Luce Wald

フィギュアスケートは好きですか?僕は大好きです。

In one of the stars I shall be living. In one of them I shall be laughing. And so it will be as if all the stars will be laughing when you look at the sky at night.

ヨーロッパ選手権 4日目 アイスダンスリザルト

満員御礼となっておりますオンドレイ・ネペラ・アイスアリーナ。ユーロでこんなに入るなんて。

アイスダンスFD
1 Gabriella PAPADAKIS / Guillaume CIZERON(フランス)111.97
2 Ekaterina BOBROVA / Dmitri SOLOVIEV(ロシア)107.79 PB
3 Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE(イタリア)105.70
4 Victoria SINITSINA / Nikita KATSALAPOV(ロシア)104.32 PB
5 Alexandra STEPANOVA / Ivan BUKIN(ロシア)98.90 PB
6 Penny COOMES / Nicholas BUCKLAND(イギリス)98.49 PB
7 Charlene GUIGNARD / Marco FABBRI(イタリア)97.71
8 Federica TESTA / Lukas CSOLLEY(スロバキア)95.81 PB
9 Laurence FOURNIER BEAUDRY / Nikolaj SORENSEN(デンマーク)90.60
10 Alisa AGAFONOVA / Alper UCAR(トルコ)88.90
11 Natalia KALISZEK / Maksim SPODIREV(ポーランド)87.50
12 Isabella TOBIAS / Ilia TKACHENKO(イスラエル)87.21
13 Cortney MANSOUR / Michal CESKA(チェコ)86.39 PB
14 Cecilia TÖRN / Jussiville PARTANEN(フィンランド)82.96
15 Kavita LORENZ / Panagiotis POLIZOAKIS(ドイツ)82.93
16 Viktoria KAVALIOVA / Yurii BIELIAIEV(ベラルーシ)81.46
17 Barbora SILNA / Juri KURAKIN(オーストリア)75.31
18 Tina GARABEDIAN / Simon PROULX-SENECAL(アルメニア)75.02
19 Celia ROBLEDO / Luis FENERO(スペイン)72.62 PB
20 Lorenza ALESSANDRINI / Pierre SOUQUET(フランス)67.06

アイスダンスリザルト
1 Gabriella PAPADAKIS / Guillaume CIZERON(フランス)182.71
2 Anna CAPPELLINI / Luca LANOTTE(イタリア)178.01 PB
3 Ekaterina BOBROVA / Dmitri SOLOVIEV(ロシア)176.50 PB
4 Victoria SINITSINA / Nikita KATSALAPOV(ロシア)172.65 PB
5 Alexandra STEPANOVA / Ivan BUKIN(ロシア)165.55 PB
6 Penny COOMES / Nicholas BUCKLAND(イギリス)162.75 PB
7 Charlene GUIGNARD / Marco FABBRI(イタリア)162.58
8 Federica TESTA / Lukas CSOLLEY(スロバキア)158.05 PB
9 Laurence FOURNIER BEAUDRY / Nikolaj SORENSEN(デンマーク)152.79
10 Isabella TOBIAS / Ilia TKACHENKO(イスラエル)151.67
11 Natalia KALISZEK / Maksim SPODIREV(ポーランド)147.07
12 Alisa AGAFONOVA / Alper UCAR(トルコ)145.23
13 Cortney MANSOUR / Michal CESKA(チェコ)141.36 PB
14 Kavita LORENZ / Panagiotis POLIZOAKIS(ドイツ)137.99 PB
15 Cecilia TÖRN / Jussiville PARTANEN(フィンランド)134.10
16 Viktoria KAVALIOVA / Yurii BIELIAIEV(ベラルーシ)133.71
17 Barbora SILNA / Juri KURAKIN(オーストリア)129.87 PB
18 Tina GARABEDIAN / Simon PROULX-SENECAL(アルメニア)125.19
19 Celia ROBLEDO / Luis FENERO(スペイン)122.81 PB
20 Lorenza ALESSANDRINI / Pierre SOUQUET(フランス)121.43

ロブフェネ
この2人はもーーーっと滑りが伸びなかった記憶があるので、その記憶よりは滑っていました。でもやはり女性がもう少し滑らないとですね。ストレートラインやカーブリフトはよかったんですけど、最後の股に手をやって思いっきり上に持ち上げるようなリフトはお下品な気が。

ガバブル
昨シーズンは恰幅のいい男の子と組んでいた女の子の新しいカップル、再びカナダ人。背中にティッシュ口があるから、この男は多分いいやつ。感想は・・・2人とも小顔。

アレスケ
ツイズル1つ目でアレッサンドリーニが転倒。とてもスピードを出していましたが、アレッサンドリーニの方が上手いからかちょっとバランスが・・・という感じ。スカートが短くて大変エロうございます。

キャプ翼組
プリントされた鎧を眺めるためにあるプログラム。ビエリャイエフさんが前髪を作らないから、いつもにも増して頭身がおかしく見えます。スケート靴を履くと2メートルを超えるので、先生とのハグも一苦労。演技はちょっと見てないや。

トルパル
ジョアニーのMWOのやつ、ファンド&サンティランのSP、カヌマクのEX、そしてこれ。この1ヶ月で4回もこの曲を聞くことになるとは。耳が悲鳴を上げているよ。2つ目のステップのツイズルで男性が傾いてしまったんですけど、気になるのはそれぐらいでした。

今彼組
スピードによく乗ったいい演技だった。プログラムはとてもシンプルでありふれたアメリではあるんですけど、それが全く気にならないし、つまらなくもなかったです。男性の転向からの日の浅さが話題になりますが、女性もそんなにダンサーとしてのキャリアは長くなかったかと。それなのにモタモタとホールドチェンジするようなこともなく、ほんと気持ちいい。ファビアンは点数待ちのとき左指をムニムニしがち。落ち着きのない30代。

アリアル
ルールのせいで暗いプログラムだったのを無理やり明るく変えるハメになったこのFD。でもまとまりのある感じまで仕上げられています。デトロイトに移った効果アリと考えていいでしょう。

カリスポ
ヴィンセントSP、アスロゴLP、そしてこれ。う~~~ん被るねえ。カリシェクさんは衣装にスリットを入れないと皮膚呼吸ができなくて死んでしまう族なのですか?マイアと同じですか?

