにしようとしている・・・?ならんぞ。51、2点ぐらいになるかと思ってヒヤヒヤしていたけど57点出れば上出来でしょう。3Tの基礎点4点ちょい、GOE-3の分×2で4点ちょい、転倒×2で2点、とれなかったGOEの分もろもろで70点からの差し引きですね。

宮原
3Lz-3T 3F 2A
さああああああすうううううううがあああああああの大先生。ジャッジの前で立ち止まって腕上げてチャチャチャと踊るところから、ステップに入る瞬間の表情が素晴らしい。「うふふ・・・帰ったらチョコパイ1箱食べてやるわ」ぐらいの顔ですね。しかし、150cmしかないのにこんなに表現で魅せられるって、ほんとすごいですね。単に安定感やネームバリューでスコアが出ているわけではなく、力が着実に上がってきています。いいよーいいよいいよー。72点きたきたきたきた!今年こそ優勝いけるぜ。

佳菜子
3F 3T-3T 2A shaky
うわああああああああああああああああああああああああああああああい!3-3を後半にして攻めました。2Aはまたシングルの恐怖がよぎりヒヤリとしましたが、つんのめった着氷すら表現の一部のようでした。佳菜子の演技には華があります。まだまだ上手になります。マティコせんせーい!目が悪くて点数が分からないというオチをつける佳菜子さん。エンターテイナーですわ。

ミライ
3F-3T 3Lo shaky 2A
ループは危なかったですけど、ジャンプは安定して見えました。エキシから振付を大幅に変更して、競技向けの素敵なプログラムになったと思います。ただ、もう少し長く大きく滑る箇所を作った方が、いいんじゃないかな?と。それこそカレンのスパイラルみたいなやつ。ちょこっとのスパイラル、そしてドラッグだけだと物足りないです。クイックな動きからの~雄大さドーン!的な。

大先生インタで放送事故?

シャルトラン
3Lz-3T hd 3Lo 2A
演技終了とともに、画面の下からツルツル頭の朝日が。旧正月が近かったからかな?3-3でまさかの失敗。3-3よりもループの助走のスピードのなさの方が怖かったです。でも堪えました。ステップのときの小生意気な表情が出ていなくて残念。ジャンプの成功で乗ってこないとダメなんですね。でもステップ自体はとてもよかったです。

日本フェア開催中?日本勢での表彰台独占もありそうです。ゴールドはちょっと厳しいかもしれません。ミスが少なければ高いPCSもありますし、当然メダル争いには絡んでくるでしょうが。最終グループアジア系だけだぜ。明後日は日本勢のがんばりにも注目ですが、ジークァンがワールドのミニマム取れるかにも注目です。SPは今日取れたので!ちうごく2枠だから出られないともったいない。それから、ミニマム取れないギリギリのTESの台湾のエイミーさんもね。地元パワーでミニマム取ってくれー。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。