2016
02.18

四大陸選手権 1日目 アイスダンスSD

四大陸に備えてチャージしてたぜえええええええええええい!

アイスダンスSD
1 Maia SHIBUTANI / Alex SHIBUTANI(アメリカ)72.86 PB
2 Kaitlyn WEAVER / Andrew POJE(カナダ)72.42
3 Madison HUBBELL / Zachary DONOHUE(アメリカ)69.36 PB
4 Madison CHOCK / Evan BATES(アメリカ)67.05
5 Piper GILLES / Paul POIRIER(カナダ)63.92
6 Elisabeth PARADIS / Francois-Xavier OUELLETTE(カナダ)60.15 PB
7 Kana MURAMOTO / Chris REED(日本)57.13 PB
8 Shiyue WANG / Xinyu LIU(中国)56.49 PB
9 Yura MIN / Alexander GAMELIN(韓国)55.23 PB
10 Anastasia KHROMOVA / Daryn ZHUNUSSOV(カザフスタン)48.19 PB
11 Ho Jung LEE / Richard Kang In KAM(韓国)47.46
12 Emi HIRAI / Marien DE LA ASUNCION(日本)47.09
13 Rebeka KIM / Kirill MINOV(韓国)44.69
14 Yiyi ZHANG / Nan WU(中国)42.01
15 Xibei LI / Guangyao XIANG(中国)39.64
16 Matilda FRIEND / William BADAOUI(オーストラリア)33.00

ミン&ガメリン
氷上の薬師丸ひろ子ことユラ・ミンさんとガメリン兄。いろんな人のシルク・ドゥ・ソレイユが混ざっていました。最後の曲はナタリーが笑顔でフィニッシュからの、表彰式で無表情のやつでした。かわいい毒キノコみたいな衣装でした。ちっちゃいカップルでかわいいと思ったのに、兄180もあるのですね。見えない。ひろ子ハイスコアに喜んでいます。ミニマム超えたのはすごい。

かなクリ
パターンダンスのホールドがもう少しですかね。キャシーとかなちゃんだと身長差がありすぎて、まだ感覚掴みきれていないのかも。ツイズルはコケなかったからOK。マーチで胸張って行進するところが、かなちゃんのドヤ感と相まっていい感じ。国際Aでもミニマム取れてよかったです。ミニマムはBでもAでもミニマムですけど、Aで取れる力があるってことは、ワールドでも出せるってことですから。

パラウェレ
これはどういうストーリーなんでしょう。ベタなやつだと帰ってこない兵士を待つ女というやつなんですけど。パターンダンスのあーあーあーあーーあーあーあーあーああああああーーーーってやつは好きなんですけど、パーシャルの方がイマイチよく分からなくて。でもいいや。だってミニマム取ったんですもん!おめでとううううううううううううワールド決定!

えみマリ
1つめのツイズルでえみちゃんがスタンブルでした。パターンダンスのキーポイント以外のところで、シェイキーな動きが目立ったので、マイナスをつけるジャッジがいてもおかしくないかな?と思います。

キムミノ
なんか・・・・・調子悪いですか?GPSのときのような元気さが全くなかったんですけど。パターンのキーポイントのフリーレッグのスイングだけじゃなくて、全体的に男性の足の上げが中途半端だったように見えました。最後の最後で2人とも転倒という、PCSもガッツリ下げそうなフィニッシュになりました。

ハベドノ
ちょっと元気すぎる演技でした。パーシャルの前は立ち止まらないといけませんが、その立ち止まるところでのマディソンの表情よ。戦争にでも行こうかというような勇ましい表情で笑ってしまいました。韓国や日本のカップルが続いてきた中で見ると、圧倒的に上手かったです。でも表現はちょっと抑えてくれー。69点も出たあああああああああああああああああああ!

ワンリウ
久しぶりに見たけど、やっぱデカいなあ。クヌギの木と、その蜜に集まるチョウチョみたい。ピアノマン・・・どうしてそんなに腕まくりをしているの?

チョクベイ
執事のようなベイツさん。ツイズルで足を掴めずにレベルが落ちました。今シーズンはツイズルのミスがまあまあ出ているイメージ。チョックさんは上体がよく動いてきれいだなあ、画面越し見ても3Dって感じなんです。TESで取りこぼしまくってまさかの67点。SDが得点源なのに・・・。

パイポー
パイパーの衣装に違和感があるのは単純にスカートだからか。エッチなビデオの衣装っぽさがね。ポールさんは昔からおケツ大きかったけど、今回はウェイトが増したような。全然動けてますけどね。フィニッシュのポーズで斜め上を見るのは空想だよ!という表現なのでしょう。でも前のジャッジを向いての「イェーーーイジャッジ見てるーーー?」のフィニッシュポーズの方がかわいい。TES伸びぬなあ。コンポジション比でパフォーマンス、インタープリテーションの評価が低い・・・・・ジャッジはお気に召さないのかな?

シブタニズ
はい、素晴らしい!非常に安定感のある演技でした。ツイズルは完璧ではないけれど、いい質でした。これ入れちゃうと盛り上がらざるを得ないですから。それでもスケーティング自体がチョクベイの方が上なので、前2項目は勝てないですね。

ウィバポジェ
うわあ、ルックスが美しい。演技自体はカナダ選手権より小さくまとまりすぎていたように思いました。もっと華やかに演技できるはずですし、最後のパーシャルの後のうおおおおおおおおおおおおおって畳み掛けてくる感じも足りなかったかな。でも安定。

シブタニズがオールレベル4で1位になりました。FDだとPCSが上がりますし、TES次第では優勝もあります。この点差だとミスがない限りチョクベイとの順位が入れ替わらないので、1番手としてワールド出場になります。これは熱い展開。かなクリがアジア勢で1番になったのは大きいです。ほんとに微妙なワールドのSD通過争いなので、ここで差を見せられてよかった。

チョクベイはレベル4がリフトのみという、中堅カップルならワールドのSDであっさり落ちてしまう基礎点の低さでした。プログラムや振付の変更がことどとく裏目に出ている気が。
back-to-top