マンチェシ
ステップの入りで男性がタイミングを間違えたのか、それとも踏めなかったのか定かではありませんがおかしなことになって、2人がぶつかってしまいました。転倒とかスタンブルではないのですけど。これもアスロゴのLPのように、踊り出すお人形がテーマなのでしょうね。コレオスピンの時間が長めにとられていて、ゆったりと見ることができました。

ジルクラ
バッファでよく分からなかったけど、元気に生きていました。アラビアのロレンスだからもっと雰囲気を「ああ・・・・俺はやったぜ・・・なんだよこいつら・・・」みたいにやさぐれた風にしてもよかったような。衣装の帯のようなものはなんでしょう。

トビトカ
ツイズルでトカチェンコさんがブレードを持てずに回転。カーブリフトでグラグラーっとして途中で降ろしてしまいました。非常に残念な出来でしたがトップ10には入れました。

ギニャファブ
ここまでのカップルとは格の違う演技でした。スピードが全く違いました。ここから2人が評価を上げていくにはどうすればいいのか。もう少しステップのときに2人の距離が近くなればいいでしょうか。小柄でリーチがないから、勢いを重視するがあまり離れて滑っていることも多いので。まだまだ上位との差を埋めるためにやることはありそう。でも本当に心に響くシンドラーのリストでした。

ペニコラ
最初のコレオスピン的なコレオスピンではないものと、最後のコレオスピンがいいわー。振り出しに戻るみたいな感じ。世の中はぐるぐるめぐりめぐっている的な。ぐるぐる不思議でいいプログラム&いい演技。バックランドのリフトがプルプルしてたけどいい演技。

フルソレ
ミスなくきれいな演技だったんですけど、路線が同門のカップルと被りすぎていて、いまひとつ盛り上がりどころを見つけられないです。

テスチェレ
演技開始直後から手拍子の嵐。その中でツイズルという半端なく緊張する場面できれいに成功。メンタルつええええええええええええええ。手拍子が止まない止まない歓声も止まない。そしていい演技でした。ステップに入るときに確かめるようにゆっくり入るので、いかにもエレメンツやってます!という感じが出ていました。それが解消されるとさらによくなりそうです。

カペラノ
ツイズルはいつもはもっといいと思いますが、でも+2が取れるようなやつでした。本当にミスをしないですね彼らは。トゥステップでカチャカチャする動きはそんなに難しくないのかもしれまんせけど、インパクトがあって見ていて楽しいんですよねー。ローテーショナルリフトは背中に乗せるやつをやめました。あれは回転がしづらそうで、エクステンディッドリフトとられそうだなーと思っていたので、これでよかったのかも。でもやっぱりマイナスついてる。カペラノはディダクションつく試合多すぎな気が。

ボブソロ
いつもはソロビエフの膝問題が出てくる後半の方がいかんように見えるんですけど、今日は前半の方が硬くて後半の方がよく滑っているように見えました。疲れているのはソロビエフじゃなくてボブロワなのかー。

ステブキ
ピストルツイズルはややズレでした。SDに比べるとステパノワがそんなに滑っていなかったです。キリアンホールドのときに女性が男性の後ろ側に回るような振付は「私がこの人を支えないと」という守護者と1人の男の関係を表現しているようでした。でももちょっと滑ってくれればなあ。ブキンはまたずっと笑っていた。

パパシゼ
立ちすくむようなボーーーっとした姿勢からいきなり入るストレートラインリフトが見事でした。よくこんな急にリフトに入ろうと考えつくなあ。昨シーズンはある程度パート分けされた中での強弱の表現でしたが、後半になるにつれての強くなる大きな波があって、その中で細かい強弱があって、2種類のことを同時にやっているというのがすごかった。いやーやっぱり上手すぎる。

シニカツ
今日も強烈にブレるツイズルを披露してくれたカツラさん。俺が俺が感は当然前面に押し出されていましたが、シニツィナが必死についていくというのは解消されてきました。上位の3組に比べるとドーーーーーン!ドーーーン!と力強すぎてプログラムがシンプルすぎたのかもしれません。

パパシゼは僕の気に入ったストレートラインリフトがレベル3でしたが、ステップで両方レベル4でした。リフト変えないでね。カペラノはサーキュラーだけレベル3でした。トビトカはTESが下から2番目。ツイズル1、カーブリフト、ステップ2つが2という内容でした。

パパシゼはこれでも女性が万全ではないように思えます。ということはさらにPCSを上げるかもしれないってことですね。GPSとロシア選手権では横並びだったボブソロとシニカツでしたが、今回はボブソロに軍配。明確にボブソロの方が格上だったと思います。ワールドまでにシニカツは強化できるでしょうか。

来シーズンの枠は
3枠 イタリア・ロシア
2枠 フランス・イギリス・スロバキア・デンマーク・イスラエル
です。使い切れなさそうな国がいっぱい。イギリスは来シーズンこそ兄弟で健康に出場してください。

ユーロおもしろかった。夜更かししてよかった。

該当の記事は見つかりませんでした。